サクッと香港 (5) ハイアット リージェンシー香港・尖沙咀
僕の乗るキャセイパシフィック航空CX549便は定刻よりやや遅れて、香港時間の(日本と時差1時間)午後8時50分到着。
香港はe道通過なので、イミグレの所要時間は15秒ほど。
僕もこれに慣れてきて、パスポートの差し込み方とか、指紋の取り方も一発でOKとなります。
この簡便さは本当に嬉しい・・・。
僕の今日のホテルはここではもうおお馴染みの「ハイアット リージェンシー香港・尖沙咀」です。
f0036857_22285676.jpg

なのでエアポートエクスプレスで「九龍」駅まで(片道だとHK$90)出て、そこから無料シャトルバス(K3)でホテルまで移動。
(「九龍」駅はシャトルバスがホームと同じ階ではなくて、エレベーターでG階まで移動しないとなのは注意です)
そうそう、エアポートエクスプレスでの出来事。
僕はいつも「静音區」と書いてあるクワイエットゾーンに乗るのですが、たまたまそこに乗り込んできたメインランドから来たと思しき男女グループ、例によって大声で賑やかに談笑。
それを冷ややかに見つめる香港人らしい男性2人組、隣の西洋系の女性も露骨に嫌な顔。
目が合ったのか、彼女、「静音區」と書いた方を指さして、ゼスチャーで「シー」っと・・・。
今度はそれに反発するかのようにまだまだ大声で続く会話、見かねた香港人男性が一言ぴしゃり、「静かにしろ」とでも言ったんでしょう。
それ以降は静かになりましたが、これ以外にもメインランドの人たち、香港人には嫌われているというか差別されてる感じは結構ありましたね。
日本より結構露骨。
これじゃぁ、皆さん、日本に観光に来るはずです。
日本ならそうそうは嫌な思いはしないでしょうものね。
午後9時50分、「ハイアット リージェンシー香港・尖沙咀」到着です。
f0036857_22295925.jpg

僕のここの予約はハイアットのウェブからで、でも直前に近い予約だったので通常料金しか残っておらずHK1850+というもの。
香港は10%の+ですから総額でHK$2035、日本円にすると大体32000円弱となります。
香港$にも円は弱く、いくらフライトを特典で無料で取っても、ホテルを含めてその他には結構お金がかさみそうです。
f0036857_2231297.jpg

それでも高層階、ハーバービューの部屋にアサインされ、リージェンシークラブのアクセスも付きますから、宿泊料金の高い香港ではこの値段は仕方ないかもしれません。
f0036857_2232242.jpg

23階のリージェンシークラブは朝の6時半から夜の11時半までのオープン。
f0036857_22332932.jpg

僕のチェックインした時間はラウンジにゲストはほとんどおらず、テーブルの上にも食事系はクッキー以外何も出ていませんでした。
f0036857_22342980.jpg

ここでの朝食は朝の6時半から10時(週末は11時)まで、イブニング・ドリンクは午後5時半から7時半まで。
でもカナッペやスイーツなど軽食の方は午後5時頃から用意されていた記憶です。
f0036857_22352899.jpg

リージェンシークラブの特典としてはこの他にDVD/VCDの無料レンタルも・・・。
f0036857_22362837.jpg

僕のアサインされた部屋はカテゴリー的にいうとクラブハーバービューキング、なので元々の予約よりはHK$1000分くらいはアップグレードされています。
f0036857_22372753.jpg

部屋は広くなく約31㎡、でも質感は高めに作られていてメンテナンスもまずまずのよう、快適に泊まれそうです。
f0036857_22382324.jpg

この日は夜景もまずまずでした。
f0036857_22555378.jpg

意外に香港は晴れている日が少なく、ガスってたりも多いので、これくらいくっきり対岸まで見えれば御の字です。
f0036857_2259650.jpg

ネオンによる海峡のきらめきもちょっと見えたりします。
このホテルでもこういう部屋の数は少なめなので、これは嬉しかったです。
f0036857_2302154.jpg

ベッドはハイアット標準、寝やすかったですよ。
f0036857_22391673.jpg

ベッドサイドなどにミネラルウォーターが2本。
f0036857_22402352.jpg

印象的な紅のベルベットの椅子とオットマン。
窓際は座って外が見られるような作りに・・・。
f0036857_2241214.jpg

鏡を多めに使って部屋を広く見せています。
f0036857_22422155.jpg

デスク周りも使いやすいです。
f0036857_22431994.jpg

テレビはPHILLIPS製、NHKも映ります。
テレビ下のアーモアは良く考えられた、というか詰め込み系。
ぎっしり物が詰まっています。
f0036857_22442172.jpg

クローゼットにはバスローブ。
ここは洗面所側からも開きます。
f0036857_2245184.jpg

ウェット・エリアはこんな具合、ここもレイアウト的に良く考えられた作りになっています。
f0036857_22461289.jpg

シャワーは3本、頭上シャワー+ハンドシャワー、そしてバスタブ用のハンドシャワー。
アメニティーはPORTICOです。
f0036857_22472443.jpg

あ、また、僕が少し写ってる(笑)。
f0036857_22495485.jpg

ベイシンの前のガラス戸は開けられて、歯磨きしながら外の景色を見ることも出来ます。
f0036857_22482047.jpg

31㎡と狭いですが、よく考えて作ってある客室でした。
by shackinbaby | 2015-05-20 00:33 | 旅行 | Comments(12)
Commented by momo@NRT at 2015-05-20 11:12 x
今回の東京でも中国人観光客のマナーの悪さが目につきました。
平気で集団割り込み、某高級ホテルのロビーで床に座り込んでスーツケースの中を整理。数えあげたら・・・。
よく考えてみたら日本人も海外旅行が自由化された当時は同じだった気がします。
今成田にいます。
海外へ飛び立ちたいのですが初LCC、peachで福岡へ(笑)!
Commented by HK at 2015-05-20 15:03 x
>momoさん
横入り失礼します。
以前どこかで読んだのですが、LCC各社FAのノリを例えると、
ピーチ:女子大生
ジェットスター:OL
エアアジア:アフター5のOL
だそうで、私も各社利用して納得してしまいました。
Commented by momo at 2015-05-20 16:44 x
>HKさん
私もそのように聞いています。
特にエアアジアのFAは独特な化粧だとか・・・(笑)。
実際今日のpeachのFAさんもそんなノリでした。
JALやANAでは許されない髪型、化粧でした。
チーフのはめていた腕時計は真っ赤なバンドのキャラクター物。
着陸後の最後の挨拶は「ほんまおーきにー!」。
しかし運航中は保安要員としてきっちり仕事やってました。
私の印象は二時間くらいならLCCもたまには有りかなと思いました。
Commented by shackinbaby at 2015-05-20 19:00
>momoさん
お疲れ様でした、長いステイでらっしゃいましたね。
ま、いろいろやることもあられたんでしょうが・・・。
ピーチは新設の第3ターミナルからじゃないんですよね。
僕も関空まで飛びましたが、あの距離なら値段次第で悪くないと思いました。
昔の日本人といえば、
http://haneda-terminal60th.jp/
もご覧ください、
僕らには懐かしい写真がいっぱい載っています。
Commented by shackinbaby at 2015-05-20 19:01
>HKさん
それ、座布団2枚(笑)。
僕もその感じ、すごくよく分かります。
僕はやはりジェットスターかな、仕事にプロな感じがするので・・・。
Commented by shackinbaby at 2015-05-20 19:02
>momoさん
エアアジアの新人FAの化粧の仕方講習をテレビ番組で見たことあります。
日本人FAがどうしても講師が要求するほど濃く出来なくて途方に暮れるなんてシーンも出てきました。
いわゆる「ノリ」に関しても日本人にはそこまでふっきれないところがあって、でも仲間に支えられながら次第に・・・なんてストーリーでした。
Commented by HK at 2015-05-20 19:34 x
ジェットスターは、以前こちらでも紹介された緊急着陸の動画で評価をあげましたね。
ジェットスターはオネエのFAも多いですが、女性FAよりもきめ細かいサービスをしている印象です。
ピーチは、最前列に座って話しかけると相手になってくれます。
「ほんまおーきに」は、忘れるのか、恥ずかしいのか(笑)、言わない時もあります。
エアアジアXではいつもプレミアムシート(ホットシート)に座りますが、いわゆる「お見合い席」に着席しているFAがミニスカートのシワを引っ張って内股にされると、目のやり場に困ります(笑)
Commented by shackinbaby at 2015-05-20 23:43
>HKさん
エアアジアXはそれも料金に入ってると思って・・・(笑)。
これは男同士の会話になっちゃいましたね、失礼いたしました。
Commented by HK at 2015-05-22 22:14 x
香港は、旅費の大部分を宿泊費が占めてしまうところが悩みどころです。
私の常宿は、上環よりさらに西にあるHotel Jenですが、昨年末にMTRが開通してからは上昇傾向に拍車がかかりました。
4月からメインランドからの入境制限を始めたようですが、あまり変わらないようですね。
Commented by shackinbaby at 2015-05-22 23:52
>HKさん
「ホテル・ジェン」はシャングリ・ラ系の4★ホテルですね。
僕も注目していて、ここで取り上げました。
http://shackinba2.exblog.jp/23096748/
あの時より、世界中にずいぶんホテルが増えましたね。
香港のあのロケーションはディープ好きには面白いと思うんですけどね、利便性を考えると、人気はもっと真ん中かな・・・。
「香港大学」駅までは歩けないですよね。
Commented by HK at 2015-05-23 01:36 x
日本のガイドブックの地図には載っていない地域ですが、公共交通機関を使いこなせば意外と便利です。
ホテルから香港大学駅のB2出口まで徒歩30秒で行けますが、改札までは徒歩数分かかります。
空港アクセスは、10分間隔で運行しているA10バスを石塘咀バス停まで40分乗ってホテルまで徒歩1分です。
また、トラムの電停までは、徒歩2分で行けます。
しかし、タクシーは捕まりません(笑)
Commented by shackinbaby at 2015-05-23 08:37
>HKさん
google mapで見てみたら「香港大学」駅とずいぶん離れているように見えたんですが、入口自体は30秒、改札まで数分何ですか、それは近い。
トラムがあるので時間かかっても中環までのアクセスも1本だし、リピーターには良いチョイスなんじゃないでしょうか。
値段は僕が泊まったホテルの半分くらいでしょうし。
名前
URL
削除用パスワード


<< エアアジアの50%割引キャンペーン ヒルトンのダイアモンド・チャレンジ >>