サクッと香港 (10) 太子~深水埗~石硤尾を歩く (続編)
「古い香港が残っているところを歩こう」をテーマに太子~深水埗を歩いています。
本当に行き当たりばったり。
お昼と美味しく食べるためにはお腹を空かさなくては(笑)。
横道があったら入り、また戻り、結構歩きます。
f0036857_1522283.jpg

相変わらずすごい数の店。
f0036857_15141589.jpg

さすが香港、どの店からも嫌な臭いは感じません。
最低限の衛生は保たれているようです。
f0036857_1516318.jpg

それと東南アジアの市場にありがちなボリ行為も少なそう、客と店は値段交渉するようでもないし、せっかちな香港人、こういうところもほぼ定価販売の即売なのでしょう。
f0036857_15184017.jpg

この色合い・柄のビニールシートは中華圏でよく見ますね。
f0036857_15212091.jpg

うん、良い感じ良い感じ、僕はこんなのを見たくてここまでやってきたのです。
f0036857_15263465.jpg

これも再開発の名のもとに、あと10年もすればすっかりきれいになってたりして・・・。
だってここ、尖沙咀から地下鉄でたった5駅目の駅前という好立地なんですから。
f0036857_15275586.jpg

深水埗駅の反対側に出て、今度は石硤尾(発音はSHEK KEP MEIです)の方に向かいます。
こちらもさっきと同じ、すごい数の店が並んでいます。
f0036857_15294935.jpg

ここは有名な豆腐屋さん、豆腐と豆乳が飛ぶように売れていきます。
f0036857_15305944.jpg

隣ではオバさんが一心不乱に揚げ(焼き?)豆腐を作っています。
f0036857_15324092.jpg

店の奥で豆腐料理が食べられるよう、かなり美味しそうですが、ランチのことを考えて我慢我慢。
この焼味の店も外売に行列が出来ていました。
地元では有名な店なんでしょう。
f0036857_15341441.jpg

あぁ、見えてきました石硤尾を代表する風景、香港名物の高層アパート群です。
f0036857_1539322.jpg

一体何階建てなのでしょう。
f0036857_1541105.jpg

でもその隣にはこんなぼろぼろのビルも・・・。
f0036857_1692349.jpg

風景として見るには良いでしょうが、こういうところで暮らすとなるとちょっと。
f0036857_1610377.jpg

新旧の対比がすごいです。
f0036857_1611576.jpg

僕はこのあと「石硤尾邨美荷樓」というところに行ってみたかったのですが、残念時間切れ。
f0036857_16131225.jpg

ランチに予約してある時間に間に合わそうなのです。
付け加えておくと、「石硤尾邨美荷樓」とは1953年に、香港で初めて作られた公団住宅のこと。
第二次世界大戦後、多くの人々が中国大陸から香港に渡ってきたのですがが、彼ら全員が住むことの出来る充分な数の住宅は当時なく、自らが簡易住宅を作るなどして住み着くようになったと。
しかし、安全面や衛生面では多くの問題があり、結果、1953年に大きな火事が発生、再び多くの人が住む家を失ってしまったのです。
これを機に、香港政府は彼らに安全な住宅を提供することを決め、香港で初めての公団が建てられることになったのが「石硤尾邨美荷樓」。
その一部が公開されているというので、この後行きたかった、レトロな香港を見て見たかったのですが、残念、時間切れ。
僕の散歩もこれにて終了、急いで深水埗まで戻り、地下鉄で尖沙咀へ。
今度は一転、香港の誇る高級レストランで食事です。
by shackinbaby | 2015-05-25 00:25 | 旅行 | Comments(16)
Commented by たにとも at 2015-05-25 07:15 x
私も次回、香港に出掛けたらこのあたりを歩いてみたいと考えていました。
映画トランスフォーマーの撮影にも使われたと言う益昌大厦あたりのビル群に興味津々です。
Commented by shackinbaby at 2015-05-25 08:27
>たにともさん
おはようございます、朝がお早いですね。
「益昌大厦」は本当に有名になりました。
「鰂魚涌」(Quarry Bay)に行けば、すぐわかります。
ただちょっと中心から外れているのでここだけで行くのはちょっと、そうだなぁ、こんな遅い午後~早い夜の観光ルートはいかがですか?
トラムにのって「北角」辺りまで行く、超下町の雑多な風景を楽しんで、トラムでも良いけどMTRで隣の「鰂魚涌」で「益昌大厦」を見学、もう一駅乗って「太古」駅へ、駅近くの「イースト香港」というホテルのルーフトップバー「SUGAR」で九龍の夜景を見て、MTRで帰る・・・なんてルート。
http://www.sugar-hongkong.com/en/Pages/index.aspx
「SUGAR」は知る人ぞ知るところで、こうところは通が行く店だと思いますね。
Commented by たにとも at 2015-05-25 08:39 x
おはようございます??「SUGAR」勿論??????知りませんでした。
雰囲気も良さそう。
メニューを見てみたら御値段お手頃(私にとって重要です??)
ルーフトップバーは借金さんの大好物スポットですね。
お薦めルートまでお書きいただき感激~。これは、行かねば!
鰂魚涌駅は未だ降りたことが無くて、訪れたい気持ちが大きく膨らみました。
新旧どちらも建物大好物なんです。
Commented by タイスキ2号 at 2015-05-25 08:50 x
横から失礼します。上記のプランはいかにもshackinbabyさんらしいプランですけど、シュガーはローカルの人には人気で意外に混みます。早い時間に行っていい席取っちゃわないと。あそこは予約不可かも。益昌大厦は https://retrip.jp/articles/1969/ を見ると明かりがつきはじめた夜がいいとありますが、こんな写真は素人にはむりっすよね。
Commented by たにとも at 2015-05-25 09:59 x
わっ、タイスキ2号さんにご紹介いただいたサイトさんの写真がまさに私を益昌大厦に憧れさせたものであります??
確かにあのような写真に撮るのは素人では無理ですね。でも、いいのです。
私は実物を自分の目で見るだけで大満足。
後で他の方が綺麗に撮られた写真を見て満足感に浸れます??
シュガーに行くなら早めの入店なんですね。しっかり頭に入れました❗ありがとうございます。
Commented by thanonconvent at 2015-05-25 13:17
中心部の洗練度&円安ですっかり『ブランドシティ』化した感のある香港ですが、
少し東南アジアの市場感もあるこんな場所もまだ沢山残っているんですね~

丁度私も来月、北角の春映街再訪+益昌大厦見学を計画していましたので、
コメント欄のタイムリーさに嬉しくなってしましました。
Sugarは土曜夜の1人旅なので諦めますが、お部屋から夜景を楽しめれば良いかなーと。

時期的に天気が心配ですが、B級グルメ巡りもshackinbabyさんの過去記事含め
ガイドブック代わりにさせていただきます^^
Commented by shackinbaby at 2015-05-25 21:20
>たにともさん
より繁華街のお洒落系バーよりお値段はぐっと下がります。
ホテルもこの辺りはそうです。
結構きれいでハーバービューだけど、お値段リーズナブルなところがいくつもあります。
Commented by shackinbaby at 2015-05-25 21:21
>タイスキ2号さん
とすると、「SUGAR」で夕方から夜景まで見て、その後「益昌大厦」に行った方が良さそうですが、ちょっとあちこちし過ぎになりますかね。
いずれにしても「SUGAR」は雨の降らない、出来れば天気の良い日に行きたいですね。
失礼ながら、タイスキ2号さんから「SUGAR」の名前が出てくるとは・・・(笑)。
Commented by shackinbaby at 2015-05-25 21:21
>たにともさん
僕はあの写真、初めて見ました。
プロが撮る芸術的な写真ですね。
夜景がきれいなルーフトップバーは他にもいろいろありますが、中心部に行けば行くほどスノッブ系&高値になります。
ここは穴場だと思っています。
Commented by shackinbaby at 2015-05-25 21:22
>thanonconventさん
お名前変えられたんですね。
そうか、あの通りの名称soiからthanonに変わりましたものね。
北角の春映街に行かれたら、ついでに明園西街にも寄っちゃえば(って言い過ぎでしたらお許しください、訳知り過ぎ?笑)。
また旅行記、楽しみにしています。
僕はホテルのロイヤリティ・プログラムにとらわれ過ぎていて、新しいホテルに挑戦出来てません。
Commented by HK at 2015-05-25 22:08 x
香港のマンションは、酔っ払うと家に帰れそうにありません(笑)
Commented by shackinbaby at 2015-05-25 23:15
>HKさん
ははは、そんな感じですね。
香港は、昔のアパートというかマンションも最近のこういうコンドミニアムも、どういうわけかただひたすら同じ形で並んでますよね。
これだけ高いとエレベーターの待ち時間も長そうです。
高層ビルのように低層階行き、高層階行きと別れているんでしょうか。
Commented by MEG at 2015-05-26 07:56 x
石硤尾邨美荷樓って、まさにこのGW友人が訪問して、ブログにアップしてたのを
興味深く読んでいたところでした。
地元のひとしかいないような場所、私も大好き。
路地裏散歩は楽しいですよねえ。
高級ブランド店と香港マネーの動くオフィス街、その谷間に青物市場。
そのギャップも香港らしいですが、再開発で味のあるたたずまいがどんどん
姿を消しつつあり、しばらく行かないとあっという間に変わってしまいそう。
Commented by shackinbaby at 2015-05-26 11:08
>MEGさん
「石硤尾邨美荷樓」で検索してみましたが、お友達のブログらしいもの検索出来ませんでした。
香港は路地裏も特に昼間はかなり安全そうなので、ずんずん入っていけちゃいます。
なので距離的には相当歩いて、「石硤尾」に着く前に時間を使い果たしてしまいました。
ランチの予定をあと30分遅く入れられていたら・・・。
Commented by MEG at 2015-05-26 17:19 x
「美荷樓生活館」としてアップされてるようでした。
(でもそれでググっても出なかったので、訪問するひと少ないのかなぁ)

深水埗といえば電気街。
ビーズの問屋街もあって、買い物するには楽しいですよね。
Commented by shackinbaby at 2015-05-26 18:20
>MEGさん
ヒントをいただいて有難うございます。
「美荷樓生活館」で出てきたブログやサイトを見させていただきました。
ここに行きたかったんですよ。
でも思ったより全体がきれいすぎ・・・とは思いましたが、看板の「楼住昔日情」を僕の肌でも感じてみたかったです。
電脳街やビーズ街は一度見るともうそれで充分かぁ…ですが、この活気ある露天や市場は何回見ても飽きません。
以前「西九龍中心」というローカルなショッピングセンター内を縦横無尽に駆け巡るジェットコースターというとんでもないものに出くわしたのも深水埗でした。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「アマン東京」 (9) インル... サクッと香港 (9) 太子~深... >>