サクッと香港 (12) 「1881 Heritage」辺りをうろうろ~ホテルをチェックアウト
「アイスクエア」30階の「南海1號」からハーバービューの絶景を見ながら飲茶の食事。
そのあとは尖沙咀をぶらぶらです。
いや~~、相変わらず日本人が少ない。
あの10~20年くらい前の右を向いても左も向いても日本語・・・というのが嘘のようです。
有名ブランド店の前に行列を作っているのはメインランドからの人?
そんな繁華街の街歩きをしていると、2009年に出来た、「1881 Heritage」というお洒落なモールの前に・・・。
f0036857_20211443.jpg

ここは本当に高級店が揃っていて、特に時計屋が多い、ブランド店の前に列をなしているような人もここにはおらず、モール内はとても静か。
f0036857_20222694.jpg

ここはもともと「香港海上警察」のビルとして使われていたレトロで瀟洒な建物を改装、美しいコロニアル建築として蘇えらせたものです。
f0036857_20243077.jpg

この建物の一部には「Hullett House」というホテルも入っています。
たった10室、そして全室スイートというこのホテルは、外観に似合わずかなりポップあるいはアバンギャルドなインテリアの部屋も・・・。
「Hullett」とは19世紀にアジアで活躍し、学者としてアカデミー会員であった英国人の名前。
ホテルのコンセプトは、「By Hong Kong, For Hong Kong, We give you Old Hong Kong」とのことで、隠れ家ホテルとしてオールド香港を肌で感じ欲しいということだそうです。
ホテルの中庭に入ることも出来ます。
f0036857_2026517.jpg

これは中華料理レストラン「Loon Toh Yuen」でしょうか。
ここで飲茶でも良かったかな・・・。
f0036857_20281133.jpg

こっちは「The Parlor」というテラス・ラウンジ。
f0036857_20291460.jpg

コロニアルな雰囲気と眺望の良さで、メインの方のテラスはこの時間帯ほぼ満席。
僕は隠れたテラスがあるのを知っているので、「あっちは?」とレセプショニストに聞くと、ニコっとして「もちろん」と・・・。
(レセプションより左側)
f0036857_20303738.jpg

これは良いところが空いていた、自分もよくここに席があるのを覚えていたなぁとにっこり・・・。
でも、でも、実際に座ってみると、この椅子、座り心地が良くないし、何だか狭い。
お茶だけでも思いましたが、即中止。
「また、来るよ」と席を立ってしまいました。
ちなみにここのアフタヌーンティーは西洋式と香港式の2種類があって、西洋式の方は1人前でも用意出来るそうです。
f0036857_203201.jpg

「1881 Heritage」をぐるっと回りながら、また尖沙咀の喧噪に・・・。
f0036857_20341233.jpg

ちなみにここで「王子飯店」(Prince Restaurant)がここに移動してきているのに気づきました。
f0036857_19181145.jpg

前は「北京道1號」にあったはずで、確かしばらく閉店していた高級広東料理店。
今は「エレメンツ」(Elements)だけではなくこんなところにあるんだぁ・・・と、このエレベーターで上に上がり店を訪ねてみます。
眼の前に「1881 Heritage」が見えるかなりこじんまりとした店、前より店が小さくなっています。
夕食の予約は取れる?と聞いてみると、外のテラス席なら何とか・・・という答え。
昼間の「南海1號」の例もあるので、とりあえず名前を入れてもらい「もし席が空いたら、より良い席にお願い」とまたまた懇願しておきました(笑)。
あとで「JCBプラザ」に寄ったら、この店は一応JCBのお奨めレストラン、でもこの日は1週間以上前から満席と店側から連絡が入っているそうです。
僕が「予約入りましたよ」というと、不思議そうなビミョーな顔をされてました<JCBプラザのスタッフ。
そんなこんなで僕の泊まっている「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」に戻ってきたのが、もうチェックアウトの午後4時を過ぎた頃。
レセプションで「ごめんごめん、すぐにチェックアウトするから・・・」と謝ると、親切なレセプショニスト、「大丈夫ですよ~」とにっこり。
その笑顔に図に乗った僕は(笑)、「出来れば、シャワーを浴びたいので、あと30分もらえる?」と聞いてみます。
何とそれにも即座に「OK」と。
良かった、こういう時ホテルの上級メンバーで・・・。
ルームキーにもう一度新しいチェックアウト時間をインプットしてもらい、部屋でシャワー。
湿気の多い所を歩いてきたので、これは助かりました。
そして午後4時50分、23階の「リージェンシークラブラウンジ」でチェックアウト。
f0036857_20414886.jpg

本当に良くしてもらって有難うございました<ハイアットリージェンシー香港・尖沙咀さま。
f0036857_2043095.jpg

もちろんチェックアウトが終わっても、ラウンジを離れません(笑)。
一台置いてあるPCの前に陣取り、メールチェック&ネット・サーフィン。
f0036857_20485855.jpg

テーブルの上には午後5時半からのイブニングドリンク・タイムに合わせて、午後5時前というのにフードだけはこのように全開で並んでいます。
f0036857_20453722.jpg

もちろんチェックアウトしたのに、摘まんじゃいます(笑)。
f0036857_20464928.jpg

ということでホテルを出たのは午後5時半、本当に長居させてもらいました。
僕の帰国便は日付の変わった午前1時、あと8時間弱はまだ香港にいられます。

「JCBプラザ香港」情報。
ここで6月30日まで、空港の「ザ・ペニンシュラ・ブティック」での買い物が10%OFFになり、HK$550以上買うとHK$180相当のダークチョコレートカレ・アソートまでもらえるというキャンペーンのリーフレットをもらえます。
僕はもうチョコレートなど買いませんが、香港でのお買い物にペニンシュラ・グッズを予定されている方には、お得情報かと思いまして・・・。
by shackinbaby | 2015-05-28 00:21 | 旅行 | Comments(12)
Commented by さんだーばーど at 2015-05-28 00:57 x
この、パーラーです。私が世界一高いクラブハウスサンドをいただいたのは。
まさに画像のもう少し右側のテラス席でした。
廣東道のほうから入ったのでちょっと迷いました。
Commented by ma-yamanaka at 2015-05-28 09:00 x
懐かしい場所が出ていたので思わずコメントさせて頂きます!

周りの雰囲気と比べて、こちらの敷地の中に入った瞬間に空気が変わり、建物の中に入ると時代が変わったと感じたことを思い出しました。そして香港式のアフタヌーンティ(私が宿泊した時は一人でも香港式のアフタヌーンティを頂けました)を頂き至極の時間をまた過ごしたくなりました。そろそろ次の香港を準備しないと・・・(笑)
Commented by shackinbaby at 2015-05-28 11:44
>さんだーばーどさん
それは知ってました。
さんだーばーどさんのブログの熱心な読者ですから。
この店では普通のアフタヌーンティーは面白くない、香港式を・・・と言ったらそれは2人前からと・・・。
じゃコーヒーとケーキで・・・と言ったら、単独のケーキも置いてない、「ここはサンドイッチが人気ですよ」と。
それで思い出しましたね、さんだーばーどさんがおっしゃってた別格ともいうべきクラブハウスサンドイッチを・・・。
でもこの僕が見つけたドア入って左の方は、僕には椅子が座りにくくて・・・結局この店は出ちゃいました。
Commented by shackinbaby at 2015-05-28 11:46
>ma-yamanakaさん
僕が行った日は日曜日の昼下がりとあって、ドアから右側に大きく広がるテラス席など満席の盛況ぶりでした。
レセプションのオネーさんに聞いたところ西洋式のアフタヌーンティーは1人前でもOK、香港式は無理とのことでした。
あのコロニアル感漂うレトロ香港の雰囲気の中では、気分は香港式の方ですよね。
僕の時は他の場所に比べてここはやたら西洋系の人が多かったような気がします。
Commented by フロムリスボン at 2015-05-28 18:47 x
私の泊まったstanley suite が写ってます。(2階真ん中)hullet house はノンビリ出来る様なホテルではありませんでした。
Commented by shackinbaby at 2015-05-28 22:03
>フロムリスボンさん
フロムリスボンさんは最近ここにお泊りになられたんですよね。
確か宿泊中にコメントいただいたと・・・。
「ノンビリ出来る様なホテルではありませんでした」というのは、「スタンレー・スイート」がですか?それともホテル全体がですか?
よかったらお話お聞かせください、今後の参考になると思いますので。
Commented by フロムリスボン at 2015-05-30 14:55 x
返事が遅れました。折角ベランダがあるんですが、出ると観光客の見世物になってしまいます。古い建物なので遮音もほぼなく、落ち着きません。
Commented by shackinbaby at 2015-05-30 22:04
>フロムリスボンさん
詳しくお教えいただいて有難うございます。
そういう意味でしたか、それはよ~く分かる気がします。
僕ら観光客はとにかくじろじろ見ますからね、ベランダに誰かいようものなら、もう・・・(笑)。
いくら古い建物のリニューアルでも、防音だけはしっかり作らなくちゃ。
こうして実際にお泊りの方の生の意見を聞けて、本当に参考になります。
Commented by HK at 2015-05-31 21:03 x
JCBのお得情報ありがとうございます。
私は何かおまけを貰える時だけ足を運びます(笑)
公式サイトを調べたところ、スマホ画面提示でもよさそうですね。
Commented by shackinbaby at 2015-05-31 22:38
>HKさん
ははは、僕も同じようなものです。
Commented by hayate2011 at 2015-06-01 05:19
>レセプションで「ごめんごめん、すぐにチェックアウトするから・・・」と謝ると、親切なレセプショニスト、「大丈夫ですよ~」とにっこり。
>その笑顔に図に乗った僕は(笑)、「出来れば、シャワーを浴びたいので、あと30分もらえる?」と聞いてみます。
>もちろんチェックアウトしたのに、摘まんじゃいます(笑)。

shackinbabyさんの食い込み術に脱帽です(笑)。
自分も、次回の滞在からはどんどんリクエストしてみよう・・・まあ借金さんのようにはうまくいかないでしょうが。
しかし、ハイアットやSPGはレイトチェックアウトに寛容で、4PMまでOKな事が多いと思います。
一方で、ヒルトンやIHGはチェックイン時にレイトチェックアウト頼んでおいても、翌日12時過ぎた頃に電話で叩き起されることが多くて、困っています(苦笑)。
Commented by shackinbaby at 2015-06-01 12:49
>hayate2011さん
いつもこんなことしてるわけではないですよ、たまたまこの時は・・・という話です(笑)。
インターコンチネンタルはよく分かりませんが、レイトチェックアウトに関しては、僕もhayate2011さんのおっしゃるように認識しています。
ハイアットの数少なくなったメリットの一つに午後4時までのレイトチェックアウトがあります。
これはほぼどこのハイアットでも守られているようで、僕のような弾丸派には嬉しいことが多いです。
ヒルトンは僕が偏愛しているホテルですが、レイトチェックアウトに関しては渋くて、午後4時がもらえるホテルは少なめです。
名前
URL
削除用パスワード


<< FIFA絡みで再注目(?)の「... 8月から導入のシンガポール航空... >>