スクート、関空に就航、高雄・バンコク(ドンムアン)・シンガポールへ
シンガポール航空系LCCの「スクート」は、シンガポールからタイのバンコク(ドンムアン)経由と、台湾の高雄経由の2路線で関西国際空港に就航するとのことです。
バンコク経由と高雄経由を週3便ずつで、関空・シンガポール間が計週6便の運航予定で、機材は787-9型機。
高雄へはピーチと、バンコク(ドンムアン)へはタイ・エアアジアXと競合します。
航空券は5月21日からの販売で、高雄までが片道5000円から、バンコクとシンガポールは片道8000円から、とのことです。
なお系列のノックスクート・エアラインのバンコク・成田線就航はまだ未定のままのようです。
最後にスクートといえば最近こういう事件(?)もありました。

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150521-00000072-it_nlab-sci
by shackinbaby | 2015-05-22 00:18 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ワン・ワールド・トレード・セ... 「食の軍師」、見てますか? >>