「アマン東京」 (12) モーニング~ブレックファスト
隣に奥さんがいなかったせいか(笑)、はたまた「アマン東京」のベッドのせいか、いつもより熟睡したshackinbabyです。
f0036857_17292087.jpg

「アマン東京」のベッドはリネン類の感触も良く寝心地は良かったのですが、相性でいうと僕とはあまり良くなかった気がします。
僕はもう少しスプリングの効いた包み込まれる感があるベッドの方が好きなのです。
もちろんこれは個人的な僕の好みですよ。
f0036857_17301836.jpg

この日も前日同様、快晴とまではいきませんがまずまずの天気。
f0036857_17311624.jpg

気持ち良い一日になりそうです。
IIの字型に並ぶ客室、その廊下の四隅にはこんな壺のディスプレイ、そしてその向こうには一面のガラス窓からの大東京のパノラマが・・・。
f0036857_17341435.jpg

これはちょうど僕の部屋を出てすぐのところの写真。
朝といえば朝食、僕の部屋にはしっかりしたダイニングテーブルもあるので、インルームダイニングでも良いのですが、一度はレストランにも行ってみたい気もあります。
昨夜は友人ご夫婦と某イタリアン・レストランで食事、なので僕はまだここのレストランで食べていないのです。
昨日取ったルームサービスのハンバーガーがかなりな美味しさだったので、ここの料理はイケるはず。
やはり33階、「ガーデンレセプション」奥にある「ザ・レストラン by アマン」で朝食を取ることにします。
f0036857_17353016.jpg

ホテルのウェブにはレストランについて

33階に位置し、緑豊かな外苑を一望、空気の澄んだ日には遠くに富士山をも望む「ザ・レストラン by アマン」。
高い天井の開放感溢れる空間で、朝食、ランチ、ディナーにご利用いただけます。
ディナーでは各地からシェフが厳選した旬の食材を取り寄せ、和の要素も盛り込んだインスピレーション溢れるモダンコンチネンタル料理やアジアンキュジーヌをお楽しみいただけます。


とあります。
(ちなみにホテル・エントランス前の「大手町の森」に面した「ザ・カフェ by アマン 」は6月1日オープンと決まったようです)
f0036857_17375438.jpg

これが「ザ・レストラン by アマン」。
f0036857_17385070.jpg

超高い天井とゆったりとした席配置のために、窓際席でなくても充分リラックス、そして楽しめる気がします。
f0036857_17404579.jpg

僕にはあまり関係ないですが(笑)、ワインセラーも圧巻。
デザイン的にも良い感じです。
f0036857_17415698.jpg

ここの朝食はバフェではなく、セットメニューかアラカルト。
コンチネンタル・ブレックファストが3200円++、卵料理をプラスしたアメリカンが4200円++です。
和朝食は4800円++、もっと簡単な一汁三菜というのが3200円++で、窯炊きのご飯は注文から40分待つ必要があるとのことです。
でも窯炊きじゃなければ、待たないで出てくる普通のご飯もあるとも聞きました。
f0036857_17425213.jpg

「アマン東京」ではこれらの朝食と全く同じものが、インルームダイニング(ルームサービス)でも食べられます。
f0036857_17453723.jpg

でも、このレストランで、皆さん穏やかに、そして本当に楽しそうに(美味しそうに)思い思いの朝食を取っている雰囲気は、「部屋に籠って自分だけの朝食」というのとは違ったhappyなviberationが感じられて、僕には好印象でしたね。
f0036857_1743563.jpg

メニューを写してきましたので参考に・・・。
f0036857_23391431.jpg

これから卵料理を抜いたものがコンチネンタル・ブレックファスト。
かなり豪華な内容で、卵料理は要らないかも・・・。
和食はこちらです。
f0036857_23402564.jpg

自分のお腹の状態、ランチをどうするかなど考えて、コンチネンタルブレックファストを朝食の注文とすることにしました。
f0036857_17474572.jpg

(この細身のナイフやフォークは格好良い、メーカーというかブランド名をチェックしたのですがSOM・・・と刻印されていたような記憶で、不確かです、どなたかお教えいただけると嬉しいです)
ウェイトレスは素朴な対応の人が多く、親切で笑顔はあるものの、「アマン東京」のスタッフという感じは薄かったです。
経験を積み重ねて、スマートな立ち振る舞いとホスピタリティが融合した給仕人になって欲しいもの。
f0036857_17485269.jpg

ジュースは和歌山県「谷井農園」のジュースということで、オレンジ、ピンクグレープフルーツ、マンゴ、アップル。クランベリーの中から選べます。
これはマンゴ。
大きな良く磨かれたコップにたっぷりのマンゴジュース。
これは僕がマンゴ好きということを差し引いても美味しいジュースでした。
思わずこの農園の名前を控えたほど・・・。
3つの小さな容器はバターと、ベリーとアプリコットの2種のジャム。
バターは明治20年創業の日本最後の洋式牧場、下仁田の「神津牧場」のものだそうです。
その牧場には「アマン東京」のジャージー牛、アマン、アンダという牛が飼育されているんだとか。
f0036857_1749493.jpg

ハニーもコムハニーで、バター同様、厳選されたものでしょう、かなり美味しかったです。
ここは日本中からシェフが厳選したものを出しているようです。
f0036857_1751865.jpg

続いて出てくる3種類の小さなグラスに入ったジュース。
左から小松菜と法蓮草、マンゴと柚子、人参と生姜です。
どれも香り良く、飲む野菜といった、ヘルシー感溢れるものでした。
そして、これがコンチネンタルブレックファストの全貌。
f0036857_17521254.jpg

すごい量でしょう?アメリカンにしなくて良かった、アメリカン食べちゃうとランチに差し支えちゃうかも。
(あ、写真撮った時、3種類の小ジュースの1つは飲み干しちゃってた、うっかり)
パンのバスケット。
f0036857_1758672.jpg

フルーツの盛り合わせとヨーグルト。
f0036857_18605.jpg

フルーツもただ盛ってあるだけではなく、質も切り方も合格。
ヨーグルトもコムハニーやジャムと食べましたが、これも美味しかったですね。
f0036857_187320.jpg

そして、グリーンサラダとメニューにはありましたが、こんなのが出てきちゃいました
スモークサーモンもハムも美味しかったですが、野菜類がまた新鮮かつ美味。
f0036857_188288.jpg

パンも美味しく焼けています。
f0036857_1893310.jpg

さくさくはらはらのクロワッサン。
f0036857_18303755.jpg

値段は別として、これは東京で食べられる最高のコンチネンタルブレックファストでしょう、本当に美味しく食べられましたよ。
次回はぜひ和食にもトライしてみたいです。
窯焚きの40分待ちは耐えられるかどうかわかりませんが・・・。
by shackinbaby | 2015-05-29 00:14 | 旅行 | Comments(20)
Commented by たにとも at 2015-05-28 22:36 x
上質な朝食なんでしょうね。
宿泊客だけの特権ですもの。
あぁ、私の口に入る機会は訪れそうにありません(泣)
Commented by キテイジェット at 2015-05-28 22:57 x
ここの朝食は、本当にコンチ朝食でも多いくらいですよね。
「少しずつ、いろんな物が・・」のなんというか“着席ビッフェ状態”。
(私が頂いたのは元旦でしたが)「いつまでこの手間のかかる朝食を、この価格で提供できるか?(笑)」とホテルの方も冗談を言われていましたが、本当に良心的だとおもいました。
滞在中、「お部屋の干し柿、カステラからレストランの晩餐」まで、食べ物にかんしては、不満0でした。
*だから・・・余計に『残念!』なんですよぅうう、」モロモロ!
Commented by muchikopapa at 2015-05-28 23:53 x
借金先生が最高の朝食と言われている理由が分かるような写真です。特に、マンゴジュースの濃厚さや、パンのサクサク感、はちみつの上等さを感じます。私の場合、前夜の暴飲暴食で朝あまり食べれませんが、これなら行けると思います。楽しみです。
Commented by shackinbaby at 2015-05-29 00:03
>たにともさん
これは美味しかったですよ。
質の良いのがどれからもよく分かる朝食でした。
たにともさんもぜひ一度・・・と誘惑しておきます(笑)。
Commented by shackinbaby at 2015-05-29 00:03
>キティジェットさん
僕もここの食事に関しては何の不満もありません。
よく考えてみると値段は高いけれど、そうめちゃくちゃ高値というわけでもないし・・・。
質を考えると仕方ないかなと納得出来る値段だと思いました。
Commented by shackinbaby at 2015-05-29 00:04
>muchikopapaさん
本当に美味しかったですよ。
前夜のアルコールを少し控えて、早起きをされてプールで泳いだり大浴場で風呂、あるいは朝の散歩のあとにでも食べてみてください。
洋食ならアメリカンじゃなくて、コンチネンタルで充分かと。
和食は地元で美味しい旅館なども多いと思いますから、ここはこのコンチネンタルでいかがですか?
Commented by momo at 2015-05-29 05:59 x
本当に寝心地良かったです。
滞在中はアメリカン、コンチネンタル、和食をインルームで頂きましたが「さすがアマン!」と思わせる内容でした。
値段も内容を考えるとリーズナブルだと思っちゃいました。
Commented by キテイジェット at 2015-05-29 09:34 x
あっ、元旦限定のお節定食のことでひとつ。
(すみません、お酒に無知なので表現が不適切かもしれませんが)
オトソ?食前酒?として「真澄(?だったかな)」とかいうお酒がついていました。
「飲めないので・・・」といったら、「真澄をお好きな飲み物変えますよ!」と言われたので、手絞りジュースにかえてもらいました。もともと付いている契約農家特製ジュースやらもあり、ジュースだらけの朝食となりましたが。
あとで、お酒が飲める人が「真澄って結構いいお酒だよ」と・・・。
お節朝食も他のメニューも、こちらのお食事は「お値段以上Xトリ♪」だと思いました。
Commented by shackinbaby at 2015-05-29 12:39
>momoさん
和食も美味しかったですか?
たぶんここには和食のシェフはおらず、洋食のシェフが作っていると思うのですが・・・。
Commented by shackinbaby at 2015-05-29 12:39
>キティジェットさん
僕もアルコールのことは全然わかりませんが、「真澄」は「アマン東京」がとても力を入れている日本酒のようです。
上諏訪の「宮坂醸造」を訪ねてゆく「真澄」ツアーはホテルのアクティビティーの中でも人気・・・とホテルの人は言ってましたが、ホテルのいう「人気」とはどの程度の「人気」なのかよく分かりません。
人力車のオニーさんも参加するお客は少ないと言ってましたんで。
Commented by shoji at 2015-05-29 20:14 x
お酒の話題が出ていましたので。
ただいま大阪上本町の立ち飲み屋で獺祭を飲んでます。一合の半分で325円。お酒は弱いのでこれで十分ですが、久しぶりの獺祭を楽しんでいます。が、これでもう立っていられない酔っ払いです。
そうそうJALラウンジの情報をありがとうございました。6月は楽しみになりました。
そして後ほど久しぶりの上本町シェラトン。今期SPGは51泊目となりました(汗)
Commented by shackinbaby at 2015-05-29 22:06
>shojiさん
獺祭のその値段は安いですね、さすが大阪。
僕は飲めないので仲間と一緒の時も一杯いただくくらいですが、フルーティーで最初に一杯は抵抗なく飲めます。
なので、僕が幹事役の時はたいてい獺祭を選んじゃいますが、もちろんこれ以外にも飲みやすいお酒はたくさんあるんでしょうね。
友人には「おっ、shackinbabyもついに飲むようになったか」とびっくりされています。
大阪、5月下旬でもやはりホテルは混んでいますか?
Commented by shoji at 2015-05-30 05:25 x
夕べは半合の獺祭で酔いました。
これじゃ酒飲みとは言えませんね。
大阪のホテルは絶望的です。もうこれはずっと以前から現在も続いていまして、これからも当面変わることはないです。 泊まれるだけまだよくて、直前予約だと満室御礼です。
今週は3泊で1万円ほど足が出ました。公費出張というありがたい身分ですが、泊まる数が多いだけに足の出る金額は、、、考えたくないです(笑)
Commented by shackinbaby at 2015-05-30 11:50
>shojiさん
すごく朝お早いですね、獺祭で早めにベッドに撃沈でらしたのでしょうか。
大阪はもう悲劇的な状況ですね。
足が出た・・・って、まさかその分は自腹ですか?
もうこうなると大阪に仮寝用のアパートとかマンション借りるしかないかも。
でもそれも結構最近は髙値なのかも・・・。
それにそうしちゃうとshojiさんの「マイレージライフ」計画が狂っちゃうから、この案も駄目ですかね。
Commented by shoji at 2015-05-30 17:39 x
毎朝早いですし夜も早いです、年寄りですから(笑)
5時前から起きて行動開始しないと移動時間が多いので、、、大阪ばかりではなく、岡山、広島などもあるので深夜、早朝、土道日は移動時間です。ホテルの朝ごはんが始まる前にはチェックアウトして移動することも多いです。昨日は岡山で仕事していて大阪に戻って沈没しました。今朝も東京へ移動してから東京で仕事中です。明日日曜日も仕事(コンラッドで)。月曜は大阪日帰り。火曜日は栃木日帰り、水曜も栃木に行った後、大阪入りの予定ですが、行けるかな、行けなければ木曜早朝に大阪入りです。いけない可能性もあるのでホテルは予約できず、いつもこんな感じです。
足の出た分は自腹なんですよ。この1年程は毎週足が出てますけど仕方がありません。一泊で1万円も足が出るのは嫌ですが、三泊1万円程ならまぁ仕方ないです。それが嫌なら東横インでしょうね。
足の出た自腹分を考えるとアパートは借りれると思いますけど、それじゃ老後の楽しみがなくなっちゃいますので今のままでいいかな(笑)
Commented by shackinbaby at 2015-05-30 22:05
>shojiさん
ふぅ、何回お聞きしても目が回るようなお仕事ですね。
僕には絶対出来ない・・・。
毎度お馴染み「お体にお気をつけて頑張ってください」としか言えません(絶句)。
Commented by HK at 2015-05-31 21:34 x
彩りも美しい、素敵な朝食ですね。
個人的には、もう少しサラダが欲しいかな。
Commented by shackinbaby at 2015-05-31 22:38
>HKさん
メニューにはグリーンサラダとありましたが、予想外のサーモンやハムも一緒に。
タイトルの割にはグリーンが少なかったですね。
パンにはさんで食べましたが、野菜は質が良く新鮮、美味しかったですよ。
Commented at 2015-06-15 18:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2015-06-15 19:42
>hanaさん
わぁ、有難うございます。
喉元まで出ててどうしても思い出せなかったブランド名、そうです、それです、サンボネでした。
あそこのカトラリー・バンブーのシリーズでしょうか。
日本でも通販があるので、あそこなら買いやすいです。
細身な感じが今見ても好みです。
値段も思っていたより安価でした。
サンボネは1826年イタリアで創業、今は食器のローゼンタールも傘下みたいですね。
オリエンタルクラブというのは、マンダリンオリエンタルホテルのクラブフロアということですか?
気にかかっていたことが分かって、本当にすっきりしました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 無錫、済南、煙台、福州、銀川、... 「ザ・カフェ by アマン」、... >>