8月から導入のシンガポール航空プレミアムエコノミークラス
シンガポール航空のプレミアムエコノミークラスのシートとサービス、なかなかに良さそうです。
この8月のシンガポール・シドニー線から導入され、その後、東京、北京、上海、香港、デリー、ムンバイ、フランクフルト、ロンドン、チューリッヒ、ニューヨークなどの路線にも拡大される予定と・・・。
搭載機材はA380、777-300ER、A350の計58機の予定だそうです。

     http://www.singaporeair.com/jsp/cms/en_UK/press_release_news/ne150521.jsp

シートの座席幅は18.5インチから19.5インチ、シートピッチは38インチで、リクライニングは8インチ。
レッグレストとフットレスト付きのフル・レザー製で、シート配列は2-4-2。
f0036857_1250672.jpg
f0036857_12503196.jpg

ノイズキャンセリング搭載のヘッドホン、13.3インチのフルハイビジョンモニターを装備していて、電源、2基のUSBポート、読書灯、カクテルテーブル、収納スペースも備えているそうです。
機内食ファンの僕が嬉しいのはプレミアムエコノミーでも「ブック・ザ・クック」のサービスが利用出来ることですかね。
そして通常の機内食もメインは3種類からのチョイスと、これはもうビジネスクラスと同じですね。
シャンパンは「エルネス・ラペノー・ブリュット・プレステージ」。
f0036857_1324244.jpg

事前にメインの食事を選べる「ブック・ザ・クック」は初めて利用した時には何を選ぼうかわくわくしたものですが、回を重ねると「別にどれでも良いやぁ」となっちゃうことも事実ではありますが・・・。
さすがシンガポール航空、プレミアムエコノミーにも力入れてますねぇ。
なお「クリスフライヤー」への加算率は110%だそうです。



オフィシャルな方はこちら。


by shackinbaby | 2015-05-28 00:20 | 旅行 | Comments(6)
Commented by Octpussy at 2015-05-28 23:14 x
このシートはなかなかカッコいいですね!
ルフトハンザぽいデザインな感じで、シンガポール航空としては意外!!
Commented by shackinbaby at 2015-05-29 00:04
>Octpussyさん
シンガポール航空はこのプレミアム・エコノミーに相当のお金をかけたようです。
シートのデザイン、クラスのコンセプト、サービス内容、各社のプレミアム・エコノミーでも最高の品質になるように、そして選んでもらえるように研究したと、どこかに書かれていました。
Commented by hayate2011 at 2015-05-31 05:23
かつて史上最高と言われたTKのPYよりも、良さそうなプレエコですね(笑)。
洗練されたデザインのシートは、SQの評価を更に高める事になりそうですが、リクライニングの角度はエコと大して変わりなさそう。
しかし、NHのFラウンジにある物より少し下程度のシャンパンをPYで出してくる所が、SQの凄い所です。
BAや日系は、スパークリングもしくはスパークリングすらなかったように記憶しているのですが・・・。
Commented by shackinbaby at 2015-05-31 09:45
>hayate2011さん
hayate2011さんはシャンパンで格付けするなぁ(笑)。
Commented by Octpussy at 2015-05-31 14:07 x
SQがそこまでPYに力を入れてたとは知りませんでした!
でもFやCとのデザイン共通性はない感じでおもしろいですね。
このシート、寝心地がよいと良いのですが。
JAL SKY SUITEのPYは体にしっくりこなくて全然寝られませんでした〜。
Commented by shackinbaby at 2015-05-31 16:35
>Octpussyさん
体に合う合わないは、微妙なところで、ありますよね。
僕はアルコールに弱いので、どうしても眠れなかった時(1度だけありました、シートのせいじゃなかったですが)はアルコールの力借りちゃいました。
ただそうすると飛行時間によっては寝起きに影響しそうだし(アルコールに弱いので)、限られたスペースでどう不眠やいらいらと対処するかは難しいですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< サクッと香港 (12) 「18... 「アマン東京」 (11) ター... >>