かわいそう過ぎ?マレーシア航空
かわいそう過ぎ?
シンガポールの新聞に載ったマレーシア航空の記事です。
「Anxiety high at Malaysia Airlines this week as 20,000 staff await termination letters」という見出し。

     http://www.straitstimes.com/news/asia/south-east-asia/story/anxiety-high-malaysia-airlines-week-20000-staff-await-termination-le#xtor=CS1-10

マレーシア航空の20000人もの従業員が今週中にも解雇の通知が来るかもしれないと不安で一杯という内容です。
解雇の通知が来れば怒り、再雇用なら喜びの涙。
Anxiety is at its highest and morale lowest for the 20,000 people working for Malaysia Airlines だそうです。
これはマレーシア航空のダウンサイジング計画によるもので、シンガポール航空やタイ国際航空などと国際的に張り合うよりも、地域航空会社に近い道を選んだということによるもの。
フランクフルト線を中止したり、所有するA380を売却しようとしたり、会社側も努力しているようです。
この再建計画がうまく行って、マレーシア航空がどうぞ立ち直りますように・・・。
by shackinbaby | 2015-05-27 00:06 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ヒルトンのポイント購入、7月1... マカオに「リッツカールトンマカ... >>