ニキ航空、成田と中部(セントレア)に初就航
ニキ・ラウダが創始者のニキ航空の日本初乗り入れが決定したそうです。
6月14日からアブダビ経由のウィーン・成田線と、アブダビと北京経由のウィーン・中部(セントレア)線にデイリー就航と・・・。
ウィーン・アブダビ間は自社便運航し、アブダビから日本にはエティハド航空とのコードシェアとなるとのことです。
成田・ウィーン線はオーストリア航空と競合しますが、中部・ウィーン線は直行、経由便を含めて初めて。
でも、でも・・・中部・北京・アブダビ・ウィーン線て、果たして続くんでしょうか?
早く乗っておかないとすぐになくなりそうな気がしています(ごめん)。
f0036857_052855.jpg

by shackinbaby | 2015-06-02 00:11 | 旅行 | Comments(4)
Commented by HK at 2015-06-02 22:20 x
私も中部線は1年持たないに1票です。
エティハドの中部ー北京間は、激安ビジネスで話題になりましたね。
私も一度は購入を検討しました。
Commented by Jun@SJC at 2015-06-03 06:45 x
ニキ航空はそもそも長距離用機材を持っていませんから、アブダビ〜北京〜中部、の区間は既存のエディハドのフライトにコードシェアする、というだけの話では?
Commented by shackinbaby at 2015-06-03 12:56
>HKさん
↓のJunさんのコメントによると、ニキ航空単独で飛ばすのではなく、エティハドのコードシェアということのようですから(それもそうですよね、よく考えてみれば)、路線そのものとしては頑張れるかもしれませんね。
激安料金がウィーンまで出れば面白いですね。
Commented by shackinbaby at 2015-06-03 12:59
>Junさん
Junさんのコメントを読んで、そうだなと了解しました。
ニキ航空本体が飛ばすのではなく、エティハドにコードシェアするんでしょうね。
これってニキ航空にとってどのくらいの意味があるんでしょう。
ニキ航空はエアベルリン・グループで一応ワンワールドですよね、JALにマイルは貯まらないみたいですけど。
名前
URL
削除用パスワード


<< サクッと香港 (15) キャセ... ロッテが「ザ・ニューヨーク・パ... >>