reduced rates! 6521円+4000ポイント@「ハイアットリージェンシー大阪」 (2)
僕にとっては久しぶりの「ハイアットリージェンシー大阪」。
JR大阪駅からの無料シャトルバスで25分と、予想していたよりアクセスは悪くなく、更に丁寧かつ親切なレセプショニストの対応に、僕は最初から気分は〇。
ロビーもイメージしていたのよりしっかり堂々と立派に作られたもので、築20年はたつというのに、まだまだ高級ホテルとして十分通用する、そんなことからも僕の気分は〇以上に・・・。
f0036857_015329.jpg

僕の予約は前述のように「ゴールドパスポート」のポイントを使っての「ポインツ+キャッシュ」というレートで。
ポイントが4000ポイント、キャッシュ分が6521円(もちろんクレジットカードで支払えます)。
部屋はクイーンというベッド1台の部屋、それをレセプショニストが親切にも「お広めのお部屋をご用意させていただきました」とアップグレード、更に「リージェンシークラブ」の案内もあります。
こういう時、「ゴールドパスポート」のメンバーシップの有難さを実感出来ます。
部屋の最終チェック中ということで、「こちらでお待ちいただけますか」と案内されたのがこの「ロビーラウンジ」。
f0036857_0163957.jpg

「リージェンシークラブ」ゲストにはロビー階にあるこの「ロビーラウンジ」が、午前11時から午後7時まで(土日祝は午前9時から)ティータイムとして開放されてるんだそうです。
午後6時から午後8時まではカクテルタイムもここで・・・。
f0036857_0332024.jpg

更に26階にある「リージェンシークラブラウンジ」も朝の7時から午後6時までオープン、ただしこちらはセルフサービスになると渡された「リージェンシークラブにご宿泊のお客様」という案内書に書かれています。。
それにしてもラウンジが2か所とは、「リージェンシークラブ」ゲストに優しいホテルなんですね、ここ。
f0036857_0343124.jpg

ちょうどティータイムが終わる午後5時頃ということで、まだアルコールはなし。
欲しい人はもちろん有料では飲めますが・・・。
f0036857_0354715.jpg

僕は無料メニューの中からロイヤルミルクティーを。
f0036857_0364018.jpg

確かクッキーとフルーツは置いてあった気もしますが、詳しくはチェックしませんでした。
f0036857_16371399.jpg

すぐに親切なレセプショニストがルームキーを持って現れ、僕も部屋に。
荷物もなかったせいでしょうか、部屋までのアテンドはありませんでした。
ロビーから客室のある28階建ての建物の方に移動です。
f0036857_0433766.jpg

(僕は少しライトの点いた夕方のこの廊下が好き)
f0036857_16391358.jpg

右側にビジネスセンター(無料のPCなどが置いてあって、自由に利用出来ます)を見ながら、この印象的な廊下を奥へ・・・。
f0036857_039170.jpg

すると向かって左にオールデイダイニングの「ザ・カフェ」があり、「リージェンシークラブ」ゲスト用の朝食はここでのバフェになるよう。
朝は6時半から10時半まで、土日祝は11時までと、比較的長い営業時間で便利そうです。
f0036857_041346.jpg

エレベーターホール。
f0036857_040623.jpg

6台が動いているので、待ち時間も少なめです。
f0036857_16422864.jpg

デザイン的に少し前のハイアットの匂いを強く感じますね。
f0036857_1643138.jpg

こうしてみるとやや寂しいかな、この廊下。
f0036857_16441419.jpg

部屋のドアはルームキーを差し込んで開ける形、そうそう、新しいホテルではないのでエレベーターもルームキーなどなしにどの階にも行けちゃうタイプです。
f0036857_17325568.jpg

ドアを開けると、おっ、広い!
f0036857_17335080.jpg

レセプショニストが「お広い部屋に・・・」といってくれたので、予約したクイーンルーム(30㎡)がデラックスキング(40㎡)の部屋になったんだろうと想像してましたが、違う、これは違う、もっとずっと広い部屋のよう。
f0036857_17344195.jpg

もしかするとこれはリージェンシークラブデラックスキングという部屋かも?
とするとクイーンルーム(30㎡)→デラックスキング(40㎡)→リージェンシークラブキング(40㎡)を通り越して、その上の80㎡あるリージェンシークラブデラックスキングまでの3ランク・アップグレードということになります。
お有難うございます(笑)<「ハイアットリージェンシー大阪」さま。
ここまでのアップグレードは全然予想していなかった、これは嬉しいサービスです。
f0036857_17354154.jpg

このタイプの部屋は1フロアに2部屋、部屋番号でいうと09番と21番のようで、ここは09番の方。
入って右にはクローゼットやバスルームへの入口、左にはミニバー・コーナーがあり、ミニバー周囲は意外なほど充実していました。
f0036857_17365710.jpg

というのは以前このホテルの冷蔵庫は空っぽで何も入っていない・・・と聞いていたので、今は大違い、充実のストックになっていました。
f0036857_1738347.jpg

グラスはペアで3種類、コーヒー用のカップ&ソーサーが2客、インスタントコーヒーやクリーム、砂糖、茶筒の中に日本茶やほうじ茶のティーバッグ。
そして電気ポット、無料のミネラルウォーターが2本
アイスペールにはターンダウンの時に氷も用意されます。
スナック類やワインやリカー類のミニ・ボトルも各種・・・。
きっとこういうところもホテル全体の業績が上向き、またお客の要望もあったのでしょう、こうして充実の品揃えにまで蘇ってきているのでしょう。
by shackinbaby | 2015-06-10 00:57 | 旅行 | Comments(10)
Commented by momo at 2015-06-09 22:47 x
以前泊まった時は表現が難しいのですが「どんよりとした雰囲気でスタッフの士気も低い」感じでした。
レポート拝見すると見違えるほど良くなっていますね!
これは次回の候補リストに入れさせていただきます。
少々不便な立地のイメージが強かったのですがそうでもなさそうですね。
Commented by さんだーばーど at 2015-06-09 23:30 x
これは!
shojiさんがいつもおっしゃる「ギザギザの間」ではないでしょうか!
すごーい。shackinbabyさん、いつもかなり引きが強くていらっしゃいますよね。浦山椎蔵。
Commented by shackinbaby at 2015-06-10 00:37
>momoさん
僕は本当に久しぶりの宿泊だったので、以前の僕の体験と比較して、まさにmomoさんがおっしゃるのと同じように感じました。
このホテルによく泊まられて、このホテルのことをよくご存知の方は、もしかするとまた違った印象をお持ちなのかもしれませんが・・・。
周囲に何もないので、夜などひょいと外に出たいなんて時には、このホテルは不向きです。
僕は夜外出して、深夜にタクシーで戻ってきたので、5000円以上かかりました。
この時のタクシー運転手さんが大阪っぽい乗りの良い人で、メーターが5000円になったところで、「もう近いので、この料金で良いですよ」と・・・。
東京だったら絶対そんな運転手いないですよね。
Commented by shackinbaby at 2015-06-10 00:38
>さんだーばーどさん
たぶんそうだと思います。
コーナーに位置する部屋で、窓の一部がギザギザしましたから。
ここにいつもアサインされるshojiさんは最高の常連さん扱いなんでしょうね。
宿泊数をお聞きするとそれもむべなるかなというスーパー・リピーターですもの、それも当然といえるでしょう。
僕の場合はたぶんたまたまだと思います。
ダイアモンド・メンバーのデフォールトがここということはない気がしますから。
部屋としてはとても快適な部屋でしたが、21番の部屋の方が景色的には良いかもしれません。
Commented by たかたか at 2015-06-10 02:08 x
私はここ1年ぐらいでは4~5回の利用だと思うのですが、この部屋にアップグレードされたのは1回です。
いろいろな面での古さは感じますが、これだけ広くてゆったりとした造りだとお得感のほうが十分に勝りますよね!
Commented by shoji at 2015-06-10 10:29 x
呼びましたか(笑)
通称『ギザギザ部屋』と呼んでる部屋です。なかなか広いですよね。僕は出張で泊まりなのでありがたすぎる部屋です。風邪をひきそうな広さです。普通の40平米の部屋でも十分広いと思います。これ以上はスイートになるのですが、スイートになることは基本的にないです。
稼働のよいときはダイヤの方にはこの部屋にしていると伺っていますので、この日も高稼働だったんだと思いますよ。団体の外国人をこの部屋にはしないと思いますので、今はダイヤの方にはこの部屋になることが多いのではないかなと想像します。
Commented by shackinbaby at 2015-06-10 11:45
>たかたかさん
状況を教えいただいて有難うございます。
4回で1回くらいですか、この部屋。
そうすると僕は初回に運を使っちゃったことになりますね。
築20年で大きなリニューアルはなされてないと思うんですが、充分快適でした。
椅子やソファも座りやすいものだったし、全体のメンテナンスもまずまずだったと思います。
Commented by shackinbaby at 2015-06-10 11:46
>shojiさん
お呼びしちゃったみたいですみません。
「稼働のよいときはダイヤの方にはこの部屋にしていると・・・」、なるほど。
僕が泊まった日は本当に高稼働そうでした。
きっとその理由ですね。
夜に外出したんですが、ホテルの窓には明かりが大量に点き、夜遅い大阪駅前行きシャトルバスは、夜の街に繰り出そうという中国人男性グループで乗れない人続出でしたぁ。
Commented by shoji at 2015-06-10 18:20 x
広州出張、逃げ切れず行くことになりました。行けば行けで不在期間の業務山積み残しでまた2週間連続業務になるので避けたかったのですが、、。
ウェスティン広州のEXスイートは経験あるので、今回はGH広州のスイートにしてみました。

今日は神戸からハイアット大阪へホテルを移動します。6.7月では来期ダイヤを到達させないとね。今日も宿泊代金はだいぶ足が出ますけど。
Commented by shackinbaby at 2015-06-10 23:05
>shojiさん
今度は広州ですか、もうパスポートがすぐに一杯になっちゃいそうな勢いですね。
偶然ですが、今朝、広州から一時帰国されているという方に会いました。
活気があって、もう自分は日本には戻れないですよ・・・なんておっしゃっていました。
現地にもすっかり溶け込んでいて、ほとんど何の不自由もないそうです。
奥さんというか彼女が中国の人ということもあるんでしょうが・・・。
shojiさん、お疲れ様ですが、グランドハイアットを楽しみながら、お仕事頑張ってらしてきてください。
名前
URL
削除用パスワード


<< サードパーティー経由のホテル予約 バンコク・スワンナプーム空港の... >>