コスモタワー、大阪府咲洲庁舎展望台
「ハイアットリージェンシー大阪」に泊まった翌日、チェックアウト(午後4時までレイトチェックアウト可能といわれました)まで時間があったので、周囲も散策してきました。
部屋の窓から見えていた「ATC」(アジア太平洋トレードセンター)、ぎりぎり眼を右にやるとこれも目に入る超高層の「コスモタワー」、国内最大級の見本市会場である「インテックス大阪」、大阪の海の交流史を体感できる「なにわの海の時空館」などの施設が、すぐ近くです。
そんな中、ホテルからこの連絡通路で直結の「コスモタワー」に行ってみることにしました。
f0036857_032345.jpg

何しろ僕、高いところが大好きですから(笑)。
f0036857_035266.jpg

うわぁ、高~い、うわぁ、人がいな~い(笑)!
f0036857_0362331.jpg

僕が行ったのは日曜日の昼前というのに、ほとんど人がいません。
たまに出会うのは警備員のオジさんくらい・・・。
超寂れています。
f0036857_0373537.jpg

高層階はレストランのようですが、どれくらいの人が入るんでしょう。
f0036857_0385556.jpg

モダンなガラス張りエレベーター、エレベーターの色が赤と黄色というのがちょっと不思議です。
ここの展望台(正式名称は「大阪府咲洲庁舎展望台」)に行くには500円が必要。
その500円を払いたくない人は、なるべく高層階まで行って、トイレの窓から景色を眺めてください。
限定的ですが、かなり良く見えますよ(有名な裏技のようです)。
f0036857_0403593.jpg

500円払った僕はシースルー・エレベーターで、1階から52階まで一気に上昇、53階からは全長42mのエスカレーターで展望台へ向かいます。
とにかくどこも人っ子一人いず、途中もあまりメンテナンスが良くなさそうで、少しうらぶれ感も漂っています。
f0036857_0413384.jpg

でもそんな気分も展望台に着いてしまえば、すっかりふっ飛んでしまいます。
天気は前日よりは雲が多かったですが、それでもこれだけ晴れていれば・・・。
やはりこれは絶景というべきでしょう。
f0036857_0424920.jpg

地上252m、360度全面ガラス張りの壮大な景観が広がるこのパノラマ展望スペースは、高いところ好き、シティライン好きの僕には「来て良かったぁ」の観光スポットでしたよ。
f0036857_0441081.jpg

でも相変わらずこの展望台にもほとんど人はいず、見放題(笑)。
f0036857_0463993.jpg
f0036857_0475842.jpg

写真には撮りませんでしたが、展望台の西側にある「ボックスシート」は、夕陽から夜景にかけての眺望が最高だそうで、そうだ、次回は一人でも良いから、海に沈む夕陽と、イルミネーションの美しい大阪ベイサイドの夜景などをぜひここから楽しんでみたいです。
f0036857_049678.jpg

やはりここはトイレの窓から無料で楽しむより、500円払ってもこのパノラマ・ビューですね(当たり前か?)(笑)。
by shackinbaby | 2015-06-15 00:20 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ヒルトンの“Gold Meda... reduced rates! ... >>