飛行機のドアが故障したので・・・、こんなことってあるの?
もうひとつ韓国の話題を・・・。
これを面白系ニュースといっていいのかどうかですが、数日前にこれを聞いた時は耳を疑いました。
去年の1月のことらしいのですが、韓国のLCC「イースター航空」の航空機が、韓国・仁川から離陸後まもなく、機体後部のドアが完全に閉まっていないことを知らせるアラームが点灯したんだそうです。
FAが確認すると、ドアが故障していることが判明し、本来なら引き返すところだが、機長はFAに手でドアを押さえるよう指示(笑)。
そして、そのままの状態で清州市まで飛行。
更に機体はメンテナンスされることなく、テープで固定したまま済州島や金浦空港まで飛んだとのことです。
これ笑い話じゃなくて、本当の話。
これがなぜ最近また話題になったかというと、この機長には30日間の飛行停止処分が去年の7月に出たそうなのですが、機長がこの処分を不服とし裁判に。
そしてこのたび裁判所が処分は妥当だとして機長の訴えを却下したので、またニュースになったと・・・。
ただひたすら唖然です。
by shackinbaby | 2015-06-12 00:15 | 旅行 | Comments(8)
Commented by nagi at 2015-06-11 22:16 x
てで押さえて何とかなるの?w
むかーし、アメリカンのUS国内線で搭乗もすべて終わりドアクローズ時にドアが閉まらなくなりw
そのままメカがやって来て一時間ぐらいかけて修理(その間乗客はそのまま)。
結局二時間のディレイを食らいましたが飛んでる最中ドアが開かないか大変に不安でしたw

いや、それでもさすがに作り話だと信じたい…
Commented by shackinbaby at 2015-06-12 00:14
>nagiさん
嘘みたいですけど、本当の話みたいですよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150528-00000037-xinhua-cn
韓国のネッツユーザーからのコメント。
「この記事、海外で報道されて笑われるに決まってる。乗務員がドアをおさえていたなんて・・・飛行機の離陸を助けるため、後ろから押す職業とかも今後出てくるんじゃない?」
「KTXもガムテープで固定して走ったでしょ?今度は飛行機?ガムテープの利用法がすごすぎ」
Commented by HK at 2015-06-12 00:38 x
これだけ安全意識が低いと、航空機に限らず韓国籍の乗り物に乗るのが怖いです。
日本も最近、航空管制のトラブルが続いているので、あまり他人のことは言えないですが。
Commented by shackinbaby at 2015-06-12 11:31
>HKさん
これは誰だって思わず「マジかよぉ」とびっくりしちゃう話ですよね。
去年のイースター航空の機長に対する処分の時、なんで話題にならなかったんだろう。
この事実を隠してた??
Commented by momo at 2015-06-12 12:34 x
なんだかあの国らしい出来事ですね。
KTXの時も同じだったので大丈夫と思った?ナンテことはないでしょうが(笑)。
セウォル号、アシアナ機広島空港事故、MERS、KTX、この事件とあの国はどこか我々とは感覚が違うようです。
Commented by さんだーばーど at 2015-06-12 14:13 x
東大門市場とかでみてると、荷物をガムテでくるくる巻き上げて取っ手まで作り上げてしまうんですよね。
世界一ガムテの活用法をご存知なのだと思いますが、関わりたくないですよね…。
Commented by shackinbaby at 2015-06-12 23:46
>momoさん
やはり近くても遠い国の感じはします。
人のふり見てわが身も・・・を忘れないようにしたいです。
Commented by shackinbaby at 2015-06-13 00:01
>さんだーばーどさん
そうなんですか、知りませんでした。
ガムテの取っ手、見てみたいなぁ。
名前
URL
削除用パスワード


<< 機内手荷物の新サイズをIATAが提唱 アシアナ航空の減便、MERSの影響? >>