JAL沖縄線のキッズリュック
7月からのJAL沖縄行き路線でもらえるノベルティグッズ「JAL OKINAWA キッズリュック」は子供たちに喜ばれそうです。
JALのロゴ入りサングラスやフライングディスク、レジャーシート、沖縄の島々を遊びながら覚えられる「沖縄諸島玉入れゲーム」の4点セットが入ったリュックで、3歳から小学校低学年までを対象に配付すると・・・。
f0036857_19354990.jpg


     http://www.jal.co.jp/inflight/dom/oka/kids/

大人向けには1990年と2013年にJALのキャンペーンソングとして使われた石井竜也の「浪漫飛行」と「FLYING HEART」のリメイクが機内に流れるそうですよ。
f0036857_1936976.jpg

by shackinbaby | 2015-06-13 00:27 | 旅行 | Comments(8)
Commented by momo at 2015-06-13 10:14 x
「浪漫飛行」懐かしいですね。
バブル真っ最中で「日本中がイケイケドンドン(自分でも古い表現と分かってますよ)」でした。
大阪で仕事して最終の新幹線で東京へ、朝まで遊んで、始発の飛行機でまた大阪へ。。。
マハラジャで女の子を誘ってそのまま新幹線で越後湯沢へスキー。。。
なんてことやってました(笑)。若気の至りでお恥ずかしい話です。
Commented by さんだーばーど at 2015-06-14 01:46 x
>momoさん

素敵すぎますwww
Commented by shackinbaby at 2015-06-15 18:16
>momoさん
あの時代の雰囲気を覚えている人も、だんだん少なくなってきたでしょうね。
六本木で深夜まで、そして早朝に新宿に移動するのが常だった僕らは、1万円札を振りかざしてタクシーを呼びとめていたものです。
もうああいう時代はきっと僕が生きている間には来ないでしょう、たぶん・・・。
Commented by shackinbaby at 2015-06-15 18:17
>さんだーばーどさん
さんだーばーどさんもうっすらあの時代を覚えてらっしゃるんじゃないですか?(笑)
Commented by momo at 2015-06-15 21:03 x
>1万円札を振りかざしてタクシーを呼びとめていたものです。
私もやってましたよ~。
今のお若い人たちは信じられないようです。
先日もバブル時代の話をしたら「先生、バブルと寝た男と呼びます」とうちの若い連中に冷やかされました(笑)。
Commented by HK at 2015-06-15 21:11 x
1万円札の件は、映画「バブルへGO!!」で観て脚色だと思っていましたが、本当だったとは・・・
Commented by shackinbaby at 2015-06-15 23:23
>momoさん
それでもタクシーはなかなか止まってくれなかったんですよね(懐かしい・・・)。
Commented by shackinbaby at 2015-06-15 23:24
>HKさん
週末の夜にはよく見られる光景でした、本当です。
今では信じられないでしょうけど・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 成田空港第2ターミナルに「エミ... reduced rates! ... >>