ファーストクラスでジャカルタ弾丸 (3) 出発前はいつものスタイルで
週末2日を使ってのジャカルタ弾丸旅行、それもJALのファーストクラスでという旅。
その前夜は友人Pさんと成田をあちこち、例によってホテルに帰ってきたのは午前様でした。
f0036857_2204184.jpg

僕の宿泊ホテルは例によって「ヒルトン成田」。
でもこのホテル、最近値段が高騰しています。
今回の宿泊レートは何と1泊1室12500円++、総額14850円という「とんでもない」(笑)料金。
HPCJ割引でも総額は11800円に・・・。
数年前は(大きく事情は変わってるのは分かりますが)5000円以下で泊まれたので、その差が身に沁みます。
それでもホテルは良くしてくれていて、僕のプリファランスは登録され部屋は希望通りに、無料のミネラルウォーター2本、朝夕刊、ウェルカムスイーツ、デラッスプラスへのアップグレード、無料朝食、ヘルスクラブ(大浴場など)無料、レイトチェックアウト・・・と盛りだくさんなサービスがあります。
これで文句を言っちゃぁホテルに失礼でしょうが、昔のことを覚えているので・・・(しつこい、笑)。
エアラインマイレージは取り合えアズANAに付けておきます。
一応今は日本のヒルトンはトリプル・マイルですから。
ほんの少し残っている(128マイル!)ANAのマイルをこうしてこつこつ貯めて、何とか何かと交換したいのです。
128マイルが失効するのはイヤ(笑)。
さて、僕の乗る便はJAL725便、午前10時50分発ジャカルタ行きです。
f0036857_2214470.jpg

空港はやや混んでいましたが、JALのファーストクラス用カウンターは待ち無し。
f0036857_2223447.jpg

このカウンターでは空いているカウンターのグランドホステスは全員入口の方を向いて客を待っています。
f0036857_2234141.jpg

より良い席が空いていないかと聞いてみると、この便のファーストクラスは全8席、完全満席で、僕以外はもうすでに全員チェックイン済みとのこと。
JALのジャカルタ線、すご~~い。
だってジャカルタまでのファーストクラス運賃て90万円以上するんですよ。
もちろん僕は(1)で書いたようにマイルでのアップグレード、そういう人も僕以外にいるかもしれないですけどね。
f0036857_2243453.jpg

出発時間までの過ごし方は、もういつもの通り。
ここで書きすぎるほど書いてしまったので、写真はいつもの1/3くらいに・・・。
f0036857_2254855.jpg

「JALファーストクラスラウンジ」でまずはマッサージの予約(混んでいてサテライトの方がかろうじてぎりぎりの時間で取れました)、暇つぶし用に新刊本プレゼントをもらい、軽く朝食を。
この日は「スープストックトーキョー」のオマール海老のビスクと寿司にしました(変な組み合わせかもしれませんが)。
f0036857_2264249.jpg

職人が握ってくれる鮨は好評なのでしょう、こんな表示も出ていました。
突拍子もない注文をする客でもいたのでしょうか。
f0036857_2273346.jpg

窓際の席をゲット。
f0036857_2292877.jpg

卵は無しで・・・。
f0036857_22102390.jpg

PCで少しジャカルタについて調べ物をしてから、4階の方のファーストクラスラウンジに上がり、「ジョンロブ」の靴磨きサービスをお願いします。
f0036857_22111479.jpg

約15分での仕上がりです。
これで安心してファーストクラスに乗れます(笑)。
JAL925便はサテライト、91番ゲートからの出発。
f0036857_2211574.jpg

サテライト側のファーストクラスラウンジでマッサージを受ける前に、サテライトへの連絡通路に出来た「ギャラリーTOTO」を見学&使用。
f0036857_22132088.jpg

すべて個室で、大小便器共存スタイル。
外から見るととてもトイレとは思えない作りなので、どうして良いか分からずに出ていってしまう人もいました。
f0036857_22145917.jpg

マッサージの後はすぐに搭乗。
91番ゲートはラウンジから至近です。
by shackinbaby | 2015-06-18 00:19 | 旅行 | Comments(10)
Commented by momo at 2015-06-17 23:19 x
ANAはZゾーンでANA SUITE CHECK-INができて、そのまま専用保安検査場を使えるのがJALと違いますね。
ラウンジはJALのほうが良さそうです。
Commented by たにとも at 2015-06-17 23:21 x
ファーストクラス搭乗記楽しみです。
私のシルバーウイークの復路のファーストクラスが取れてくると
この上なく参考にできるのですが。。
今のところ全く動きがなくて(泣)
Commented by Octpussy at 2015-06-17 23:36 x
128マイルしかなくても使い切れるように頑張る、
というのはスゴいですね。思ってもみませんでした。
これからは大切にしていこうと思います。

ラウンジのマッサージってまだ利用したことないのですが
所要時間は何分ぐらいなのでしょうか。
Shackinbabyさんの利用っぷりを見ていると、一体
何時間前からインしているんだと考えてしまいます。
ちょっと食事してると、すぐ搭乗時間が来てしまうんですよね…。
Commented by shackinbaby at 2015-06-17 23:48
>momoさん
いつもの「隣の芝生は・・・」で、ANAのスイート・チェックインはすごく良く見えます。
ラウンジも感激したのは最初だけで、後は何となく・・・になっちゃってます。
でもずっとラウンジにいるということは居心地が良いってことなんでしょうね。
Commented by shackinbaby at 2015-06-17 23:48
>たにともさん
落ちてくる最初の可能性は旅行の1か月前でしょうね。
何とかとれることを僕もお祈りしてます。
やはりファーストクラスは良いです。
もう少し乗っていたいって気になるのはファーストクラスだけですね。
Commented by shackinbaby at 2015-06-17 23:49
>Octpussyさん
マッサージは今は10分強です。
15分毎に予約が入っていますので。
僕は日本では国際線は2時間前を基本にしていますが、国によって都市によって1時間半前にすることもあります。
この日は写真を見ると空港到着が出発の1時間50分前だったので、ラウンジ到着は1時間40分前くらいだったでしょうか。
それでJALのマッサージの予約入る入らないは、僕の場合2/3くらいの確率です。
特別なことはしていませんが、そのくらいはファーストかサクラかサテライトでOKです。
Commented by Triomphe at 2015-06-18 08:26 x
私はANAの8000マイルを失効しました。
やっぱり単純にフライトマイルしか貯まらない設定になってるのが問題ですかね。。
ぁ、ボローニャ(渋かったですか。笑)からそのあとパリに移動し5日を過ごして月曜に帰国しました!パリでは友人て会ったりコルドンブルーの料理教室に行ってたらあっと言う間に過ぎました。
何でもご存知のShackinbaby さんにご報告できるほどのネタはないのですが、AFのプレミアムエコノミーはよかったですよ!ただFAさんの差が激しかったです。行きはもう最悪。そんなにイヤなら辞めちゃえば?な態度の日本人FA。一方帰りはみなさん笑顔で丁寧。うーん、ってカンジでした。
アメニティーポーチは往復同じカラーで同じの2つ。どーしよ、誰か貰ってくれないかな〜。
これくらいしかネタがなくてスミマセン。。
ボローニャはとっても素晴らしかったのでオススメですよ‼︎
ジャカルタ、楽しみに読みます!
Commented by shackinbaby at 2015-06-18 09:28
>Triompheさん
わぁ、お帰りなさい。
コルドンブルーは代官山じゃなくて、本校でですか、それは素晴らしい!
あそこは授業はフランス語で、確か英語の通訳が付くんですよね。
どのコースを取られたのが興味あります。
僕が奥さんに取ってもらいたいのはソースのコースですね、1日で済みそうだし・・・。
あれはすべての料理に役立ちそうな気がして。
それから8000マイルを無効にしたなんてもったいな~い。
それを生かそうと必死で努力したと思います、僕なら。
なにしろケチなので(笑)。
Commented by Triomphe at 2015-06-19 08:27 x
度々お邪魔します。
はい、パリ15区の本校で受講しました!
なんか自分で作ったようなこと書いちゃいましたがデモストレーション+試食のクラスでした。
ご参考までにメニューは、
前菜:トマトと玉ねぎのタルト、パルメザンのムース添え
メイン:タラのマルセイユ風プロヴァンス野菜と共に
デザート:いちごのスフレ
と、こんな感じです。シンプルなのにこんなにおいしんだ〜と、かなりの感動でした!
ソースのクラス、ありますね。さすがよくご存知です!英語通訳も付きますし是非奥さまと参加してみてください!
ちなみに、去年同じくパリでルノートルのクラスを受講しましたが、(こちらは実践しました)こちらの学校も先生が丁寧でオススメですよ。
そんなわけで私の今年のバカンスは終了でーす。
はぁ、お仕事行ってきます。
Commented by shackinbaby at 2015-06-19 10:44
>Triompheさん
詳しくお教えいただいて有難うございます。
「ルノートル」、「ル・コルドン・ブル-」ときましたから、来年のバカンスはもっと少人数の家庭的な料理教室ってのはいかがですか?
「マリー・ブランシュ」とか「フランソワ・ムーニエ」先生なんかが有名ですし、「アトリエ・ドゥ・シェフ」なんてのもあった記憶です。
先生はたいてい英語が出来るはず。
良いなぁ、僕もそういう料理教室、行ってみたい。
僕が唯一行ったことがあるのはかなり昔のバンコクのオリエンタル・ホテルのだけです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本から済州島への直行便がなく... 「チャイニーズフレンドリー」な... >>