日本から済州島への直行便がなくなります
まぁ、仕方ないかも・・・のニュースです。
ついに日本と韓国の済州島を結ぶ直行便の運航が10月で終了(中断?)とのことです。
現在済州島には大韓航空が成田から週4便、関空からデイリーで飛んでいますが、このところの搭乗率は30%と低迷。
それに加えて最近の円安、MERS問題などで、更にその低下が懸念され、こういう決定となったようです。
考えてみれば日本と済州島を結ぶ直行便は2013年にLCCのチェジュ航空の関空・済州島線が、去年は大韓航空の中部・済州島線とアシアナ航空の福岡・済州島線が運航停止。
今回のように全面的に直行便がなくなるのは、1981年以来とのことです。
僕はまだ一度も行ったことがないので、廃止になる前に行ってみても良いかなぁ。
今春には観光公社がこんなプロモーション・ビデオ作って宣伝していましたけど・・・。


by shackinbaby | 2015-06-19 00:05 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2015-06-18 22:13 x
残念です。以前は月2~3回通っていた時期がありました。
目的はハンティングでキジ撃ちでした。
特に福岡からだと乗っている時間よりも入出国手続きの時間の方が長いくらいですから。
MARSも済州島に広がったと今日のニュースでやってました。
韓国の観光業は深刻な打撃を受けそうですね。
Commented by shackinbaby at 2015-06-19 01:16
>momoさん
そのお話は以前聞きましたが、ハンティングはやはり僕には興味が持てず、この済州島のプロモーション・ビデオなどを見ても、なかなか腰が上がりませんでした。
そこへこのニュース、無くなるとなると、一度行っておこうかと・・・。
でも最近の済州島は中国の人だらけというし、本気で行く気なら金浦から国内線がたくさん出ていますものね。
どうしようかなぁ。
済州新羅ホテルは営業停止となったみたいですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< テレビの影響は恐ろしい(笑)、... ファーストクラスでジャカルタ弾... >>