「旅先での恋」に関する調査結果
今日の旅行系面白ニュース。
「ワタベウェディング」が映画「ブルックリンの恋人たち」とのコラボ企画として男女126名を対象に実施した、「旅先での恋」に関する調査結果というのに目がとまりました。
★「旅先で恋をしたいですか?」
     78.4%が「はい」と回答。
★「旅先で恋をしたことがありますか?」
     4人に1人が「はい」(24.3%)と回答。
★「出会いを求めるとしたらどこに行きますか?」
     イギリス・クロアチア・フランス・イタリアといった「ヨーロッパ」(70.6%)が7割を占めたそう。2位の「アメリカ」(17.6%)では、特にニューヨークやハワイの人気が高く、3位にはオーストラリアやニュージーランドのある「オセアニア」(11.8%)がランクインする結果に。
★「旅先で恋に落ちたい外国の俳優は?」
     「オーランド・ブルーム」が1位となり、2位は「ジョニー・デップ」だった。以下、「ジュード・ロウ」「ブラッドリー・クーパー」。選者に女性が多いのでこうなったのでしょうが、女性の1位は「アン・ハサウェイ」と。
f0036857_13315589.jpg

★「旅先での恋と聞いて思い浮かぶ地域や国は?」
      圧倒的にヨーロッパで75.7%、2位は北アメリカで10.8%だったそうです。
もう少し幅広い男女で聞いてみるとまた違うでしょうが、この結果って夢を夢見るお嬢さんがほとんどの調査?(笑)・・・って印象です、僕には。
by shackinbaby | 2015-06-20 00:29 | 旅行 | Comments(4)
Commented by muchikopapa at 2015-06-20 07:25 x
まあ、実際にはトルコの絨毯屋みたいなサギ師が多いのでは。
Commented by momo at 2015-06-20 10:41 x
以前「成田離婚」なんて言葉が流行したこともありましたね。
海外ハネムーン先で男性の頼りなさが分かって嫌いになる。
逆に同じ頃「リゾラバ」も流行りました。こちらは海外現地男性とその場限りの恋愛。
爆風スランプが歌う「リゾラバ」がヒットしました。
どちらもバブル時代を象徴する言葉でした。
いや~懐かしい!(笑)

Commented by shackinbaby at 2015-06-20 12:32
>muchikopapaさん
僕がイスタンブールに行った時とても親切にしてもらった絨毯屋があり、そのことを書き込むと、その後そこは有名な悪徳「恋愛商法」絨毯屋だとコメントが続出。
驚いてそれに関連したサイトを見たら、すごい量の被害情報が・・・。
僕は男だし、親切にしてもらった上に気に入った絨毯を了解した値段で買ったので、いまでも悪い感情はありません。
念のためと近所の絨毯も扱うインテリアショップに見てもらったところ、本物のヘレケ製、値段は現地価格として安くもないけど高くもないと、日本で買えば2倍以上にはなるでしょうと言われました。
確かにその絨毯屋のご主人はハンサム、日本語ペラペラで、お客の女性を「その気」にさせては絨毯を売っていたようですが、僕には恋愛ごっこしていた日本の女性たちの方の分が悪いという印象でした。
http://turkey11.blog99.fc2.com/
Commented by shackinbaby at 2015-06-20 12:33
>momoさん
同世代なので、懐かしさびんびんです。
「成田離婚」も「リゾラバ」ももう死語なんでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 5月の「検索ワードランキング」 ファーストクラスでジャカルタ弾... >>