今年はブータン・ビジット・イヤー
最近少しそのブームに陰りの見えてきたブータン。
そのブータンの公式観光日本語サイトが出来ています。

     http://www.travel-to-bhutan.jp/visitbhutanyear/

第4代ジグメ・シンゲ・ワンチュク前国王の60歳を記念して、今年は「Vivit Bhutan year」とのこと。
f0036857_15174018.jpg

いくつかのホテルのオファーも掲載されていますが、例えば「アマンコラ」の「Bhutan escape」というパッケージは、全食事と飲み物(ハウスワイン、スピリッツを含む)、ロッジでのピクニック、ランドリーが付いて1人US$465(でも1人だと要サーチャージ)、7泊以上で、ドライバーとガイド付きのプライベート送迎、滞在中1回の60分のスパトリートメント付きというもの、あまり安いとは思えませんよね。
ブータンですからこれにサービス料が20%、ブータン個人旅行料金が1人1日US$30、ブータン・ロイヤリティ料金が1人1泊US$65、観光維持振興税1人US$40もかかります。
やはりここはアクセスと、値段の高さがネックかなぁ。
by shackinbaby | 2015-07-17 00:18 | 旅行 | Comments(11)
Commented by momo at 2015-07-16 23:13 x
ブータン航空の座席が少ないのでチケット取るのが大変です。
それでも行くと素晴らしい経験ができますよ。
Commented by shackinbaby at 2015-07-17 00:55
>momoさん
ブータン航空って、ドゥルックエアーですよね。
あそこはもう組み込まれたツアーか、専門の代理店ということになっちゃうんでしょうね。
CAとかどんなユニフォームなんでしょう、サービス内容も気になります。
Commented by momo at 2015-07-17 01:15 x
ドゥルックエアーの日本語HPです。
http://www.drukair.jp/index.html
Commented by Bon at 2015-07-17 09:21 x
とてもいいところでまた行きたいのですが、おっしゃる通り時間と費用がものすごくかかります。。円安でさらに割高ですからとても行けません。
ドゥルク航空のCAさんはみなさん伝統衣装のキラが制服。
機内食はTajグループが請け負っていました。
サービスは可もなく不可もなくフツーです。
私の時はamankoraに代行して航空券を取ってもらいました。
現地に行ってから聞きましたがこれが一番確実に航空券が取れるようです。
Commented by momo at 2015-07-17 09:51 x
> Bonさん
ブータンは他の国と違って思い立ってすぐ行けないですね。
ビザやエアチケット、国内移動手配など費用と手間がかかります。
それが逆の意味で観光地化されず昔のままのブータンらしさを楽しめるのでは?と思います。
ただティンプーでは都市化が進み政府はブータンらしさが失くなるのに頭を痛めているようです。
特に若い人は着用が法律で義務付けられているキラ、ゴを着なくなっているそうです。
Commented by shackinbaby at 2015-07-17 12:23
>momoさん
ブータンの空港系、旅行系ニュースも割とこまめにアップされているんですね。
もっと作ったっぱなしで放置系のウェブを想像していました。
Commented by shackinbaby at 2015-07-17 12:24
>Bonさん、momoさん
やっぱり空中でも伝統衣装なのですね。
男性はゴですか?
すごく違和感ある感じで興味あるので、後でネットを探してみることにします。
うちの奥さんがかつて行こうとしていたのはツアーで、一切の手間が要らない、ただお金を払えばすべてガイド付きで至れり尽くせり・・・というもの、個人で旅行する苦労なんて全然分からないものでした。
Commented by Bon at 2015-07-18 09:37 x
>momoさん
いつもコメント楽しく拝見させていただいております。
準備と移動も旅のうちですから手間がかかるのも楽しんでやっています。
おっしゃる通り門戸が狭い分、ほかではなかなか体験できない世界を見ることができるのは本当に貴重だと思います。2012年に訪れた時、ティンプーやパロはインターネットや携帯電話も相当普及して都市化がかなり進んでいる印象でした。
Commented by Bon at 2015-07-18 09:42 x
>shzckinbabyさん
機内で男性CAに出会わなかったので制服がゴかどうかは不明です。。すいません。
パイロットはさすがに普通の制服でした。
ブータンを旅行する外国人は個人、団体にかかわらずガイド同伴でないと行動できないのでどちらでも大差ないですよ。
Commented by momo at 2015-07-18 09:47 x
>Bonさん
私の方こそアマンへの旅のお話興味深く拝見させて頂いております。
ブータンはもう一度訪問したいと思ってます。
他のアマン、AMANERAも出来ますので行きたいのですが諸事情により旅が厳しい状況です。
体調が戻るまではshackinbabyさんのブログを拝見しながら「妄想旅行」を楽しませていただきます。
Commented by shackinbaby at 2015-07-18 11:38
>Bonさん、momoさん
ブータン、そしてアマンコラはお二人とも絶賛、僕も生きてるうちに(笑)一度は行きたいものです。
僕にも長期旅行に出られない家庭の事情があり、今は無理ですが、いつかは・・・。
きっとその頃にもブータンの素晴らしさが消えているということはないでしょうから。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ランブロワジ」がマカオにオープン 夏のフルーツといえば・・・ >>