弾丸ハノイ~もうこれ以上は食べられません (13) ヒルトンガーデンインハノイ
午後2時過ぎに「ヒルトンハノイオペラ」をチェックアウト。
顔馴染になったベルが「どちらまでですか?」といつものようにタクシーを手配し始めるのを手で制して、自力(徒歩)でファンチューチン通りを約10分南下(600~700m?)。
10分といえども、炎天下荷物を持っての10分なので、汗が止まりません。
やはりタクシーにすれば良かったかなぁ。
f0036857_14164253.jpg

これがこのあと泊まる「ヒルトンガーデンインハノイ」(HILTON GARDEN INN HANOI)というホテルです。
僕にとっては初めての「ガーデンイン」ブランドのホテル。
f0036857_146177.jpg

「ガーデンイン」はヒルトンの各ブランドの中でも中級のホテルという位置付けです。
朝食、昼食、夕食を提供するレストラン、フロントにコンビニが併設されていて、そこで買った食品は電子レンジなどが利用出来たり食器も貸してくれる・・・などの特徴を持ち、無料のジムやインターネット設備も備えられているホテル・ブランドです。
以前は北米を中心に展開していましたが、最近はヨーロッパやアジアにも進出、中国にはもう4軒も展開しています。
f0036857_147582.jpg

ホテルはすべてフランチャイズで直営ではないというのも「ガーデンイン」の特徴でしょう。
某予約サイトには「2013年にオープンしたヒルトンガーデンインハノイ は、全面的に改装されました」という不思議な文章もありましたが、たぶん2013年に建てられた新築ホテルだと思います。
既存のホテルのリニューアルだと、ここまで「ガーデンイン」仕様にするのは難しそうですから・・・。
f0036857_1484820.jpg

レセプションにいるスタッフは男女ともに明るくとてもフレンドリー、英語もかなり流暢です。
「ヒルトンハノイオペラ」には「自分たちは一流ホテルですぅ」感が漂っていましたが、ここは良い意味でのカジュアルなムードが一杯で、雰囲気的にはとても良いです。
頼みごと(レストラン探し、予約など)も大体OK。
ただイレギュラーなことになると果たしてどうか?それは感じます。
スタッフがまだみんな若いからです。
f0036857_1494813.jpg

フロント前には24時間無料で使えるビジネスセンターがあり・・・
f0036857_1419235.jpg

美味しいかどうかは分かりませんが、常時飲める何かのドリンクとクッキーも置いてあります。
f0036857_14194989.jpg

僕の予約はヒルトンのウェブからでUS$56.25++、総額US$64.97というもの。
(これがベトナム・ドンに換算されての支払い、いつもながら換算率ってのが?です)
f0036857_14221927.jpg

ホテルは11階建てでL階がロビー、R階が「ガーデングリル」というレストラン(1階にも入口があります)、3階から10階までが客室です。
客室は全部で84室、全室禁煙、カテゴリー的には24㎡のツインとダブル、49㎡のスイートの3タイプですが、僕は最上階のwith balconyという部屋にしてもらえました。
ささやかなアップグレードなようです。
「ガーデンイン」では朝食は無条件に付かず750ポイントか朝食かの選択となり、僕は深夜にはチェックアウトしてしまうのでポイントの方にしました。
レセプション、エレベーターホール、エレベーター内、客室階、冷房は十分効いていて、どこもまずまずきれいに片付いています。
で、僕のアサインされた部屋、カードキーをセンサーにあてての入室です。
やはり中級ホテルといっても新しいと、こういうところは違いますね。
f0036857_14235995.jpg

あ、きれいじゃん、室内も。
f0036857_142642.jpg

24㎡にしてはすっきりした作りで、質感はあまりありませんが、すべてにまだ新しさがあり、日本でいえば那覇の「ダブルツリー」ブランドより居心地良いんじゃないかと思うほどです。
(一般的にはダブルツリー>ガーデンイン)
f0036857_1427358.jpg

ハノイのホテル~っ!という特徴はありませんが、快適に寝られる・過ごせるものは揃っています。
f0036857_14275762.jpg

ベッド自体は標準よりやや落ちるかも、でもリネン類は他のヒルトンと共通のものを使っているようで、快適に眠れます。
実はこのあと昼寝をしたんですが、気持ち良く寝られましたよ~。
ウェイクアップコールも時間通りかかってきました。
この昼寝が最高に良かった、体が楽でした。
ホテル代をケチって「ヒルトンハノイオペラ」のチェックアウトから深夜の飛行機搭乗までずっと外に・・・では多分体がきっと参ってたでしょう。
f0036857_143078.jpg

テレビはサムスン、冷蔵庫は空。
f0036857_14331914.jpg

湯沸しポットも完備、ティーバッグなども一通り揃っています。
でも隣の皿を見てください。
いつのものとも分からない干からびたバナナが・・・。
ハウスキーピングがこれを気付かないってどういうこと?
じゃ、隣に置いてあるポットなども清掃してないってこと?
なので僕はポットを使う時、念入りに洗ってから、使いました。
カップ&ソーサーも熱湯をかけてから・・・。
多分そうしなくても大丈夫だったんでしょうが、このバナナのおかげでいろいろ気を回しちゃいました。
f0036857_1435615.jpg

ベッドサイド・デスクの周りは最近のヒルトン標準。
f0036857_14355552.jpg

まずまず座りやすい椅子が1脚、窓際に置いてあります。
窓の方からドア方向を見たところ。
f0036857_14364043.jpg

全体に新しいせいか予想していたより良く感じましたね(バナナ以外は)。
by shackinbaby | 2015-08-02 00:08 | 旅行 | Comments(7)
Commented by momo at 2015-08-01 23:49 x
>いつのものとも分からない干からびたバナナが・・・。
こんなの目にすると他も全て信用できなくなりますよね。
その後のshackinbabyさんの行動を神経質とは思いません。
おそらく私も同じことします(笑)。
Commented by Jun@SJC at 2015-08-02 04:33 x
これはびっくり!
僕なら部屋を替えてもらいますね・・・
Commented by shackinbaby at 2015-08-02 10:16
>momoさん、Junさん
どうしてホテルに文句を言う気にならなかったのか、部屋を変えてもらわなかったのか、今考えてみると、チェックインからそこまでのホテルの対応がとても良かった、他の部分が汚れていたわけではなかった、不思議と臭いもなかった(干からびていたから?)、疲れていた・・・いろいろな要素が重なって、その時僕は文句を言わずポットやカップ&ソーサーを洗ってから使うと判断したんだろうと思います。
それまでに何か他にも不備があったり嫌な思いをしていたら、そりゃあ・・・です。
Commented by HK at 2015-08-02 12:20 x
バナナはウェルカムフルーツでしょうか。
shackinbabyさんのお部屋のお写真には、ウェルカムフルーツが写っていないようなので、そこもクレームしなくちゃですね(笑)
ウェルカムフルーツは食べないこともありますが、食べ物の恨みは怖いです(笑)
Commented by shackinbaby at 2015-08-02 14:20
>HKさん
東南アジアのホテルではウェルカムフルーツの置いてあるところが多いですが、ハノイでは格上のヒルトンの方でも何も部屋にはありませんでした。
まして中級ホテルという格付けのここでは、無料のミネラルウォーターが関の山みたいです。
Commented by hayate2011 at 2015-08-02 17:15
疾風@HNLです。
これはひどいですね!!
多少のごみは仕方ないですが、食べ残しを下げない(チェックできなかった)のは言語道断のような気も?!
LLのジョンさんのように、画像をネタにして、コンペセーションクリニックに挑戦されては如何でしょうか?
なお、深圳や北京?ガーデンインでも朝食は有料と言われたものの、そのままバフェで朝食取りましたが、チェックアウト時には請求されませんでした。
Commented by shackinbaby at 2015-08-02 21:53
>hayate2011さん
おやまた、これはすごくポピュラーなところにいらっしゃる・・・。
hayate2011さんはもっとマニアックなところ専門かと思ってました。
どうぞハワイでごゆっくりなさってください。
僕は仰られているサイトは好きでよく読んでいますが、コンペンセーションなんちゃらは少しやり過ぎのような気がするときがあって、個人的にはあまり好きなコーナーではありません。
名前
URL
削除用パスワード


<< ヒルトンで同一ホテルに4泊以上... 本当なら嬉しい~イベリア航空、... >>