スカイネットアジア航空でもらえる「角煮まんじゅう」の寝袋
ははは、ここまでぶっ飛んだセンスだと、逆に欲しくなっちゃうかも(笑)。
スカイネットアジア航空(ソラシドエア)が8月から始める羽田・長崎線就航10周年キャンペーンで(抽選で)当たる長崎名物「角煮まんじゅう」の寝袋です。
f0036857_1816528.jpg

マイナス30度の極寒でも耐えられる本格派との謳い文句。
羽毛を使ったオール・シーズン対応の寝袋で、折りたたむと「角煮まんじゅう」、広げると寝袋になるそうです。
角煮の部分はウレタン製のクッションになっていて、寝袋として使う際は枕として使えると・・・。
スカイネットアジア航空のウェブサイト内の特設ページでクイズに答えて応募、期間は9月30日までだそうです。

     http://www.skynetasia.co.jp/campaign/nagasaki_10th/
by shackinbaby | 2015-08-01 00:15 | 旅行 | Comments(6)
Commented by momo at 2015-07-31 23:19 x
この記事見て角煮まんじゅう食べたくなりました。
思い出して冷凍室覗いたら「吉宗の角煮まんじゅう」発見!
やはり美味しかったです(笑)。

でもこの寝袋はちょっとどうでしょう~。。。
Commented by shackinbaby at 2015-08-01 00:25
>momoさん
吉宗、懐かしいです、親父さんが最高に愛した店でした。
僕も何度も連れて行かれて(銀座の方)、大きな茶碗蒸しと夫婦蒸しを食べさせられたのを覚えています。
そして僕が店名を「よしそう」というとすごく怒ります。
ちゃんと言えと・・・。
だってちゃんと読めば普通は「よしそう」ですよね。
Commented by momo at 2015-08-01 00:51 x
まだ「よしそう」は良い方で普通は「よしむね」ですから!(笑)。
「よっそう」と読めれば尊敬しちゃいます。
以前「吉宗」の思い出をお聞きしていたので敢えて「吉宗の・・・」と書かせていただきました。
確かお父様、叔母さまの思い出のお店と・・・。
それからお父様、叔母さまの同窓が私の身内に多くいることも・・・。
私と身内にとっても「吉宗」は特別なお店です。
Commented by shackinbaby at 2015-08-01 08:58
>momoさん
うちの親父さんはここのことを話すとき目を細めて本当に思い出が一杯・・・というような話し方をしてました。
自分の青春時代、ここが最高のご馳走の店だったようです。
戦争中もやっていたらしく、出征の前もここでお祝いをしたとか・・・これはちょっと記憶が定かじゃありませんが。
なので当時の友人たちと東京で会う時は必ず銀座の吉宗でした。
僕が以前書いたことを覚えていてくださって有難うございます。
Commented by HK at 2015-08-02 12:02 x
昨年夏に長崎へ行った際に、吉宗本店へ行きました。
角煮を推していたので迷ったのですが、茶碗蒸し目的で行ったので、「御一人前(茶碗むし・蒸寿し揃)」を食べました。
今思えばちょっと後悔ですね。
オンラインショップで通販すると、送料1000円、うーん。。
Commented by shackinbaby at 2015-08-02 14:19
>HKさん
「吉宗」ではそれが標準なので、「御一人前」でよろしかったと思います。
角煮はいろいろな店でやってますので・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< マンダリンオリエンタル・ミラノ... 今日の航空系面白ニュース~隣の... >>