本当なら嬉しい~イベリア航空、日本再就航の噂
イベリア航空がかつて日本に就航していたのを覚えている方も最近では少なくなってきているかもしれません。
1998年までJALとコードシェアして、成田・マドリード線を飛んでいたんです。
それが

     http://flyteam.jp/news/article/53107

によると、そのイベリア空港が成田を含む東京への就航を検討しているとのことです。
同社は、アジア、アフリカ、アメリカ大陸の新路線を開設するそうで、東京の他、ドーハ、ヨハネスブルグ、トロント、グアダラハラ、マナグア、サンファン・デ・プエルトリコ、ブラジリア、アスンシオンなどを候補としてあげています。
最終的な決定には、交渉、収益性の検討などを経て年末にも発表されるとのことです。
これは実現して欲しいなぁ、ただマドリードじゃなくてバルセロナとが良いけど・・・。
観光路線でまたも収益性が問題になるかもしれませんが、今までスペインに行くのにロンドンなどヨーロッパ各地で乗り換える必要があったのに直行便で行ければ、スペインがすごく身近に感じますよね。
イベリア航空、ワンワールドだし・・・(笑)。
by shackinbaby | 2015-08-02 00:07 | 旅行 | Comments(2)
Commented by hayate2011 at 2015-08-02 17:19
借金さんと同じく、OW派の自分としては大歓迎のニュース・・・と言いたい所です。
しかし、ここはAAのアワードでも燃油サーチャージ取られますし、座席も旧式&遅延も多い事で悪名高く、一部の旅行者からは忌避されているキャリアなので、微妙な気も。
但し、IBのFFP(Iberia Plus)はお隣のTPと並んで、一部ではかなり人気のあるFFPなので、楽しみな面もありそうです(笑)。
Commented by shackinbaby at 2015-08-02 21:54
>hayate2011さん
昔のイメージは確かにそうですけど、ブリティッシェアウェイズの血が入って、少しはまともになったとの噂ですが、どうなんでしょう。
イベリア航空はA350も発注してるようですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 弾丸ハノイ~もうこれ以上は食べ... 季節のお菓子、茂木ビワゼリー >>