世界最長路線はエミレーツ航空に
エミレーツ航空はやりますね。
何と来年2月1日からドバイ・パナマシティ線という超長距離路線を開設するそうです。
3クラスのB777-200機での就航。
実航距離は8588マイル、そしてこれは世界最長の路線となるはずです。
現在はカンタス航空のシドニー・ダラス線の8578マイル、これを10マイル越します。
ま、今はもう飛んでいませんが、シンガポール航空のシンガポール・ニューヨーク(ニューアーク)線の9534マイルにはとてもかないませんが。
なおパナマシティの空港はトクメン国際空港(Aeropuerto Internacional de Tocumen)といい、コパ航空の本拠地です。
f0036857_2216841.jpg

by shackinbaby | 2015-08-14 22:16 | 旅行 | Comments(9)
Commented by nagi@NRT at 2015-08-15 15:29 x
いちど乗ってみたかったんですけれども > シンガポールとニューアーク間

でもドバイとパナシティだと流石にこの路線に乗るだけになっちゃいますねw

Commented by shackinbaby at 2015-08-15 16:19
>nagiさん
噂によるとシンガポール航空のシンガポール・ニューアーク線、復活するらしいですよ。
最新鋭の翼で・・・と書いてあるところもありますから、シンガポール航空の場合は何になるんでしょう。
これが飛んじゃうと、ドバイ・パナマシティ間の世界一は短命ということになっちゃいます。
成田ということはお出かけですか?
行ってらっしゃい。
Commented by hayate2011 at 2015-08-16 00:55
え?!SIN-EWR線復活するんですか?!
それはうれしいニュースですが、ソースをお持ちでしたら、ご教示頂けるとありがたいのですが・・・よろしくお願いします。
しかし、DXB-PTYなど需要あるのでしょうかねえ・・・。
PTYは、UA傘下のCOPA航空のハブで何度か利用した事がある空港ですが、乗継メインの中南米の乗客を集めたいということなのかな。
Commented by Jun@SJC at 2015-08-16 03:12 x
まだまだ先の話だと思います。
シンガポール航空がボーイング(B777X)とエアバス(A350)に燃料タンクを増やした超長距離バージョンの検討をお願いしている段階です。
www.ausbt.com.au/singapore-airlines-lobbies-airbus-boeing-for-ultra-long-range-jet
Commented by hayate2011 at 2015-08-16 06:34
Jun@sjcさん

早速ソースを貼って頂きありがとうございました。
B777XやA350のロングバージョンとなると、先は長そうですね(笑)。
素人考えでは、A388で一気にばびゅーんとEWRまで飛んでいけそうな気もするのですが。
Commented by shackinbaby at 2015-08-16 09:01
>hayate2011さん
http://flyteam.jp/news/article/53643
「シンガポール航空は2013年10月に撤退した当時の世界最長路線、シンガポール/ニューアーク線の15,345キロメートルを、新機材の導入で再開する検討を進めているとされており、この路線が復活するとドバイ/パナマシティ線の「世界最長」の冠は一時的なものとなります」
という噂の伝聞です。
Commented by shackinbaby at 2015-08-16 09:02
>Junさん、hayate2011さん
Junさんが貼っていただいたサイトはエアライン・ラウンジやホテルの情報も早いので、僕もよく見ているサイトです。
噂によるとシンガポール・ニューアーク線は近々の再就航のようですので、既存のもので飛ぶんでしょう。
Commented by Jun@SJC at 2015-08-19 01:24 x
超長距離バージョン(特注?)のA350で2018年を目指してるみたいですね。
http://www.businesstraveller.com/news/101957/singapore-airlines-eyes-ultra-long-haul-us-return
しかし19時間は長い!
Commented by shackinbaby at 2015-08-19 12:49
>Junさん
なるほど、2018年就航予定ですか?
それならしばらくはエミレーツの世界最長は続きますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< いつものブルーベリー狩り 二子玉川エクセルホテル東急 (3) >>