大阪マリオット都ホテル (4)
「大阪マリオット都ホテル」の「プレミアコーナーキング」の部屋を見ています。
元々は「部屋タイプはお任せ」ということにJXBではなっていたので、これももしかするとこれは「多少のアップグレード」ではなく、出来る限り最上の厚遇だったのかもしれません。
レイト・チェックアウトも午後1時までOKだったし・・・。
後でまた某氏にお礼を言っておかなくちゃ、ますます頭が上がらなくなっちゃいました、これで。
最初の写真はドアを入ってすぐ、ドアを内側から見たところです。
f0036857_21332846.jpg

入るとすぐにクローゼットと書きましたが、そのクローゼットはドアすぐからも、ベッドルーム側からも、両方から開けられます。
f0036857_2115201.jpg

両方のドアを開けると、こんな素通しになります。
f0036857_21162370.jpg

今度はウェット・エリア。
木のスライドドアを開けると、こんな風です。
f0036857_21171356.jpg

奥はトイレ、独立しています。
トイレは便座が自動的に上がるタイプです。
浴室はビューバス+洗い場付きの快適なもの。
f0036857_2118915.jpg

バスタブもほどほどの大きさ、カランは時間を設定すると自動で止まる装置付き、大きな頭上シャワー、ハンドシャワー、木製の椅子、充分な広さの洗い場があり、窓は手動でロールカーテンを下ろすことも出来ます。
f0036857_21192100.jpg

バスソルト(ローズモイスト&ミスティフォレスト)。
f0036857_21195482.jpg

ベルが部屋の説明をしてくれる時に「最初は冷たい水が落ちてきますのでご注意くださいませ」と・・・。
そうだよなぁ、もしかするとそんなことでクレームする人もいるのかも。
適温になるまで最近のはほんの数秒なのですが。
f0036857_21203467.jpg

風呂からはこんな風に見えます。
f0036857_21561940.jpg

今度はベイシン周り。
良く揃っているほうだと思います。
f0036857_2122549.jpg

THANNのシャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ハンドウォッシュ、ボディローションと、面白い形のライスブランオイルソープバー。
f0036857_2123218.jpg

こちらにはティッシュペーパー、洗い布、シェイビング・ジェル、マウスウォッシュ、コップ、引出しの中には歯ブラシ、髭剃り、レディースキット、バニティキット、ヘアブラシなどが入っています。
f0036857_21251714.jpg

タオル、ドイヤーはここ。
写真の更に下には体重計、籠などもあります。
f0036857_21362056.jpg

改めてこの部屋からの景色を見てみます。
このプレミアムコーナーキングは部屋の2面が窓なので、大阪の南西部全体が見えるはずです。
f0036857_21375311.jpg

これが僕ら観光客が知っている大阪というか、右は梅田の高層建築、真ん中奥が難波の高層建築(「スイスホテル南海大阪」が特徴的な形ですぐ分かります)、手前の緑が天王寺の動物園や美術館、公園です。
キタからミナミを拡大。
f0036857_21385645.jpg

手前に引いてくると・・・
f0036857_21403679.jpg

あ、通天閣がありました。
昼間は周囲の建物に埋没しちゃいそうですね。
f0036857_2142629.jpg

今度は眼を少し左にすると、大阪府咲洲庁舎の雄姿が目印となる南港方面となります。
f0036857_21431825.jpg

「ハイアットリージェンシー大阪」も見えてますし、明石海峡大橋や淡路島もぼやけていますが、分かります。
見えませんが「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」もその少し右側くらいでしょう。
更に目を左にして、ちょうど部屋の角の辺りから見ると、ここは関空方面が正面。
f0036857_2146659.jpg

望遠にして目を凝らすと「スターゲイトホテル関西エアポート」(旧「全日空ゲートタワーホテル大阪」)がぎりぎり見えます。
夜には関空に飛来する飛行機がの灯りが少し見えました。
手前には住吉大社、仁徳天皇陵も見えます。
更に目を左に移すと、ここは長居陸上競技場(ヤンマースタジオ)の屋根が特徴的ですかね。
f0036857_21474259.jpg

堺・松原方面が見えているのでしょうか。
暑い中のチェックインだったので、まずはひとっ風呂浴びようか、ということで入浴。
f0036857_21553233.jpg

ネスプレッソでコーヒーを入れて飲みながら・・・あぁ、これでここにテレビ・モニターがあったらなぁ。
長い長いゆっくりした風呂になりました。
by shackinbaby | 2015-08-24 19:45 | 旅行 | Comments(4)
Commented by HK at 2015-08-25 00:51 x
私もレインシャワーから冷水を浴びてびっくりしたことがありますが、クレームを言う人もいるんですね。
ビューバスは、座るところがちょうど壁になっちゃってるのが少し残念です。
Commented by shackinbaby at 2015-08-25 12:57
>HKさん
ベルは丁寧な人で、かなり時間をかkていろいろ説明してくれて、有難かったりおもしろかったり・・・。
ホテルに慣れていない人を標準にした説明のようで、特にネスプレッソとか確かに初めて使う人にはね、説明は必要ですよね。
でも後でよく見たら使い方説明表もどこかにあったような・・・。
Commented by momo at 2015-08-25 14:12 x
>長い長いゆっくりした風呂になりました。
私も素晴らしい眺めを堪能しながら同じ状態でした(笑)。
Commented by shackinbaby at 2015-08-25 19:34
>momoさん
欲をいえば、浴槽に寝そべった時の目線すべてにこの大阪の景色が見えるという窓の作りなら良かったのですが。
これも構造上これ以上窓を大きくすることは難しかったのでしょうか。
名前
URL
削除用パスワード


<< スターウッドの新ブランド、シェ... 阿倍野グルメ (3) エ・オ(... >>