「羽田秋葉原運河探検クルーズ」は国交省の実験?
これ景色の良い日に乗ってみたい!
国土交通省は羽田空港の船着場と品川・天王洲、秋葉原・万世橋間の運航の社会実験を9月19日から9月26日まで行うと発表しました。
今回の実施は、羽田空港から東京都心部間の最短ルートを定期的な航路として設定する初めての試みで、航路には神田川、隅田川、京浜運河に架かる30橋以上を楽しめるほか、インバウンド客に日本文化を伝える取り組みの1つにもなるとしています。
そしてこの実験を通じて、採算性、利用者動向を確認し、あわせて利用者アンケートから改善点を洗い出すなど、本格的な運航に向けた検証を行うとのことです。
品川・天王洲発が10時30分、羽田空港船着場発(空港とは無料連絡バスで接続)が11時30分、秋葉原・万世橋発が15時
料金は秋葉原・羽田空港船着場間が事前購入で2900円、当日購入が3500円、秋葉原・品川間が事前購入で2380円、品川・羽田空港船着場間が事前購入で1620円だそうで、これはちょっと髙めですね。

     http://www.zeal.ne.jp/plan/203.html

僕はこれは遊覧船として乗ってみたい、今まであまり見たことない角度からの東京が見えそうですから。

     
by shackinbaby | 2015-08-26 18:53 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 1杯7万円のかき氷、ドン・ペリ... 「大阪マリオット都ホテル」のア... >>