ANA機内食に「京都吉兆」の徳岡邦夫氏、「チャイナブルー」のアルバート・ツェ氏登場
JALのビジネスクラス以上の機内食には「BEDD」という名前が付いていますが、そのシェフ・チームには特別の名前はないようです。
ANAにはそれがあって「THE CONNOISSEURS」(ザ・コノシュアーズ)という名前です。
僕がANAに乗らないこともあり、またこのグループが20数名という大所帯なので、なかなか印象に残りませんでしたが、9月からの新メンバーには誰が聞いてもわかるようなセレブリティ・シェフが加入するようです。
「京都吉兆」の徳岡邦夫総料理長、フレンチ「ESqUISSE」(エスキス)のリオネル・ベカ・シェフ・エグゼクティブ、「チャイナブルー」のアルバート・ツェ料理長、「illycaffe」のアンドレア・イリー社長兼CEOの4名。
f0036857_1185331.jpg

(リオネル・ベカ・シェフの機内食、日本発の欧米・シンガポール路線ファーストクラス)
これで計25名の「THE CONNOISSEURS」軍団となるそうです。
徳岡氏の名前もほぼ和食と同義語なくらいビッグネームですが、僕の注目はアルバート・ツェ氏。
今年12月から成田・羽田空港の国際線「ANA SUITE LOUNGE」内の中国料理を担当するそうですよ。
「THE CONNOISSEURS」には脇屋友詞氏もいるのにアルバート・ツェ氏?
あ、そうか、ANAはヒルトンとラウンジサービスとホノルル線機内食でパートナーを組んだからですかね。
by shackinbaby | 2015-08-28 20:41 | 旅行 | Comments(2)
Commented by Pockie_totoro at 2015-08-30 22:33
チャイナブルーはコンラッド東京ですよね。好きでよくいきましたが、最近ご無沙汰です。ANAに協賛しましたか。

話がずれますが、ANAは今度株主優待券のルールが変わって、ちょっといやだな~と思っています。今まではどのフライトでも正規予約と同じで席さえ空いて入れば予約をとれたのですが、今度からピーク(GW,お盆、年末年始?)には席数制限をするとのこと。2016年6月からです。JALはまだそういうのはないのですよね。株主優待はかなりお世話になっていたので、今後の旅行に影響しそうです。
Commented by shackinbaby at 2015-08-31 09:02
>Pockie_totoroさん
僕の認識ではJALは破たん後は制限があり、今回ANAがJALに合わせたような気がします。
でも具体的にどう制限するのかがないところがミソのような気がします。
つまりどうにでもなる????
ANAを使わないので、こういうプレスリリースの感触がよく分かりませんが。
名前
URL
削除用パスワード


<< JMB旅プラス会員大感謝祭2015 人気のハワイアン航空機内安全ビ... >>