今日の航空系面白ニュース
ミュンヘンやフランクフルトをハブに世界各地に就航しているドイツのコンドル航空でのトラブル。
7月28日、アメリカのラスベガスを発ち、ドイツ・フランクフルトに向けて飛行中だったコンドル航空7083便で、何と乗客の女性がバッグに飼い猫を隠し持って搭乗しているのが発覚したんだそうです。
そこでFAは「フライトの間、猫はこちらにいてもらいます」と強制的にトイレに閉じ込めたと・・・。
するとそれに激怒した女性が他の乗客に向かって「猫を返してもらえないならこの飛行機を撃ち落としてもらう。私はマフィアに顔が利く」などと脅したんだそうです。
そのため機長はコロラド州デンバーでの緊急着陸を要請、戦闘機2機が発進して緊急着陸の誘導にあたったと。
燃料補給も行われた上で同機は再びフランクフルトに向けて飛び立っとのことですが、フライトには当然遅れが生じたそうです。
他の乗客はとんだ迷惑をこうむった一方で、FBIでの事情聴取が済むと、女は厳重注意のみで釈放されたとのこと。
よほどご自分の猫が好きで一時も離れたくないのでしょうが、これはどう見ても駄目でしょう。
そして注意され後の逆切れが全くいただけません。
こんなことで飛行機が大幅にディレイしたのでは、乗客もたまったものじゃありませんが、機内で「マフィアに撃ち落してもらう」なんて荒唐無稽な暴言だけで緊急着陸というのもちょっと大袈裟なような・・・。
by shackinbaby | 2015-09-01 19:34 | 旅行 | Comments(4)
Commented by HK at 2015-09-01 23:40 x
こんなことで戦闘機まで出撃するなんて、日本ではあり得ないですね。
機内からマフィアへどうやって連絡をと思ったら、今はWiFiがありました。
もちろん無いことを望みますが、ハイジャック機や墜落機から乗客がSOS発信なんてこともできるんですね。
Commented by shackinbaby at 2015-09-02 00:35
>HKさん
この話本当かなぁと裏を取ろうとしたんですが、英語記事も含めて、探しきれませんでした。
もしかしたら日本語訳におかしいところがあるんじゃないかと・・・。
コンドル航空(DE)についてもあまり知らなかったので、そっちからも検索したのですが、この猫オバさんの記事は見つかりませんでした。
今回知ったこと、コンドル航空はルフトハンザ系のLCCらしく、マイレージはルフトハンザのものを使用しているんだと・・・、勉強になりました。
Commented by Jun@SJC at 2015-09-02 01:11 x
これですかね。
www.dailymail.co.uk/news/article-3215361/FBI-investigates-international-flight-diverted.html
客室乗務員を殴ったりもしたみたいですね。
Commented by shackinbaby at 2015-09-02 08:45
>Junさん
有難うございました、これですね。
なるほど
She allegedly punched a female flight attendant in the face
とあります。
When the woman made the threats, the plane’s pilot alerted authorities and two F-16 fighter jets were sent into the air from Buckley Air Force Base, in Colorado, as a precaution.
とも・・・。
戦闘機出動はprecaution(予防処置)としてかぁ。
allegedlyって単語もしっかり覚えました。
原文が読めてスッキリしました、感謝です。
名前
URL
削除用パスワード


<< 今日のランチは中華 W北京・長安 >>