今日の航空系面白ニュース
このシリーズも全然「面白」じゃなくなってきました。
そしてこのシリーズに出てくるのはたいてい中国人乗客・・・。
今回もまさにそれです。

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150907-00000004-gnasia-asia

時は9月4日午後5時50分(中国時間)、バンコク・ドンムアン空港発中国・重慶江北国際空港行きのオリエントタイ航空の飛行機が、豪雨の影響で3時間の遅延となったんだそうです。
そしてその後、航空会社は機材の点検補修を理由に「翌日の午前3時に搭乗予定」となったと・・・。
空港にいた中国人ツアー客260人のうち、一部は用意されたホテルで休みながら搭乗開始を待つことに同意したものの、残りの乗客は空港職員を取り囲み、自分たちの要求が認められなければホテルに行かず搭乗もしないと強硬に訴えたんんだそうです。
乗客らは
     「空港側による正式な謝罪」(普通に謝ってるでしょうに、たぶんですが)
     「ボーイング747の手配」(マニアックな要求)
     「1人につき1000元(約2万円)の慰謝料」(航空代金より高くない?)
の3条件を航空会社に提示。
更に「我々は金に不自由していない」「中国人を尊重しろ」などと口々に叫び、ロビーで中国国歌を合唱したんだそうです。
結局最後まで空港ロビーに残っていた中国人ツアー客は30人ほどで。そのうちの何人かは最終的に搭乗に合意したそうなのですが、今度は同機の機長から搭乗を拒否されたとのことです。
ツアーの添乗員は「搭乗しなかった客は国家旅游局のブラックリストに載せられる」と話しているそうです。
それにしても中国の人って興奮しやすそうで、そこに団体という集団心理も働いたんでしょうが、今回は補償を声高に叫ぶなど、知識もどんどんつけてきている感じですね。
それにして747を用意しろとかマニアックな要求も・・・。
映像はyou tubeでは見られず、興味ある方は下記のリンクの方からご覧ください。

     http://shanghaiist.com/2015/09/07/chinese-passengers-sing-national-anthem-protest-delayed-flight.php
by shackinbaby | 2015-09-07 19:39 | 旅行 | Comments(4)
Commented by HK at 2015-09-08 19:57 x
中国人の海外渡航先上位の日本では、このようなニュースを聞きませんね。
国同士の力関係、中国人がタイ人を見下していることも理由の一つにありそうです。
Commented by shackinbaby at 2015-09-08 21:41
>HKさん
それもあるかもしれませんね。
それと中国人のこうしたトラブルってやはりLCCでのことが多いですよね。
LCCを利用する層(海外旅行に慣れていないとか)の問題もあると思います。
Commented by J at 2015-09-08 22:22 x
"conpensation"ではなく"compensation"です。お気を付け下さい。
Commented by shackinbaby at 2015-09-08 22:53
>Jさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
ご指摘感謝です、全然気が付きませんでした。
英語なんかで書くから間違っちゃうんですね、「補償」と日本語に変えておきましょう。
本文を訂正させていただきます。
また何かありましたら、お教えくださいませ。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< JAL「成田・ダラス(フォート... 思い出のホテルオークラ本館 (... >>