新・サクッと香港 (1) 羽田でチェックイン~キャセイパシフィック航空ラウンジ
昨日の「it's a beautiful day in Hongkong」でも書いたように、またまた香港に弾丸してきました。
あり余っているJALのマイルを使って、キャセイパシフィック航空のビジネスクラスを、旅行4~5日前に取りました。
f0036857_223872.jpg

出発は羽田空港、到着は早朝の成田空港、滞在時間は約29時間の旅行でした。
必要マイル数は42000マイル、燃油サーチャージなどは合計9170円。
羽田空港国際線到着階のディスプレイは「葉月」ということで鉄砲百合。
f0036857_2239580.jpg

出発は土曜日の午後、午前中まで仕事をしてから出かけた羽田空港はこの時間かなり空いていました。
理由は簡単、この時間の国際線の出発便はとても数少ないのです。
f0036857_22395716.jpg

僕の乗るキャセイパシフィック航空のチェックインはJカウンター。
f0036857_2240525.jpg

この日のカウンターはかなりな混みよう、特にエコノミーは相当な行列でした。
マルコポーロ・クラブ、ビジネス、ファースト用のカウンターでも久しぶりに10分くらいは待ちましたね。
f0036857_22414177.jpg

聞くと僕の乗るCX549便は完全満席、本当にタイトな状態なんだそう(カウンターのオネーさんの話)。
相変わらず日本人は少なめ、半分は絶対いないといった感じです。
チェックインの後、一つ上の階に行き、日本橋周辺もぶらっとしてきました。
f0036857_22423569.jpg

出来た時は少し?な気もしましたが、やはり日本を感じさせてくれるこの辺りは外国人にはとてもフォトジェニックと映るのでしょう、撮るらている写真の数が半端ないです。
f0036857_22434235.jpg

赤い傘、緋毛氈を敷いた縁台、町屋、暖簾、櫓・・・。
f0036857_22442318.jpg

「旅立ちは昔も今も日本橋」はここのキャッチフレーズのようです。
f0036857_22451769.jpg

赤提灯も良い感じ。
f0036857_22461650.jpg

絵馬は外国の人が書いたのが面白かったですね。。
f0036857_22471521.jpg

朝顔のディスプレイはあまりお金がかかってませんが、それでも季節感があって、各所に同じものがあるので統一感もあって、悪くはないです。
f0036857_2248241.jpg

出国はJカウンターから近い北の方の審査場から。
f0036857_2249159.jpg

ここはほんと人がおらず、職員も手持無沙汰のようです。
直通、ノンストップで通過。
後は搭乗までキャセイパシフィック航空のラウンジでゆっくりです。
f0036857_2250734.jpg

ここまで書いて、はっとしました。
僕が5月16日に書いた「サクッと香港 (1) キャセイパシフィックラウンジ@羽田空港国際線」と全く同じじゃないですか。
f0036857_22511153.jpg

そういえばあの時と全く同じ便、それが僕には丁度良い旅程とはいえ、(無意識のうちにも)全く同じとは・・・。
そしてここに書いていることまでほとんど同じ。
f0036857_22521931.jpg

恥ずかしいくらいまったく同じに行動しています。
もうここに改めて何も書かなくても良いくらい・・・。
f0036857_22532310.jpg

なので今回新たに付けたこのシリーズのタイトルも前回の「サクッと香港」にちなんで「新・サクッと香港」といま変えました。
f0036857_22541835.jpg

そんなこんなで前回と写真的にはほとんどダブってしまいますが、お許しください。
で、今回の報告に戻ると、もちろんお昼は抜いてここまで来てますので(笑)、ラウンジに着くやまずは食事です。
オーダー後ポケベルで出来上がりを知らせてくれる雲呑麺、又焼まん、フレンチトースト。
f0036857_2255356.jpg

雲呑は香港と同じレシピというのですが、そうですかね。
雲呑は香港の街中の雲呑とはどうしても違います。
スープは良いと思いましたが・・・。
f0036857_2256541.jpg

ホテルオークラのケータリングとのことですが、ここのフレンチトーストは「もどき」です。
f0036857_22564662.jpg

多分基本的な工程は同じなんでしょうけど、手の入れかたが全然違い、「ホテルオークラのフレンチトースト」を期待する人には?です。
それに小さいし・・・(笑)。
by shackinbaby | 2015-09-08 16:57 | 旅行 | Comments(6)
Commented by HK at 2015-09-08 20:43 x
どれどれと前回の旅行記を見てしまいました。
しかし、羽田を利用しない私にとってはいつも新鮮に映りますよ。
私がセントレアから乗った香港エクスプレスは、搭乗率9割程にもかかわらず他に日本人乗客がおらず(顔で判断しましたが、日本旅行をするような香港女性は化粧を日本のファッション誌で研究しているのか日本人そっくりになってきました)、前回いた日本人FAも機内日本語アナウンスもありませんでした。
Commented by shackinbaby at 2015-09-08 21:42
>HKさん
そういっていただけると助かりますし、嬉しいです、有難うございます。
前後のフライトやホテルは同じでしたが、レストランなどはもちろん別のところというか、新しいところにしましたよ。
HKさんも香港での良かった体験などあったら、また教えてください。
香港エクスプレスの外国人率(たぶん香港人率)もすごいですね。
そしてその日本語サービスのなさぶりにも・・・。
Commented by HK at 2015-09-08 22:36 x
機内は完全アウェーでしたが、香港人は行儀が良く(ほとんど20-30代)、ストレスは感じませんでした。
広東語訛りの英語アナウンスは、聞き流していたら途中で英語だと気がつきました(笑)
香港エクスプレスのクリスマスセールで取った予約は来月でラストになります。
つまり、来月も行くのでレストラン情報を期待しています。
レストラン情報はネットで検索しても見つかりますが、shackinbabyさんの評価がとても信頼できるので、いつも楽しみにしています。
Commented by shackinbaby at 2015-09-08 22:53
>HKさん
大手キャリアのFAの英語には訛りが少ないと思うのですが、(アジアの)弱小エアラインやLCCになると、その英語に独特のプラス・アルファが入ることが多くなりますよね。
例えばキャセイパシフィック航空から系列のドラゴン航空に乗り換えたときなど、それを強く感じました。
今回のレストランは安いところから高いところもで行きましたので、多少のご参考にはなるかと思います。
Commented by ちゃこ at 2015-09-09 09:51 x
たしかに・・・このフレンチトーストの写真には「うーっ」となりません。笑
空腹なんですけどね。
香港の記事は楽しみにしています
Commented by shackinbaby at 2015-09-09 12:06
>ちゃこさん
ルックス的にも、これじゃ、ますます厚揚げの煮物風ですよね(笑)。
かけるシロップはパック入りの既製品だし・・・。
ブドウ2粒とも合わないし、でも、ま、無料ですから僕は充分許せますけど。
名前
URL
削除用パスワード


<< 韓国好きが決める!ソウル行くな... ヒルトンとウーバー提携 >>