新・サクッと香港 (2) キャセイパシフィック航空ラウンジ
キャセイパシフィック航空の羽田空港ラウンジでリラックスしています。
ここは990㎡というかなりな広さ、ホームタウンの香港以外では一番大きなキャセイ・ラウンジとのこと。
デザインは最近のキャセイ・ラウンジのデザインを一手に引き受けているスタジオ・イルゼの手になるもので、空港ラウンジというよりは家のリビングルームのような雰囲気漂うものになっています。
f0036857_23234922.jpg

僕はお昼ご飯を食べてこなかったので、飛行機に乗れば機内食が出ることは承知のうえで、ザ・ヌードル・バーのほうで雲呑麺、又焼まん、フレンチトーストなどをオーダー。
その後、ザ・ヌードル・バーの手前に設けられたこのフード・バーでプラス・アルファを・・・。
f0036857_23245354.jpg

ここには専属のスタッフが常駐していて、客のリクエストで、並べられている各種サラダやサンドイッチ、キッシュをはじめ、パンやペストリー、デザートといった軽食メニューから、好きなものを好きなだけ取り分けてくれます。
f0036857_2326063.jpg

スタッフがいるので、テーブルの上は料理も含めていつもきれいに片付いています。
(スタッフが取り分けてくれるので、あまり頼む量が多いと恥ずかしい?笑)
f0036857_23265951.jpg

冷蔵庫の中には和食の小鉢やコーヒーゼリーなんてのが並んでいます。
f0036857_23274994.jpg

こんにゃくの辛し和え、トマト盛り合わせ、くらげサラダ・・・、味は悪くありません。
f0036857_23285572.jpg

この日のアイスクリーム・ケーキはティラミス(上の写真左下)。
ラウンジには3方向の窓から豊富な自然光が差し込んで、その中にいろいろななタイプの椅子がゆっtり配置されていますが、どれもスタイリッシュかつ機能的、更にいえば質感のあるものが並んでいます。
f0036857_23295851.jpg

デザインは基本的にシンプル。
ラウンジ全体の天井と壁面はサクラ材で統一し、床面にはライムストーン(石灰石)を敷き詰めているようです。
ラウンジ内はそれぞれのセクションに特色を持たすためにか、開放的な雰囲気を損なわない程度の木枠の仕切りで仕切られています。
f0036857_23311393.jpg

この辺りがこのラウンジでは特等席?
f0036857_23321226.jpg

大きな一面のガラス窓からは空港のかなりな部分が一望の下、駐機してある飛行機もかなり近くに見えます。
f0036857_23331996.jpg

チェアの間の間隔も充分。
f0036857_23341465.jpg

左に見えているのが、増設された141~148番ゲーです。
f0036857_23364243.jpg

僕の乗るCX549便は147番ゲートからの搭乗予定。
f0036857_23373850.jpg

ラウンジ全体を見渡したところです。
f0036857_23385743.jpg

ここに座っちゃうと、もう立ちたくなくなりますね、気持ち良くて。
f0036857_2340283.jpg

今度はバーの方を見てみましょうか。
f0036857_2341348.jpg

このラウンジにはバーテンダーのいる本格的なバーが備わっています。
f0036857_2342123.jpg

窓際も良いですが、バーに近いこういう奥まった席も悪くありません。
本当に好みの場所を選べるのです。
f0036857_23425522.jpg

バーではお客さんがいなくて超暇そうにしているバーテンダーとしばし雑談。
僕が下戸だと知ると、グレナデンやらライム、パイナップルジュース、オレンジジュースやらを入れてくれたモクテルを作ってくれました。
f0036857_23434982.jpg

ビューローと呼ばれるエリアには、2種類のOSを搭載したiMacとプリンターを完備した計4席のワークステーションがあります。
もちろんラウンジ内ではWi-Fi完備で、インターネット接続も常時可能となっています。
f0036857_23444195.jpg

フードバーからハーゲンダッツをもらってきて、アイスクリームを食べながら出発までネット・サーフィン(死語?)して待ちます。
お供はホテルオークラのロゴ入りのミネラルウォーター。
f0036857_23452838.jpg

キャセイパシフィック航空の出発便の搭乗予定時間は早めで、この日も午後4時40分出発予定なのに、午後4時から搭乗開始となるようです。
by shackinbaby | 2015-09-09 17:51 | 旅行 | Comments(4)
Commented by Pockie_totoro at 2015-09-09 22:38
キャセイのラウンジは本当に素晴らしいですね。うらやましいです。私の友人のブログでも見ましたが、ビジネスクラスでこんな素晴らしいラウンジなんて・・。

一度もキャセイに乗ったことがないので、本当に乗ってみたい・・・ラウンジのために、と思ったりします。香港のラウンジのほうはもっと素晴らしいんでしょうし。JALもキャセイもマイルなく(涙)、お金払う勇気が出るか?!(笑)
Commented by shackinbaby at 2015-09-09 23:48
>Pockie_totoroさん
これでシャワー施設が併設されていたら無敵だったんですが、希望者は他のラウンジのシャワー室に案内されるようです。
キャセイの機内サービスはビジネスは良いと思います。
(エコノミーはかなり簡素化、ファーストはもっと上のエアラインがある)
適度にアテンティブだし、適度にテキパキしているし、機内食も以前より落ちたとはいえ、まだまだJALより上だと思います。
キャセイはラウンジに力を入れているので、香港もかなりなものです。
今回「ザ・ピア」というラウンジを香港で使いましたが、レストランなんてありきたりのバフェなどではなく、完全アラカルトでした。
ぜひ一度ご体験を・・・。
Commented by プリゴン at 2015-09-10 09:26 x
期限切れ間近のJALマイルで、CX香港便Aコンの特典航空券を発券をしてあるので、とっても参考になります。滞在時間はさらに短く25時間ですが(笑)
ハーゲンダッツはフードバーにあるのですね♪
Commented by shackinbaby at 2015-09-10 10:39
>プリゴンさん
羽田発のAコンということはファーストクラスですか?
以前も確かファーストクラスにご搭乗でしたよね。
香港は、特にイミグレのe道を申請してからとても感覚的に行きやすくなって、最近僕が香港に行く時は出発当日電車に乗る30分前に荷物をまとめるといったほど、何の気も使わらずに簡単に行けるデスティネーションとして重宝しています。
まるで大阪に行くように香港に行ってます。
ホテルさえ取っておけば、何の計画もなくても、どのようにでも過ごせます。
プリゴンさんもぜひ素晴らしい香港をお楽しみください。
お天気に恵まれますように。
ラウンジのハーゲンダッツはフードバーのオネーさんにお声掛けください。
最近はアイスクリームケーキも置いてありますが、こちらはハーゲンダッツ製かどうか?です。
名前
URL
削除用パスワード


<< 会議の弁当 本当に心臓に悪い・・・ >>