本当に心臓に悪い・・・
乗客乗員全員無事だったから良かったですけど、これだけのエンジンからの発火と黒煙、久しぶりに見ました。
機外に退避する人たちの心配はいかばかりだったでしょう。
原因はまだ不明だそうです。



場所はアメリカのラスベガス、マッカラン国際空港の滑走路で時は9月8日。
ロンドンへ向かうブリティッシュ・エアウェイズ機のエンジンから出火し、火は消防隊によって鎮火されましたが、2人が軽傷を負っただけとのことです。
飛行機によく乗る身としては、こういうことに一生当たらないことを祈るばかりです。
本当に心臓に悪い・・・。
by shackinbaby | 2015-09-09 17:50 | 旅行 | Comments(2)
Commented by nagi at 2015-09-09 19:29 x
773は不運が続きますね。
SFOの事故やマレーシア航空の事件。

それだけ飛んでるんですけれど。
マシン的なcritical incidentはこれが初めて?
Commented by shackinbaby at 2015-09-09 23:48
>nagiさん
ま、数、飛んでますからね。
興味あったので、ロンドンとラスベガスの直行便ってどのくらい時間がかかるの?と調べてみたら10時間台で着くんですね。
もっとかかるかと思ってました。
ヒースローとガトウィック両方にブリティッシュエアウェイズが、ガトウィックにヴァージンが飛んで入るようです。
残りのコメント、すべて消しておきますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 新・サクッと香港 (2) キャ... 韓国好きが決める!ソウル行くな... >>