種なしで皮も食べられる葡萄
うちの奥さんがご近所から分けてもらったという葡萄がデザートに出ました。
f0036857_1355512.jpg

粒が巨大でかなり甘い、皮も食べられ種もないという品種だそう・・・。
美味しくいただいたのですが、これ何という品種なんでしょう。
買ったものなら果物屋に聞くとか、買った箱に書いてあるのでしょうが、これはバラで奥さんがもらってきたもの。
興味があったので、山梨のということは分かっていたので取りあえず「葡萄、山梨、種無し、皮も食べられる」などで検索してみると、今は葡萄の種類もとても多く、その一覧がここに載っていました。

     http://shingyokuen.yu-yake.com/shingyoku02.htm

ここの写真と収穫時期、色合い、粒の大きさ、種なし、皮ごと食べられるなどからシャインマスカットというものではないかと思いました。
ただロザリオビアンコという品種も似ているので、僕には見分けがつきませんでした。
甘いし、皮ごと食べても皮のエグみが舌に残らないし、大粒だし、この葡萄は美味しいですねぇ。
上記サイトにはシャインマスカットなら
「期待の最新品種です。
味・香り・外観の三拍子が揃い、種なしで皮ごと食べられる文句なしの最高品種です」
とありました。
by shackinbaby | 2015-09-15 18:36 | グルメ | Comments(2)
Commented by HK at 2015-09-15 22:01 x
奇遇ですが、私も先日同じものと思われるブドウをいただきました。
種も皮も剥かなくてよいと、何かしながらでも手を汚さずに食べられてよいですね。
Commented by shackinbaby at 2015-09-16 12:48
>HKさん
本当に食べやすいですよね。
口の中にポイポイ入って行く・・・。
それに最近のブドウは糖度が高いですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 新・サクッと香港 (8) 霸王... 第6回東京ごはん映画祭 >>