第6回東京ごはん映画祭
以前にも見に行ったことのある「東京ごはん映画祭」の第6回が、10月31日から「シアター・イメージフォーラム」を中心に開催されることが決まったとのことです。
f0036857_14561369.jpg

この映画祭は、映画とごはんを愛する人々の心と胃袋を満たすことを目標に、「食でつながる人と人を描いた映画」「ごはんが印象的な映画」を上映するもの。
今年上映される作品は以下の通りだそうです。
<シアター・イメージフォーラム上映作品15本>
     『赤い薔薇ソースの伝説』
     『A Film About Coffee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)』
     『あん』
     『映画 深夜食堂』
     『キッチン・ストーリー』
     『くもりときどきミートボール』
     『グランド・ブダペスト・ホテル』
     『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』
     『大統領の料理人』
     『朝食、昼食、そして夕食』
     『麦秋』
     『フライド・グリーン・トマト』
     『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命』
     『レナードの朝』
     『第63回サンセバスチャン国際映画祭キュリナリー・シネマ部門の最優秀作品賞受賞作品(現時点で未定)』

<レストラン&カフェ上映作品9本>
     『青いパパイヤの香り』
     『A Film About Coffee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)』
     『eatrip』
     『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』
     『ソウル・キッチン』
     『ディナーラッシュ』
     『南極料理人』
     『ニュー・シネマ・パラダイス』
     『マーサの幸せレシピ』
もう有名な映画もありますし、僕自身見たことのある映画も7~8本ありますが、タイトルからしてぜひ見てみたいという作品も多いです。
僕が見た中でのお薦めは「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」かな、とにかくお気楽に見られ、僕もシェフの作るキューバ風サンドイッチ食べたくなっちゃいました。




by shackinbaby | 2015-09-15 18:35 | グルメ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 種なしで皮も食べられる葡萄 JALハワイ線にプレミアムエコ... >>