新・サクッと香港 (12) 大官廳 (Tycoon Tann)
僕の香港旅行、2日目にしてもうその日の夜、日付が変わる頃には日本に帰ろうという弾丸スケジュール。
香港でいろいろ食べたいのですが、たった1日強では食べられる量にも限りがあります。
宿泊した「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」のクラブラウンジでの朝食は超軽めにして、プールで泳いだり、街歩きをしたりで、お腹を必死に(?)空かせます。
さて、昼前にはMTRで「中環」まで出て(HK$10),賑やかな街をあちこちふらふら。
そしていよいよランチに予定している店に向かいます。
有名なヒルサイド・エスカレーター。
f0036857_18203212.jpg

場所はそれと直角に交わる威靈頓街(ウエリントン・ストリート)。
この辺りは古くからある名店に、最近開業した新進気鋭のレストランも混じって、一大グルメ地区となっています。
行列の出来ているのは創業160年以上の雲呑麺の老舗、「麥奀雲呑麺世家」。
この店は確か銅鑼灣にも支店があったはず。
雲呑麺の他には京都炸醤撈麺(ジャージャー麺)も有名な店で、以前もこのブログで取り上げました。
f0036857_19312461.jpg

その向かいにはこれまた有名な麺の「沾仔記」が控えています。
麺の種類は3種類(雲呑麺・牛肉麺・魚のつみれ団子麺)だけで商売している店。
f0036857_19323248.jpg

この店もそうですが、この辺りはミシュランに掲載されたという看板や告知が沢山出ています。
そうそう、飲茶で有名な1925年創業の「蓮香楼」もこの通りではありませんが、ここからすぐ傍。
で、この威靈頓街を「鏞記」の方にもう少し坂を下って行くと、あ、ありました、目指す店が・・・。「
f0036857_19334469.jpg

「大官廳」(Tycoon Tann、タイクーン・タン)という今年の5月に出来たばかりのレストランです。
f0036857_19374834.jpg

ここを選んだのは、この1階のバー(「MOD BAR」、モッドバー)としても使っているエリアのインテリア故。
f0036857_19384088.jpg

高い天井と華やかなシャンデリア、そして壁一面に漢方薬用の棚をイメージしたという小さな引き出しがずらりと並ぶ壮観なインテリアは、まさにcool HongKongです。
f0036857_19395683.jpg

ここでも食事は出来ますが、ここで軽く飲み物を飲んで上へという使い方を、店は提案しているようです。
f0036857_19404748.jpg

同じ店なのですが、正式には11階(香港がとG階)がバー、2階と3階(香港では1階と2階)がレストランの「大官廳」という位置付けみたいです。
f0036857_19414389.jpg

レストラン階はG階とはうって変わって、モダンさを減らしたクラシック基調なもの。
f0036857_1943589.jpg

とても落ち着いた雰囲気です。
f0036857_1944835.jpg

ここの料理は伝統的な広東料理に新しさを入れたもの、
f0036857_19445757.jpg

某サイトでシェフは
「高品質の食材を選び抜き、伝統的な料理をベースにしながら、調理法はヘルシーに、時には斬新な食材の組み合わせも用いています。
香港人は新しいものが大好きですからね(笑)。
プレゼンテーションも食事に楽しい驚きを加えるように工夫しまし た」
と言っています。
f0036857_19453924.jpg

ヌーベル・シノワ?
メニューはランチは飲茶が多く、もちろん一品料理もあり、いくつかのセットメニューも用意されています。
2名からと書いてあるビジネスランチ(HK$328+)辺りがこの店らしいと思ったので、しかも特別に一人でも用意できると言われたので、それにしてみます。
f0036857_19463970.jpg

ビジネスランチがこの値段、もっと高いエグゼクティブセットランチ(HK$428)などもっと高いコースもあり、全体的に値段的には相当高級店です。
メートル・ドテルは英語が上手でスマートな人、香港でもトレンディー・レストランとしてセレブやグルメが多く集まってきますよと胸を張っていました。
本当?(笑)。
f0036857_19583898.jpg

まずは点心盛り合わせ。
f0036857_2013143.jpg

蟹肉とチーズの入った春巻、豚肉とエルムマッシュの入った蝦団子、帆立とキャビア入りのイベリコ豚の焼売、筍ときのこのベジタブル餃子。
f0036857_2021726.jpg

どれも凝った点心ばかりで、高級食材多用、どれも美味しかったですよ。
点心は僕、気に入りました。
f0036857_2031482.jpg

次はスープ。
f0036857_2042034.jpg

蟹とコーンのスープでこれは普通、コーンが入るとどうしても味が安っぽくなる気がして、途中で食べるのを止めていたら、心配したメートルドテルが、「お気に入らなければ、もう一つスープ持ってきましょうか?」と。
すぐに酸辣湯のようなものを持ってきてくれましたが、これも普通でした。
次のこれはこの店の白眉の1つ、ハンガリーのマンガリッツァ豚の又焼。
f0036857_2051783.jpg

従来の又焼きより圧倒的にジューシー、ほぼ全員のテーブルにこれは並べられていました。
f0036857_2061683.jpg

又焼は以前にもまして香港のレストランでポピュラーで、それもイベリコ豚やここのようにマンガリッツァ豚などのブランド豚で差別化を図るところが増えています。
炒めもものもかなりなものです。
f0036857_2071378.jpg

帆立、アスパラガス、葱、パプリカと王道の内容ですが、何か新しいものを入れてくるこのレストラン、ここではモレル茸を使っています。
大蒜の効かせ方もちょうど良く、やはり炒め物は中華ですなぁ。
メインはこの店のヌーベル振りが分かる一皿、これはちょっとびっくりしました。
茹でたアイスプラントの湯葉乗せときました。
ウェイターは「poached iceplant」と言っていました。
f0036857_208948.jpg

その栄養価の高さで最近人気のアイスプラント、フレンチではフィコイド・グラシアルとして良く使われていますが、中華料理でも出てくるとは・・・。
(アイスプラントに含まれるピニトールという成分には、血糖値改善作用や肝機能改善効果もあるんですよ)
f0036857_2092437.jpg

癖のない味でシャキッとした食感が口の心地良いアイスプラント、それに湯葉、すごくヘルシーなメインの主役はこのスープでしょう。
ベースになっている上湯がとても美味しかったです。
ご飯ものは蟹と鴨肉の焼飯を蓮の葉でつつんだもの。
f0036857_20103497.jpg

デザートには沖縄の黒糖と生姜のスープに、紅芋の団子を浮かべたもの、これもこれまでの中華の伝統的なスイーツにヌーベルの風を入れてますね。
f0036857_20111424.jpg

全品満足とはいえませんでしたが、このヌーベルの風が吹く広東料理レストラン、これからこのタイプの店は増えていくと思いますね。。
f0036857_20141391.jpg

これで僕のランチは終わり・・・じゃないです(笑)。
もう一軒、どうしても行きたかったレストランに、ちょっとだけ食べに行きます。
そこはこの「大官廳」から歩いて10分くらいのところにあります。
by shackinbaby | 2015-09-19 20:46 | 旅行 | Comments(4)
Commented by フロムリスボン at 2015-09-20 17:43 x
毎回私にとり目新しい情報をありがとうございます。
先日来港時biboと言うハリウッドLordの店に行きました。レエレ・シャトー加盟のようです。
キャセイでも取り上げてます。
http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/cool/detail/id/994/

借金ベイビー様行かれた事は?
是非、ブログで見てみたいです。
Commented by shackinbaby at 2015-09-20 19:12
>フロムリスボンさん
ここは僕もチェックしていましたが、お腹は一つなのでなかなか希望のところすべて行ききれません。
シェフの名前が「夢太郎」(笑)なので、ここのことは特によく覚えています。
香港も新しい店の方が面白そうですが、為替の関係もあり、香港はすべてに「高い」感じもするので、それが悩みの種で・・・。
この店もHK$800++~みたいですね。
フロムリスボンさんのご評価はいかがでしょうか?
Commented by フロムリスボン at 2015-09-20 23:08 x
ランチはキャビアなしだったら550hkd++だったと思います。HPからダウンロードできたのですが、今見ると仕様がかわってますね。味も美味しかったし何より雰囲気が◎。旨い、不味い程度の表現しかできない私と違い、借金様のブログで、どの様に記されるのか見てみたいと 思いました。
Commented by shackinbaby at 2015-09-21 10:04
>フロムリスボンさん
HK$550~くらいとなると僕もまた見方が変わります。
フロムリスボンさんの高評価で、僕の中でのwants listの順位が上がりました。
ぜひチャンスがあれば訪れてみたいです。
ご紹介、有難うございました。
名前
URL
削除用パスワード


<< JALのIFE、300チャンネ... バンコクの新しめのスタイリッシ... >>