新・サクッと香港 (14) ハイアットリジェンシー香港沙田
僕の香港でのランチは2食、中環(セントラル)の「大官廳」と「Mott32」2軒で食べてきました。
もうお腹ははちきれんばかりに一杯。
僕のこの日、泊まっている「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」は午後4時までのレイト・チェックアウトをお願いしてあります。
前回の香港はこのあと飛行機に乗るまでの約9時間を街歩きと空港ラウンジで過ごしたのですが、今回はここ香港にあるもう一つのハイアット、「ハイアットリジェンシー香港沙田」で過ごすことにしたのです。
その理由は
     ☆宿泊料金が安かった、HK$900+(mountain view king)
     ☆以前の印象が良い
     ☆意外に香港空港まで近い
     ☆ハイアットの来年度のステイタスは維持することに決定
などで、更に
     ☆「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」から「ハイアットリジェンシー香港沙田」まで無料のシャトルバスが出ている
という利点もあるからです。
シャトルバスのタイムテーブルはウィークデイとウィークエンドでは違い、この日は午後3時45分発。
こんなミニ・バスで沙田に向かいます。
f0036857_21121465.jpg

ホテルまでの所要時間は約35分。
途中MTR「沙田」駅に停まりすが、その時点で午後4時10分でした。
ホテルに着き、バスを降りて取りあえずホテルの全景を撮ろうとしたら、ものすごい湿気にレンズが即曇ってしまいました。
f0036857_21132151.jpg

わぁ、レンズの前が白い、靄の中で撮ったみたいになっちゃってます。
(この感じを分かっていただくために、こんな写真もわざと載せています)
f0036857_2115186.jpg

このホテルは26階建て、客室数は全部で559室、リージェンシークラブ・ラウンジは25階にあります。
もちろんホテルの中に入れば、冷房はばっちり、瞬時にレンズの曇り消えていきます。
香港でもここは田舎のホテルになりますが、さすがにハイアット、レセプショニストは仕事も早くスマート。
英語もアクセントの強いローカルなものではありません。
f0036857_2116722.jpg

すぐにベルが呼ばれ、ラウンジでチェックインと25階まで案内されます。
エレベーターホール。
f0036857_21171164.jpg

レセプションから連絡が行っているのでしょう、ラウンジでは満面の笑みで「ウェルカムバック、ミスターshackinbay(本当は本名で)」と僕を迎えてくれます。
f0036857_207599.jpg

相変わらずこのラウンジは気持ち良いラウンジです。
広いし、ガラス窓一杯で明るいし、ハーバービューも良いし、湿度は高いですがアウトドア・テラスもあります。
ここのレセプショニストは誰もガフレンドリーかつアテンティブ、特にここにいる中年の男性は香港人とは思えない落ち着いた雰囲気の人、お世話になりました。
僕の予約は一番安いmountain view king、それを「お広いマウンテン・ビューのお部屋にアップグレードさせていただきました」と言ってくれたのですが、この日の天気は午後になってもまずまずなもの。
こういう日はハーバービューの方がきれいだろうと「ハーバービューの部屋は空いてませんか?」と聞いてみます。
すぐに対応してくれて「最後の1室が残っておりました」と・・・。
ラウンジと同じ階の一番端の部屋(45㎡)にしてもらえました。
マウンテンビューの部屋の方が面積的には広いところだったようですが(多分67㎡)。
f0036857_2119752.jpg

アサインされた部屋のドアを開けます。
f0036857_2121281.jpg

質感は高くありませんが、デザイン的にハイアット・タッチも感じる機能的な客室。
f0036857_21223139.jpg

窓際に奥行き40センチくらいのでっぱりがあり、その奥に窓、その窓も大きいので、部屋は実面積より広く感じます。
f0036857_21285759.jpg

ベッドもまずまず。
f0036857_2130690.jpg

ベッドサイドにもゆとりがあります。
f0036857_21305519.jpg

デスクは大きく、ビジネス需要にも充分対応出来ます。
f0036857_2132179.jpg

この辺りにも足らないものはありません。
f0036857_21332731.jpg

窓の方からデスク、角度の付けられるTV、ミニバー辺りを見たところ。
f0036857_21375837.jpg

一人用チェアとオットマン。
これは物は違いますが「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」の部屋と同じ構成ですね。
f0036857_2139363.jpg

改めて部屋を見てみてみると、こんな感じです。
f0036857_21403944.jpg

大きな窓の外はハーバービュー。
f0036857_21421592.jpg

以前泊まった時は天気が悪く、このビル群の夜景がきれいに見えなかったのですが、さてこの日の夜はどうでしょう。
f0036857_21433146.jpg

ここは一番端の部屋なので、ほんの少しですが2方向窓(言い過ぎ?)という作りになっています。
f0036857_21454559.jpg

by shackinbaby | 2015-09-21 18:35 | 旅行 | Comments(22)
Commented by hayate2011 at 2015-09-21 18:54
うーん、このお部屋でしたか。
多分マウンテンビューの広いお部屋はキッチン&大きなソファー付でして、Dia会員用にキープしている様子です。
しかし、ビューに関しては完全に好みつまり借金さんのご判断ですので、次は広いお部屋もお試しください。
理由は良くわからないですが、キングよりもツインを選択すると、Hyattの場合はUPされる確率が高いかなと勝手に思っています(笑)。
Commented by curakawa at 2015-09-21 20:07
ここの名物というアップルパイはパイ生地がもっさり喉につまる感じで好みではありませんが、ラウンジのフルーツジュース類は大好きです。たぶん、業者から仕入れていると思いますがフレッシュ感がたっぷりで生き返ります。
Commented by shackinbaby at 2015-09-21 21:19
>hayate2011さん
部屋のドア裏に貼ってあるフロアプランで広いマウンテンビューの部屋は確認しました。
ま、これは仰るように好みなんで・・・。
前回はスイートにアップグレードしてくれて、ここは「優遇されてる感」を感じるホテルです。
Commented by shackinbaby at 2015-09-21 21:20
>curakawaさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
前回の宿泊時、アップルパイは食べました。
スイーツ好きな僕は美味しく食べましたが、アップルパイはあまり差の出ないスイーツ、あの値段に見合うかどうかは多少疑問でした。
プロが作った料理上手なママのアップルパイという感じでした。
その時は地元の蜂蜜を使ったハニーケーキも大プッシュしていました。
僕はあのホテルではやはり広東料理の沙田18がダントツで美味しいと思いました。
ラウンジのジュース、はっきり覚えていないのですが、西瓜のジュースを僕を飲んだ記憶です。
また何かありましたら、ぜひお教えください。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by フロムリスボン at 2015-09-22 09:37 x
度々お邪魔します。今はシカゴ、MKという一瞬タイシャブみたいなレストランです。去年来たblackbird同様お洒落なフュージョン料理です。テイスティング85ドルとnycに比べお得です。香港と無関係ですいません。
Commented by shoji at 2015-09-22 10:01 x
ハイアットダイヤを維持されるんですね。
いつも50泊を目安にしていて、2013年は41滞在55泊、2014年は50滞在59泊、2015年は40泊強かな。
HR沙田は香港トランジット(深夜到着朝出発)の時に使ってみようと思います。
Commented by shackinbaby at 2015-09-22 13:34
>フロムリスボンさん
シカゴから有難うございます。
MKというのでタイスキのMKの支店かと思ったら、シェフのMichael Kornickの略みたいですね。
住所から見て、たぶん僕もよく歩いた近くでしょう。
僕は本場のブルースを聞きに、ニューヨークよりずっと回数行ってますから。
ディープディッシュピザやスペアリブ、ホっtpドッグ、よく食べ歩きました。
懐かしいなぁ、僕あの街、好きです。
どうぞシカゴとお帰りまでの旅程、お元気で。
Commented by shackinbaby at 2015-09-22 13:34
>shojiさん
はい、何とか維持できる目安が建ちました。
ただ日本のハイアット、特に東京は値段が高すぎで、苦戦は強いられています。
大阪も最近はさらに値段の上がっている日が多いですね。
Commented at 2015-09-22 13:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2015-09-22 13:41
>XらXさん
情報、有難うございます。
僕も今度行く時見てみます、どんなところかな。
Commented by Fittnessfreak at 2015-09-22 15:04 x
懐かしい沙田の記事に思わず、ホアヒンのビーチのデッキチェアの上からコメントさせていただきました。ハイアット修行僧的には香港はマカオを入れるとホテルが4軒あってホッピングするには絶好の目的地だったのですが、今年は宿泊レートの高騰が著しくタイに退避してます。沙田は自分の誕生日に宿泊していたら、夜に大きなバースデーケーキを持って来てくれた嬉しい思い出があります。隣の大学のホテル学科の学生さんの研修先でもあるらしくて彼らのサービスも初々しくて好印象でした。安いんですが好きなハイアットの一つです。
Commented by shackinbaby at 2015-09-22 16:19
>Fittnessfreakさん
お久しぶりです。
僕が去年ハイアットのステイタスを取ったときに、香港の利用法をお教えいただき、こうして実践しています。
有難うございます。
それまでは沙田なんて宿泊地として考え てもいませんでした 。
今では値 段もリーズナブル、メンバーにも優しいホテルなので気に入っています。
Fittnessfreakさんはホアヒン の休日ですか、ぜひリラックスなさってきてください。
タイからのコメント感謝です。
Commented by fu-san at 2015-09-23 07:32 x
大変ご無沙汰致しております。
大学駅って支線に乗り換えなくても羅湖や落馬州に行く本線でいけますよね??
ダラスに着てからはアジア方面には年に2回ほどしか行かず、もっぱらアメリカの国内出張ばかりですので、世間に疎くなってきています。。
Commented by momo at 2015-09-23 22:08 x
>fu-sanさん
お変わりございませんでしょうか?
先日恩師の葬儀でヒューストンを訪問しました。
諸事情で長距離国際線は久しぶりでしたが「良い意味でも悪い意味でも」テキサスらしさを堪能出来ました。
お時間がお有りでしたらそちらの最新情報をお願いします。
そちらでもシガー、ハンティングをお楽しみでしょうか?(笑)
Commented by fu-san at 2015-09-24 01:40 x
momoさん、ご無沙汰致しております。
ダラスに来て1年3ヶ月が過ぎ、当初は不味くて食べられなかったテキサスの食事が美味しく感じてきている自分が怖いです。
シガーはこちらは本当に種類が豊富で、シガーバーもあちこちにありますので楽しんでいます。
ハンティングに関しましてはやってはいますが、テキサスには小物しかいません。また、狩猟に適しているところは
自然保護区に隣接している部分が多いのでそのあたりを注意しながらやりますので結構緊張します。
Commented by shackinbaby at 2015-09-24 23:31
>fu-sanさん
お久しぶりです!
お元気の様子、安心しました。
もう第1線でご活躍のアメリカのビジネスマンですね。
格好良い!
これからもお時間のある時で結構です、時々息抜きにいらしてください。
心からお待ちしています。
大学駅はいまウィキデペディアを見たら本線でしたね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%89%84%E7%B7%9A
ただ沙田と大学の間に3つも支線が表示されていました。
後で本文も書き換えておきます。
有難うございました。
Commented by shackinbaby at 2015-09-24 23:37
>momoさん、fu-sanさん
そうでした、momoさんとfu-sanさんは共通のご趣味がありましたものね。
ハンティングとシガー、僕には全く分からない世界で、お話に入れなくてすみません。
Commented by momo at 2015-09-25 21:00 x
>fu-sanさん
シガー、ハンティング共に楽しまれているようですね。
テキサスは特殊な地位にある州なのでテキサスの友人に言わせると「米国と自分たちは違う」だそうです。
そんなテキサス気質を先日私も体験できました。

どうぞお体にお気をつけて下さいませ。
Commented by momo at 2015-09-25 21:03 x
>shackinbabyさん
常連だったfu-sanさんの久しぶりのご登場でこちらを個人的なメッセージに使わせて頂き恐縮です。
どうぞご容赦下さいませ。
Commented by shackinbaby at 2015-09-25 23:05
>momoさん
どうぞどうぞ、皆さんの交流にもどんどんお使いください。
それがひいては、またどなたかのためにもなったりするんだと思います。
Commented by fu-san at 2015-09-26 04:26 x
> momoさん、
そうなんです、テキサスは本当に特殊なんです。。テキサスと言えば石油のイメージだと思うのですが、
実際はエレクトロニクスや車、航空機等の産業が多彩で、こっちの連中(Texan)は本気でアメリカから
独立してもやっていけると信じいるんです(そんなに甘く行くわけないだろうに(笑))。。
街中に星条旗以外に州の旗(Lone Star)が飾られているものテキサスぐらいですよね。。
しかし、テキサス州は景気だけは無茶苦茶良いのです。トヨタアメリカの本社もCAから
移転してきますし、サムソンモバイルアメリカの本社も移転してきましたし。。

> shackinbabyさん、
昔、半年ほと九龍塘のサービスアパートに住んで、大学駅近くの科技園にある顧客のところに
常駐していましたので懐かしくて。。
Commented by shackinbaby at 2015-09-26 12:17
>fu-sanさん
先日TVでテキサスのヒューストン・テキサンズのチアリーダーをやっている日本人女性の特集をしていましたが、そこでもテキサス人のことが大いに語られていました。
とにかくテキサス人のテキサス愛がすご過ぎると・・・。
JALもダラス線が就航しました、コードシェアしているアメリカ航空と合わせるとトリプル・デイリーです。
需要があるから飛ぶわけで、テキサスのビジネス的な好調さがうかがわれます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 国際線LCC利用意向と満足度に... 伊丹・関空の運営権はオリックス... >>