新・サクッと香港 (15) 「ハイアットリジェンシー香港沙田」の続き
「ハイアットリージェンシー香港沙田」のアップグレードされたclub kingの部屋を見ています。
ビューはharbour viewです。
部屋チェックの後半はウェットエリアから。
f0036857_224428.jpg

あ、またカメラを構える僕が写っちゃってます、失礼いたしました。
でも良いですよね、これ位は、お見苦しいとは思いますが。
ベイシン周りも質感は高くないですが、鏡も大きく照明も充分、機能的に出来ています。
f0036857_225433.jpg

アメニティーは「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」と同じPORTICOで、品揃えもたぶん全く同じ。
マウスウォッシュもあります。
f0036857_2263941.jpg

バスルームとベッドルームとの間は大きなガラス貼りで、必要な時は手動でブラインドを下ろす方式。
f0036857_2274040.jpg

こんな作りですから、テレビも角度を付けられますし、風呂に入りながらのテレビ視聴もOKです。
f0036857_2283812.jpg

ルーファ(へちま)だってありましたよ。
トイレとシャワーブースはスモークガラスのドア。
f0036857_22101044.jpg

シャワーブースの広さもまずまずです。
頭上シャワーあり。
f0036857_22113033.jpg

クローゼットにも最低限欲しいものはすべて・・・。
f0036857_2212188.jpg

このあとフィットネスとプールに行ったのですが、それは飛ばして今度は25階リジェンシークラブ・ラウンジの様子を・・・。
f0036857_22131742.jpg

ここでは午後5時から8時までがイブニングカクテルの時間、かなりたくさんの軽食が並び、ランチを2軒で食べた僕は、ここをもって夕食とするつもりです。
それに空港に行けばキャセイパシフィック航空が誇るラウンジの軽食もあるし・・・。
f0036857_22141575.jpg

広いラウンジにゲストはちらほら、前回も僕にとても親切にしてくれた日本大好き青年が「オカエリナサイマセ」と声をかけてくれ、今回も何かと良くしてくれます。
日本語をしゃべりたくて仕方ない様子。
f0036857_221592.jpg

夕方になりやや曇ってきた気もしますが、窓の外は充分クリアに見えるハーバービューです。
f0036857_22161248.jpg

中央の2つのテーブルの上に本格的な料理っぽいものから、定番もの、そしてスイーツまで、種類多く並んでいます。
f0036857_2218359.jpg

更にはメニューから注文すると出てくるアイテムもあります。
写真には撮りませんでしたが、僕は「YAKITORI」を注文。
出てきたのは日本の焼き鳥そのものでした(ただこれは日本の店の方がどうみても旨い)。
f0036857_22195147.jpg

ドリンク類も壁一面に・・・。
f0036857_22213685.jpg

軽食全体を見るとこんな感じです。
f0036857_22223565.jpg

この辺の料理はどれも美味しかったですよ。
f0036857_2224714.jpg

利用するゲストが少ないので、なかなか皿に手が付きません。
きれいなまま。
f0036857_22252062.jpg

右側の海老とマンゴのサラダは特に好みで、完熟したマンゴの甘味が最高でした。
f0036857_22264091.jpg

これもパンやクラッカーが進んでしょうがないフォアグラのペースト。
f0036857_22281652.jpg

アルコール類。
f0036857_22292734.jpg

僕自身は興味ないのですが、参考にされる方がいそうなので・・・(笑)。
f0036857_2233074.jpg

きっと安ものばかりなんでしょうが・・・。
f0036857_22335774.jpg

本当に美味しかった海老とマンゴ、胡瓜、アスパラなどのサラダを記念にパチリ。
f0036857_22345434.jpg

人は少ないし、食事はいっぱいあるし(笑)、僕は満足です。
試しにアウトドア・テラスの方に出てみましたが、相変わらずさ~っとレンズが曇ってしまいます。
f0036857_22355139.jpg

沙田は尖沙咀より湿度が更に高いのでしょうか。
で、この後が大事な時間。
無駄な時間じゃないんです。
部屋に戻り、歯を磨くと、それから約3時間弱、気持ち良いベッドでお休みタイムとしたのです。
この時間にもすぐに寝れるように、前日は睡眠時間5時間くらいの睡眠不足気味に・・・。
前回は午後4時にホテルをチェックアウトしてから飛行機が出るまでの約9時間、休むところがなかったので、集中力が最後まで続かなかったのです。
なので今回はここに睡眠を入れて、日付の変わる午前1時発の飛行機に元気な状況で乗り込もうと考えたのです。
この仮眠を、1泊は出来なくても、宿泊料金HK$900+の価値はあるものと考えたのです。
by shackinbaby | 2015-09-22 17:38 | 旅行 | Comments(2)
Commented by kirita at 2015-09-23 17:14 x
こんにちは!
種類はちょっと少なめかもですが、ラウンジのフードどれも品質が高そうですね。
shackinbabyさんの写真の腕がいいというのもあるのでしょうが、どれもとても美味しそうに見えます。
ラウンジからの風景も良いですし、料金も近年の相場を考えるとお得に感じますので香港に行った際に泊まりたくなりました。
と言っても今年の12月に行く時は以前に獲得した無料宿泊の権利が今年中に切れてしまうので、既にインターコンチネンタル香港を予約してしまっているのですが・・・。
Commented by shackinbaby at 2015-09-24 23:33
>kiritaさん
僕はここのラウンジの食事は、高級品とまではいきませんが、まずまずのものだと思います。
とにかく宿泊料金が安いのに、ラウンジは広く大きいし、ゲストは少なく、これだけのことをしてくれるので。
行く前はロケーションが不安でしたが、空港とも以外に近いので・・・。
ただ周囲に楽しめるところがないので、短期滞在、メインの宿泊のサブとしてですかね、お薦めは。
名前
URL
削除用パスワード


<< 新・サクッと香港 (16) 「... 国際線LCC利用意向と満足度に... >>