ショートトリップ・マニラ (1) イントロダクション
香港に続いてはフィリピンはマニラの旅行記です。
今回は2泊したので弾丸とは名付けず、ショートトリップとしました。
マニラに初めて行ったのは大学2年の時友人たちと・・・。
マニラにいて、タガイタイにも行き、海辺のリゾート、マタブンカイが気に入って割と長くそこに居座っていました。
ちょうど時任三郎主演の「海燕ジョーの奇跡」の撮影もそこをベースにやっていて、撮影クルーとは食事が一緒になることも多かったったです。
エキストラで出ないかという話も非公式にあったりしました。
その後2回ほどマニラやセブに行ったことはありますが、今回は約10年ぶりくらいのマニラになります。
僕のマニラの印象はwarm people but unpleasant cityといったもので、今回そういうところもまだまだありましたが、この街もずいぶん変わったな、これからもっとその外見は変わっていくぞの予感がします。
でもフィリピンの人達の基本的な明るさには本当に愛すべきものがあります。
良い感じの人が多いです(一部のいい加減な人達、狡賢しこい人達を除いて)。
それに英語はすこぶる上手、アクセントに癖もなく、英語でコミュニケーションが嫌でない人には過ごしやすい街です。
f0036857_0581697.jpg

街を走るジープニーもマニラ中心部ではストレッチ・タイプが多くなり、全体に車体がきれいになっています。
昔風のぼろぼろなやつはほとんど見ません。
フルーツは季節を問わず本当に豊富、果物屋は見ているだけで幸せになります。
f0036857_0593093.jpg

マンゴは本当に旨いし、パイナップルも信じられないくらい甘い・・・。
そしてすべてが超安い、言うことなしです。
ホテルは新しいところにしてみました。
3つのホテルの集合体で、こういう外観がすべて金色に塗られたビルが7~8棟も並んでいます。
f0036857_103322.jpg

ホテルでは本当に良くしてくれて、僕の印象は〇。
2泊したのですが、それぞれ別タイプの部屋を試してみたいという僕の我儘すら(追加料金なしで)聞いてもらえました。
f0036857_111372.jpg

観光もしましたよ、短い時間の中で。
以前行ったところは省いたのですが、もう10年くらい前のこと、どこもほとんど覚えておらず、新鮮な気持ちで見学することが出来ました。
f0036857_124165.jpg

ただ観光地にたむろする連中にはろくな人がいません。
そういうことは良く知っているつもりの僕も騙されて「20ペソでいいよ」と言われ、結局「20000ぺソだ」とすごまれるという経験をしました。
20ペソといった5分後に20000ペソですよ!
「嫌だ、払わない」というとすごく怖い顔つきになって、「よし、それじゃ俺たちのオフィスに行こう」と英語で脅してきます。
本気で何かしたいなら英語なんかで言わないかも・・・。
こういう時でも慌てなくなったのは、僕も年を取ったんだと思いますね。
落としどころを見つけて200ペソで手を打ちました。
約500円強ですね。
ま、それなら、良いでしょうって価格。
やらずぶったくりではなく、最低限のことはしてくれたので・・・。
それにしても20ペソでいい→20000ペソだ!→200ペソで決着。
嘘みたいな話がマニラの観光地周辺では普通に毎日起こっていることも事実です。
もちろんカジノもね、頑張りましたよ。
マニラは第2のマカオを本気で狙っているのです。
政府もとても力を入れ、空港近くはもうカジノだらけになりつつあります。
f0036857_1513494.jpg

カジノの中では写真を撮っちゃいけないんですが、これは外からの写真。
でも怖いので、わざとブレさせてあります。
僕の初日の成果は朝の3時までやって、結局プラス12ペソ(約30円)でした(笑)。
ま、損しないだけ良かったですけどね。
そんなこんなの僕のマニラでの「食う・寝る・遊ぶ」を明日からは詳細に・・・。
by shackinbaby | 2015-09-25 19:29 | 旅行 | Comments(6)
Commented at 2015-09-25 20:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2015-09-25 23:05
>momoさん
お疲れ様です。
本当に奇遇が多いですね、momoさんとは。
僕の時も会うのは明らかにクルーと下っ端役者さんと思われる人たちだけで、スター級の人には会いませんでした。
ああいう人たちはルームサービス中心?
僕の時はフィリピン軍も協力していて(?)、戦車とかもすぐそこに置いてありました。
Commented by shoji at 2015-09-26 10:34 x
フィリピンは行ってみたいと思いつつ、ヘタレな僕にはちょっと難易度が高いです。
こんなエピソードを聞くと、ビビっちゃいます(笑)

>20ペソでいい→20000ペソだ!→200ペソで決着。
>嘘みたいな話がマニラの観光地周辺では普通に毎日起こっていることも事実です。
Commented by shackinbaby at 2015-09-26 12:17
>shojiさん
マニラはだいぶ変わったとはいえ、まだまだうさん臭いところも多いです。
特に観光業周辺の人たちには、だましてなんぼ・・・という人種がまだまだうごめいています。
最初の洗礼は空港ですね。
空港を出たところから動線は案内不足・不親切だし、基本そこから市内まではタクシーかバスしかないのですが、タクシーがめちゃくちゃです。
タクシーの種類によって値段も違い、カウンターも違い、一番乗りにくいところにあるメータータクシー以外はとにかく高いし、周囲からは勧誘の嵐だし・・・雰囲気も古く暗く、旅の始まりがあれじゃ最初から気が滅入ってしまいます。
JALは古くからあるターミナル1に着くので余計そうなのでしょう、フィリピン航空のターミナル2、ANAなどが着くターミナル3は新しいだけまだましと聞いています。
あとターミナル間がとても離れていて、ターミナル間の移動バスは有料です。
Commented by HK@桃園T1CIラウンジ at 2015-09-26 16:02 x
日本人の中では比較的体格のよいshackinbabyさんでも、そういう目に会うとは。
フィリピン人は銃を持っていると聞きますし、そういう連中を適当にあしらうと怖いですね。
私は行くならカーチャーター付きのガイドに頼もうと思ってましたが、警戒しすぎでしょうか。
Commented by shackinbaby at 2015-09-26 17:22
>HKさん
台北から有難うございます。
ま、観光地周辺の真っ昼間ですからね、拳銃なんてことにはならないとふんだのですが、確かにこの町では危険性はゼロではなかったかもしれません。
おいおい書いていきますが、普通の町中のタクシーはほぼOK、英語の通用度も高いので、個人旅行も十分大丈夫と感じました。
名前
URL
削除用パスワード


<< ショートトリップ・マニラ (2... 最近のスカイマーク関連の記事から >>