「THE OAG MEGAHUBS INDEX」というランキング
世界全体で最も航空機の発着回数が多かった日を対象に、各主要空港で8時間以内に乗り継ぎできる回数を調査し、指標化した「THE OAG MEGAHUBS INDEX」というランキングの発表がOAGからありました。
(OAGはABCと並ぶ月刊の旅客定期航空便時刻表)
それによるとベスト10はほとんどがアメリカの空港で占められ、トップのハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港の調査対象日における乗継可能回数は57万回以上だったそうです。
     1位 ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際航空
     2位 シカゴ・オヘア国際空港
     3位 ダラス・フォートワース国際空港
     4位 シャーロット・ダグラス国際空港
     5位 ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港
     6位 デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港
     7位 サンパウロ・コンゴーニャス空港
     8位 デンバー国際空港
     9位 メキシコシティ国際空港
     10位フェニックス・スカイハーバー国際航空
で、11位にサンフランシスコ、13位にロンドンのヒースロー、17位にジャカルタのスカルノハッタ、18位に東京の羽田が入ったようです。
アジアでは
     1位 スカルノハッタ国際空港
     2位 東京国際空港(羽田)
     3位 シドニー国際空港
     4位 チャトラパティ・シヴァージー国際空港(インド)
     5位 チャンギ国際空港
とのことです。
伸び率のトップには
     1位 アタテュルク空港 (トルコ)
が選ばれました。
大ざっぱにいうとハブ空港としての大きさランキングでしょうが、サンパウロのコンゴーニャス空港とかムンバイのチャトラパティ・シヴァージー国際空港のランクインが興味深いですね。
チャンギなどは国内線って全くありませんからね、ランクは低くなっちゃうのでしょう。
普通の空港ランキングと違って、ちょっと面白かったです。
by shackinbaby | 2015-10-08 19:31 | 旅行 | Comments(6)
Commented by HK at 2015-10-08 20:47 x
香港が、世界41位、アジア10位というのは意外ですね。
Commented by shackinbaby at 2015-10-08 22:05
>HKさん
このランキングは面白いですね。
今までこういう事考えたことなかったので・・・。
香港はチャンギと並んですべて外国路線ですしね、国内線をたっぷり持っているところには負けちゃうんでしょうね、こういうランキングだと。
Commented by momo at 2015-10-09 08:45 x
成田は全くランク外ですね。
国際基準ではいかに使いづらい空港なんだ!と言うことでしょうかね。
羽田空港国際化で日本もようやく国際基準に近くなった?
Commented by shackinbaby at 2015-10-09 08:48
>momoさん
おっしゃる通りですね。
ハブという意味からのランキングで、これは面白かったですね。
Commented by BKS-BBA at 2015-10-10 06:20 x
CGHがそんなにお盛んな空港だとはつゆ知らず!
確かに、GRUより多くの発着はありそうでした。
Commented by shackinbaby at 2015-10-10 08:51
>BKS-BBAさん
コンゴーニャス空港はのスリーレターコードはCGHでしたね。
あの辺の空港は僕に無縁なせいかなかなか覚えきれません。
GRUはグアルーリョス国際空港。
でCGHですけどよく調べてみるともう国際空港ではないんですね。
「コンゴーニャス国際空港の名でも知られているが当空港は2008年に国際空港ではなくなっており、空港運営者 Infraero は公式サイト内で空港名を「サンパウロ/コンゴーニャス空港」 (Aeroporto de São Paulo/Congonhas) に変更したと述べている」とありました。
そして「南アメリカでも有数の規模の乗降客を誇る空港となっている。また、その混雑ぶりから南半球で最も混雑した空港との異名をとる」ともありました。
BKS-BBAさん、遠いところまで行ってこられましたねぇ。
名前
URL
削除用パスワード


<< ショートトリップ・マニラ (1... 「ヒルトン東京お台場」に行って... >>