エアバス社が考えているエコノミークラスの将来
まあ、これは実現の可能性は低いと見ますが、次世代のエコノミークラスの一つの案のようです。
なんと頭上の手荷物棚を取り払らい、標準的な客室内に2つのフロアを設置、「中2階の座席エリア」を新設するというアイデア。
エアバス社がこの「垂直配列」の特許をすでに申請しているようです。
こんな形のようです。
f0036857_12564728.jpg

窮屈そうですねぇ、これ。
サービスも何もなく、ただ座って移動するだけには良いかもしれませんが。
それとは別のプランでしょうが、こんな図もありました。
f0036857_12575131.jpg

この配置なら、座席の背もたれをフルフラットにすることもできるので、ビジネスクラスにも適しているとエアバス社は言っているようですが、こんな中空のビジネスクラスなんてね・・・。
一時期噂された立ち乗りのエコノミークラスも実現はしないし、これからも案の1つなことを祈りますね。
by shackinbaby | 2015-10-10 12:58 | 旅行 | Comments(4)
Commented by momo at 2015-10-10 15:18 x
上下共になんだか落ち着けない感じがします。
上下で料金違うんでしょうか?
頭上の手荷物棚を取り払らっちゃうと手荷物は持ち込めない?まとめて預かる?
どちらにしても実現しないことを祈るばかりです(笑)。
Commented by HK at 2015-10-10 16:30 x
上の図は、寝台列車のB寝台より狭そうですね。
現代の奴隷船にならないことを祈るばかりです。
Commented by shackinbaby at 2015-10-10 17:45
>momoさん
機内持ち込み荷物の制限はさらに厳しくなるんでしょうね、膝の上に抱えられる程度、前の席の下に入れられる大きさに限るとか・・・。
僕もこんな機内は嫌だなぁ・・・。
Commented by shackinbaby at 2015-10-10 17:46
>HKさん
そうですねぇ、そんな雰囲気ですね、これ。
それも垂直の詰め込み。
奴隷船とは、よく詰め込みぎみの機内をそう表現しますよね。
B777の横3-4-3の10列とかB787の横9列とか・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< マニラで買ったもの 「ヒルトン東京お台場」に行って... >>