お台場グルメ (5) 京鼎樓
これはベタ過ぎるセレクションだったでしょうか。
恵比寿を中心に日本でも支店を増やしている台湾料理の「京鼎樓」(ジンディンロウ)。
この店も「アクアシティお台場」にあります。
f0036857_18522927.jpg

名前からして、台湾の小龍包の名店「京鼎小館」、その系列の「京鼎樓」と関係あるんでしょう。
「京鼎小館」なら点心の超有名店「鼎泰豊」で修行を積んだ陳三兄弟が独立して作った店、その流れを汲んでいるとしたら、その小龍包は「鼎泰豊」譲りなはず。
f0036857_1932940.jpg

小龍包以外にもいろいろありそうだったので中に入り、白切鶏(815円+)と小龍包4個入り(538円+)をオーダー。
f0036857_1942342.jpg

上に乗せられた葱のタレが美味しく、箸が進みます。
小龍包は6個入りの蒸篭もあったのですが、出来が分からなかったので4個にしてみました。
出てきたのはやはり「鼎泰豊」スタイルの小龍包、大きさも形も味も似ています。
f0036857_1951860.jpg

「鼎泰豊」のスペシャリストのさんだーばーどさんならどこがどう違うと指摘できるんでしょうが、僕にはもう最近の小龍包は「鼎泰豊」スタイルにマニュアル化されているようで、その違いがよく分かりません。
f0036857_1962061.jpg

ただ中の肉汁を含むスープの味がやや濃かったかな。
もう少し値段が安いと良いなぁですが、それじゃ「台湾や中国に行け」ってことになっちゃいますかね。
by shackinbaby | 2015-10-23 12:42 | グルメ | Comments(2)
Commented by さんだーばーど at 2015-10-23 16:31 x
やっぱりお台場ではここははずせません(笑)
烏龍小籠包があるのですが、それがさっぱりしていて結構好きです。
わたし、バカ舌ですから、ちがいは良くわからないのですが、
一品料理系はこっちがおいしいような気がします。
Commented by shackinbaby at 2015-10-23 18:03
>さんだーばーどさん
小龍包といえばさんだーばーどさんのご意見を聞かねば・・・(笑)。
返信をいただけて感謝です。
ここにはふらっと入ったのですが、良かった、さんだーばーどさんの「やっぱりお台場ではここははずせません」のお言葉を聞けて。
小龍包は何種類かあって、それが一つの蒸籠に入っているのもありましたね。
烏龍小籠包は前もって感想を聞いてなければ、台湾のイメージと無理やりくっつけたようで、僕は選ばないと思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... JMBの「明日からホノルル!キ... >>