パリのリヨン駅で駅弁を販売
ついに日本の駅弁の本格的な海外進出です。
JR東日本と系列の日本レストランエンタプライズはフランス・パリのリヨン駅で駅弁を売り出すとの発表がありました。
リヨン駅のホール2内に駅弁売店「駅弁 EKIBEN」(約16㎡)を設置、12月1日から来年1月31日までの期間限定で、「BENTO MARUNO-UCHI」(幕の内折詰弁当)や、フランスのシャロレー牛を使用した「BENTO PARIS-LYON」(パリ・リヨン弁当)など5種類の弁当を8~15ユーロで販売するとのことです。
f0036857_22161829.jpg

台湾やシンガポールで駅弁は売られたことがあるようですが、パリの駅で、こんな伝統的なスタイルの駅弁が売られるなんて、ちょっとびっくり。
そしてこれは何か食べてみたい気になります、どんな味になっているんでしょう。
この時期パリに行かれる方、もしチャンスがありましたら、ご体験をお教えください。
by shackinbaby | 2015-10-20 22:51 | グルメ | Comments(4)
Commented by momo at 2015-10-20 23:22 x
欧米ではBENTOがブームですから勝算ありなんでしょう。
先日訪れたロンドンの書店でもBENTOコーナーが一番目立つ場所にありました。
弁当箱の通販サイトも海外からの注文が多くなっているそうですよ。
ベルリンの駅にはONIGIRI専門店もあります(ただし日本人には理解できない具が使ってあり味は微妙です)。
Commented by shackinbaby at 2015-10-20 23:43
>momoさん
BENTOが人気なのはテレビなどで知っていましたが、まさかここまで日本式の本格的なものが・・・と、僕はびっくりです。
ベルリンのONIGIRI屋もテレビの番組で見た記憶がありますが、本当に売れているんでしょうか?
ヘルシーな軽食ということで、受けそうな気はしますが、本当に受けるのはアジアだけのような気もするのですが・・・。
この辺りの話題は「ガイアの夜明け」とかでよく取り上げますよね。
Commented by HK at 2015-10-20 23:48 x
欧州では列車内での飲食はokなんでしょうか。
アジアは、ほとんどの国で禁止されてますよね。
Commented by shackinbaby at 2015-10-21 00:03
>HKさん
HKさんの疑問そのままでググってみましたら、ドイツの例で車内では普通に物を食べていると出てきました。
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/126363/-/parent_contribution_id/125937/
名前
URL
削除用パスワード


<< ついに日本の免税店でも不正開封... ルフトハンザ・グループ再編 >>