JALファーストクラスのシャンパンに日本未発売の「シャンパーニュ・サロン2004ヴィンテージ」
JALファーストクラスのシャンパンが日本未発売の「シャンパーニュ・サロン2004ヴィンテージ」に変わるとのことです。
2007年から、世界の航空会社で唯一「シャンパーニュ・サロン」を国際線で提供していて、現在は「2002ヴィンテージ」が出されています。
提供路線は成田発着のニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、シドニー、ジャカルタ線、羽田発着のサンフランシスコ、ロンドン、パリ線とのことです。

     http://press.jal.co.jp/ja/release/201510/003532.html

なおこのシャンパンの日本一般発売は来年春のよう、シャンパン・ファン、サロン・ファンはいち早く飲みたいのでは?
by shackinbaby | 2015-10-24 08:32 | グルメ | Comments(4)
Commented by MEG at 2015-10-24 10:40 x
年末ジャカルタ線のファーストに乗る予定です。
PYでしか座席が確保できていなかったので、ちょくちょく空きが出てないか
調べていたのですが、Fが2席まるっと残っていたのを見つけたときは驚きました。
機材変更があったのですね~。

記事を拝見して、ますます楽しみになりました。
02年と04年、完全に切り替えてしまうのですかしら。
飲み比べができたら最高なのに(笑)。
Commented by フロムリスボン at 2015-10-24 14:52 x
つい最近NY線で利用しました。確かにそれ以前の感動的な味わい(キレがありながらも、クリュッグの様にキレ一辺倒ではない。)を覚えている身としてはいまいちに感じ、CAにもその旨伝え、もう一つのモノポールのシャンパンを後半楽しみました。
Commented by shackinbaby at 2015-10-24 18:12
>MEGさん
わぁ、年末年始はインドネシアですか?
バリ島?
良いですねぇ、きっと素敵なご旅行になられるでしょう。
「飲み比べができたら最高なのに」ですか、アルコールにまるで弱い僕には全然わからない感覚です(笑)。
でもサロンがお好きな方なら、きっとそう思われるでしょうね。
Commented by shackinbaby at 2015-10-24 18:13
>フロムリスボンさん
ううう、この辺りになるとシャンパンは数口しか飲めない僕には、もう何が何やら・・・(泣)。(
「キレがありながらも、クリュッグの様にキレ一辺倒ではない」辺りの感覚が僕にも分かるようになりたいですが、たぶん永遠に無理かなぁ。
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... 大人のチョココロネ@ラ・ブラン... >>