おめでとう、ANA!
ANAの2015年度上半期(4~9月)の国際線旅客運輸実績が発表になり、1986年にANAが定期国際線に参入して以来始めて、半期ベースの「有償旅客キロ」でJALを上回ったとのことです。
「有償旅客キロ」とは航空券を購入した乗客数とそれぞれの飛行距離を掛けたもの。
旅客数やロードファクターではまだJALが勝ってはいますが、次期にはどうなるか・・・。
これもすべては羽田空港の新規発着枠の割り当てというほぼ国交省の方針のおかげとはいえ、ANA、天晴れです、よく頑張りました。
僕は今は赤組ですが、その前はANAに乗ってましたので、影ながら応援といった感じです。
JALとANA、良い競争になってくださいよ、これからも。
by shackinbaby | 2015-10-29 14:03 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... 「オークドア」@「グランドハイ... >>