2015年度「JCSI」(日本版顧客満足度指数)調査でJALが顧客満足トップ
2009年から行われている「サービス産業生産性協議会」による業界横断で比較・分析ができる「顧客満足度調査」である「JCSI」(日本版顧客満足度指数)調査の2015年度の結果が発表になりました。

     http://activity.jpc-net.jp/detail/srv/activity001452/attached.pdf

それによると、「国際航空」部門では「JAL」が初の「顧客満足」と「ロイヤリティ」(再利用意向)トップ、「スターフライヤー」は「国内長距離交通」の「国内航空」で「顧客満足」他で何と6年連続トップとのことです。
「国際航空」ではJAL、ANA、シンガポール旅行、タイ国際航空、アシアナ航空、大韓航空、デルタ航空、ユナイテッド航空の8航空会社での比較ランキング。
「国内航空」ではスターフライヤー、JAL、ANA、スカイマーク、ソラシドエアー、ピーチ、ジェットスタージャパン、AIR DOの8社。
JALは「国内航空」では評価は低いです。

     http://press.jal.co.jp/ja/release/201511/003550.html

     http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=26727&code=9206

満足度の高そうなイメージの「ピーチ」もふるいませんでした。
他に興味あるところでは、「旅行」部門の「顧客満足」では「JTB」と「ジャルパック」が同率1位でした。
インターネットモニターを用いた27616人の調査とのこと。
ま、これもたくさんあるランキングの一つですけどね。
by shackinbaby | 2015-11-05 09:49 | 旅行 | Comments(2)
Commented by HK at 2015-11-05 20:21 x
スターフライヤーが6年も連続トップですと、その理由を確かめに一度試してみたくなりました。
運賃も特別安くないようですが、足元が広いのが良いのでしょうか。
Commented by shackinbaby at 2015-11-05 22:07
>HKさん
僕もこの調査でここまでこのキャリアの評価が髙いのは個人的に少し不思議で、個人的には過去に1往復したかスターフライヤーに乗っていないので、ここでこの高評価について何の感想も書けないんです。
でもこの評価がもっと広がれば、ミッドプライス・キャリア全体の再評価になるかもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード


<< NHK「地球ドラマチック」の「... ANA「国際線機内食総選挙」 >>