スカンジナビア航空の新ビジネスクラス
スカンジナビア航空はスターアライアンスなので僕にはあまり縁はありません。
大昔に一度、ロンドン・コペンハーゲン線で乗ったことがあるだけです。
そのスカンジナビア航空、もちろん成田にも就航していますが、最近は新キャビンをリニューアルしたA340-330型機が導入されているとのこと。
f0036857_12502532.jpg

ビジネスクラス40席、プレミアムエコノミークラス28席、エコノミークラス179席の全247席。
ビジネスの「SAS Business」は、スタッガード式の1-2-1配列で、全席から直接通路へのアクセスが可能だそうです。
最近はもうこのタイプがビジネスの世界的な潮流ですかね。
シートはスウェーデンの老舗ベッド・メーカーのヘステンス社製で、フルフラット時には最大202㎝になるそう。
機内食もリニューアルされ、デンマークの人気ビール「ミッケラー」も飲めるそうです。
機内WiFiサービスもビジネスとプレミアムエコノミーでは無料と。
by shackinbaby | 2015-11-17 12:20 | 旅行 | Comments(2)
Commented at 2015-11-17 14:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2015-11-17 18:42
>キティジェットさん
実際使ってみないと、体のおさまり具合とか、いまいちよく分からないところもありますよね。
時々各社のファーストクラスやビジネスクラスのシートの試乗をやってますが、僕はああいうのは順番を待ってでもしっかりやらせてもらって、座り心地など自分の感覚を確かめています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 台湾桃園国際空港ターミナル1に... ヒルトンのyear end g... >>