中国での飛行機を巡るおかしな事件いろいろ
中国での飛行機を巡る奇妙な出来事は最近本当によくレポートされています。
最近の例をいくつか。
アメリカ・ペンシルバニア大学の准教授という中国人男性が、上海発ニューヨーク行きのユナイテッド航空の機内で、勝手に自分でより上位の席に移動(self-upgrade)、それをクルーに発見されて元の席に戻るようにいわれたのに、彼は抵抗。
機長は彼の搭乗を拒否、空港警察が駆け付ける事態になったのですが、准教授は大抵抗。
乗客は競ってこの光景を撮影、ネット上にアップするという事態になったのです。



彼はこの件で、中国の大学にも持っていた教授職を首になったとのことです。
でもどうしてここまで抵抗するんでしょう?
そしてそれを撮影する人たちの多いこと。
最近の中国らしいといえばいえるのでしょうか。
もう1つ、これもつい最近のニュースです。
キャセイパシフィック航空で、台北発香港経由西安行きのチケットを持つ64歳の中国人女性が飛行機内に装備してあるライフジャケットを盗んだのを香港で発見され、2000香港ドルの罰金を言い渡されたんだそうです。
しかし彼女はライフジャケットは無料のお土産(souvenir)であると主張、ライフジャケットを持ち帰ることが禁止されているなんて知らなかったと最後まで譲らなかったそうです。
しかも彼女は裁判の途中に気絶(のふり?)、低血糖だと・・・。
2000香港ドルの罰金に彼女は100台湾ドル(24香港ドル)しか持っていないといいはり、払えなければ1週間の収監だと裁判長がいうと、彼女はしぶしぶ夫の財布から2000香港ドルを払ったとのことです。
これも中国ぽい話ですねぇ。
でもライフジャケットは真に必要な時になくてはならない重要な備品、それを盗られてもキャセイ側は気付かず、一部のセキュリティチェックも潜り抜けていたことにもびっくりですね。

     http://shanghaiist.com/2015/12/03/woman_steals_life_jacket_from_cathay_pacific.php
by shackinbaby | 2015-12-10 10:04 | 旅行 | Comments(11)
Commented by momo at 2015-12-10 11:01 x
ペンシルバニア大学の准教授!
アイビー・リーグ、米国・世界大学ランキングの最上位大学のセンセイがこんなことを・・・。
私の業界ではこの大学は非常に有名で友人も多いのでびっくりしちゃいました。
Commented by momo at 2015-12-10 11:09 x
コメント投稿してよく見たら「Penn State Uni Assistant Professor 」でしたね(笑)。
Penn StateはPennに見劣りしない名門州立大学ですが・・・。
Commented by nagi at 2015-12-10 11:13 x
ライフジャケットは椅子の下などにありますし、手早くかばんに入れられちゃうとわからないんじゃないですかね?

頑なに抵抗する部分は多分に中国社会の面子を重んじる部分があるのではないかと思っています。
「自分に非があることを簡単に認めない部分は」社会習慣というか道理とメンツは法に勝ると、言うやつかな?
「日本人はすぐペコペコする」みたいなすぐに変えられない部分かなとも思います。

この辺は双方の理解と長い時間が必要なのかなーと。
Commented by bercy at 2015-12-10 19:25 x
せこい話で言えば、満席では成立しないですが、日本でも国内線で搭乗券を紛失したと再発券してもらい、ちゃっかり2名乗ろうとする輩がいるそうですよ。偶然、機内で搭乗券をチェックしたら、同じ席の搭乗券を持っていた人が2名いて発覚したそうですが。。。
Commented by shackinbaby at 2015-12-10 22:51
>momoさん
ご指摘有難うございます。
STATEが付いていましたね。
ペンシルバニア州立大学でよろしいのでしょうか。
早速本文を書きなおします。
失礼いたしました。
それにしてもこの先生、もうアメリカの生活、飛行機などに充分お慣れになっているでしょうに、どうしてこんなになっちゃったんでしょう。
映像からエコノミーのチケットでエコノミープラスに座っちゃったんですかね。
Commented by shackinbaby at 2015-12-10 22:52
>nagiさん
ライフジャケットを装着しなければならない時に、もし自分のところだけなかったら・・・。
ま、こういうのは定期的に点検しているんでしょうけどね。
「道理とメンツは法に勝る」ですか、僕にはちょっと理解出来ない感覚です。
Commented by shackinbaby at 2015-12-10 22:53
>bercyさん
国内線で満席でなければ、そういうことも成立するんですね。
皆いろいろ考えるんだなぁ。
日本の国内線はセキュリティが全体に甘い気はしています。
Commented by muchikopapa at 2015-12-11 15:41 x
http://news.infoseek.co.jp/article/sankein_sk220151211501/
おしめが原因で殴り合い。一人は日本人とは。情けない。
Commented by shackinbaby at 2015-12-11 18:03
>muchikopapaさん
女性2人の住所と店の住所からすると、もしかすると彼女たちはおむつの転売をプロにしている人たちなのかもしれませんね(僕の想像です)。
その縄張り争いなんかもあるのかも・・・。
関西の地理関係は分かりませんが、そんな気がします。
一般に大陸の人はちょっとかっとなりやすい傾向はありますね。
相手も日本国籍なだけで、出身は・・・かも。
想像膨らみ過ぎですかね。
Commented by たっくん at 2015-12-11 23:40 x
この2件は中国でもきっと失意を持って迎えられてると思います
デルタの機内で子供にお通じを席でさせた老人の話も、怒りを持って受け止められましたしね
僕も中国人なので、どちらも動機はなんとなく想像できますが、その後の行動は理解できないですね
①どうせチケットとの照会もないし、上位の席に座ってもばれないでしょ(たぶん初犯じゃない)
②飛行機に乗ったことを自慢できる証拠がほしい(きっと地元は結構貧しい田舎)
ただ、発覚した後にゴネるのは良くないですね
Commented by shackinbaby at 2015-12-12 13:04
>たっくんさん
言い過ぎがあったらごめんなさい、です。
でも中国はこの手のことが頻発しすぎですよね。
国が大きく搭乗人数が多いから、必然的にこういうことも多くなるのかなぁ。
今まであまり外国に出たことがない、飛行機に乗ることが少なかった人が、どんどん飛行機に乗り始めているということはあるんでしょうが、でも同じ状況だった一時の日本でそんな話は聞かなかったので、中国の人特有の問題が絡んでいるんでしょうね。
とりあえずすぐ誤ってことを収めようとする僕ら(日本人)も問題あるでしょうが、ごねまくる、すぐ切れる・・・も相当問題ですよね。
きっとたっくんさんのお仕事でも結構日常的に目にしていることかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード


<< 羽田空港キャセイパシフィックラ... ついに「グランドハイアット福岡... >>