羽田空港キャセイパシフィックラウンジのシグネチャーカクテル
キャセイパシフィック航空のシグネチャードリンクといえばキャセイデライトとオリエンタルブリーズですが、羽田空港のキャセイパシフィックラウンジのオープン1周年を記念して、このラウンジのシグネチャーカクテルというものが発表となったそうです。

     http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/about-us/press-room/press-release/2015/cathay-pacific-haneda-lounge-signature-cocktail-unveiled.html

題して「Haneda Jade」(羽田ジェイド)と「Sweet Haneda」(スウィート羽田)の2種類。
前者は、香港で縁起が良いとされる翡翠「Jade」にちなんだアルコール入りカクテルで、緑茶のリキュールとクレーム・ド・カシス、レモンジュース、スプライト、グレナデンシロップで作られたカクテルだそうです。
f0036857_2392764.png

キャセイパシフィックのコーポレートカラーである緑と赤の2色のグラデーションがきれい・・・。
後者はノンアルコール・カクテルで、グレナデンシロップ、レモンジュース、シロップ、クラブソーダで作られていて、夜の滑走路に灯る誘導灯をイメージしているそうです。
f0036857_2345279.png

キャセイデライトやオリエンタルブリーズのように人気が出て、誰もが頼むカクテルになると羽田ベースの僕ら日本人キャセイ・ユーザーには嬉しいですね。
by shackinbaby | 2015-12-10 10:05 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 香港エクスプレスの「手羽先」号 中国での飛行機を巡るおかしな事... >>