香港エクスプレスの「手羽先」号
もう一つ香港系エアラインの話題。
香港エクスプレス航空は所有しているA320型機に「燒賣」(Siu Maai)のシューマイをはじめ、「蝦餃」(Haa Grau)の餃子、「叉燒包」(Cha Siu Baau)の又焼饅、「春卷」(Ceon Gyun)の春巻、「腸粉」(Coeng Fan)のチョーフンなど点心の愛称が付いていることは以前このブログでも取り上げましたが、このほど「手羽先」(Tebasaki)という愛称の機も誕生したとのことです。
中部国際空港利用促進協議会が新しい機体名称をサポートしたもので、そのお披露目には名古屋の河村たかし市長も参加したそうです。
f0036857_2320411.jpg

中部線はこの「手羽先」号張り付き?

     https://www.facebook.com/HKExpress/photos/a.139871409544881.1073741828.139733899558632/426507980881221/?type=3
by shackinbaby | 2015-12-10 10:06 | 旅行 | Comments(4)
Commented by HK at 2015-12-10 22:12 x
搭乗前のちょっとしたお楽しみで、写真を撮られている方もいますよ。
シートピッチがやや広い香港航空の旧塗装機が来た方が、私は嬉しいですね。
この手羽先は市長がゴリ押ししたんじゃないだろうかと、お恥ずかしい限りです。
Commented by shackinbaby at 2015-12-10 22:53
>HKさん
手羽先も点心に入るんですかね、今までの点心シリーズとはちょっと趣を変えた命名でした。
市長さんは結構あくが強そうな感じ。
ぜひこの愛称で・・・と押しに押したのでしょうか。
Commented by muchikopapa at 2015-12-11 15:44 x
点心の手羽先ではなく、世界のやまちゃんでは。それなら、天むすとか味噌煮込みともありかな。
Commented by shackinbaby at 2015-12-11 22:47
>muchikopapaさん
お名前を間違ってしまいました、失礼いたしました。
訂正して再掲いたします。

あ、「世界の山ちゃん」ですか・・・。
だとすると「山ちゃん」すごい。
「世界の山ちゃん」は香港でも尖沙咀で見ますから、他にも支店がるかもしれないし、1企業がすごい力。
うちの息子の大好物で、彼の誕生日の友人たちのおごりは、必ずここの東京某店だそうです。
名前
URL
削除用パスワード


<< アコーがフェアモント、ラッフル... 羽田空港キャセイパシフィックラ... >>