贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (3) JAL95便~グランドハイアットソウル
僕の乗る羽田発金浦行きのJAL95便は午後7時45分の出発予定。
f0036857_22411867.jpg

午後7時25分頃に搭乗開始となりました。
f0036857_2242960.jpg

機材は767-300、その非常口席の45Aが僕の席。
f0036857_22425938.jpg

足が延ばし放題なのでエコノミーとしてはほぼ最高、これでお隣が空席なら・・・。
いやいやそれは無理というものでしょう。
f0036857_22453971.jpg

金浦空港までの飛行時間は、この時期相当な向かい風とのことで、2時間以上もかかります。
機内食は量も少なく、シンプルなもの。
この日のメニューはハヤシライス、シーザーサラダ、そしてシーフード・マリネのジェノバ・ソースという布陣。
デザートもありません。
ハヤシライスは予想より美味しく、ライスもバターライスになっていました。
食後少しうとうとすると、もう金浦空港に降下するというアナウンス。
いやいやソウルは近いですね。
金浦空港着陸は午後10時10分、降機が同20分頃。
ちょうどアシアナ航空機も同時刻に到着していて、イミグレーションはやや混んでいましたが、指紋認証などあるものの、スムーズに入国できました。
金浦空港も少しずついろいろなところが新しくなってきていますね。
f0036857_22474396.jpg

手持ちの韓国ウォンが少なかったので、まずは両替。
大まかに10ウォン=1円と思っていましたが、もう少し円が安かったです。
f0036857_22484788.jpg

ソウルではたいていのところでクレジットカードが使えるので、現金が必要なのはタクシー代、食堂などの代金、市場での買い物くらい。
なので両替もあまり沢山はしません。
外に出ようとすると白タクの客引きがわらわらと寄ってきますが、もちろん無視。
出口から道路を渡ったここでタクシーに乗ります。
気温は2℃。
f0036857_2251590.jpg

この時間でもタクシーは値段の高い模範タクシーも普通のタクシーも列をなして並んでいます。
僕は最近はもう黒塗りの模範タクシーには乗りません。
f0036857_2252973.jpg

初乗り3000ウォンの一般タクシーでもぼられたり、嫌な思いをしたことが皆無だからです。
むしろ、言葉こそ通じませんが、愛想の良い年配の運転手さんが多い気すらします。
f0036857_2253372.jpg

僕のこの夜の宿泊は南山の「グランドハイアットソウル」。
韓国風に「グレンドゥハヤトゥソウル」というと運転手はすぐに分かってくれて、「南山の?」と確認してくれます。
ホテルまでは約35分、値段は23600ウォンでした。
仁川空港からソウル市内までタクシーだと随分高い気もしますが、金浦空港からなら約2500円とかなりリーズナブル。
便利さと時間を節約したい人には、まずタクシーをお勧めしますね。
「グランドハイアットソウル」のエントランスはイルミネーションがきれい。
f0036857_22544216.jpg

振り返るとイルミネーションに彩られた「ソウルタワー」もばっちり見えます。
f0036857_22553869.jpg

夜の11時過ぎというのに、「グランドハイアットソウル」にはひっきりなしにタクシーが到着、そして出発しています。
エントランスにもドアマンの他にかなりなお客がタクシーや車を待っている様子。
f0036857_22573468.jpg
f0036857_07066.jpg

ものすごい賑わい、このホテルの人気振りがよく分かります。
f0036857_081268.jpg

ドア周辺には天井に強力なヒーターがあり、もちろんドアを一歩入れば中は本当に温かく温度調節されています。
f0036857_2349169.jpg

「グランドハイアット」の名に恥じないグランド感のある印象的的なロビー。
f0036857_2350219.jpg

デザイン・センスは今となっては古めかしいですが(1978年オープン)、重厚な質感のあるインテリアは今でも充分通用します。
f0036857_2351248.jpg

ロビーのクリスマスツリーは外のイルミネーションと連動したような光のクリスマスツリー。
派手過ぎずクール・ビューティーといったところでしょうか。
f0036857_23524712.jpg

ドアを入ってすぐにスタッフが控えていて、ゲストの世話を焼いています。
ここのスタッフはどの人も英語は上手です。
それも訛のないきれいな英語、とても流暢。
その分、日本語の出来るスタッフは多くなく、日本語オンリーで過ごしたい人にはやや大変かもしれません。
レセプション・カウンター、どの人も親切でattentiveに感じました。
f0036857_23533499.jpg

ロビーラウンジもまだまだほぼ満席の盛況。
f0036857_0105998.jpg

流れる音楽と集う人たちのさんざめきがいかにもホテルのラウンジで、とても心地良く感じられました。
大きな窓の向こうにはソウルのシティ^ビューが・・・。
きっとハン川の雄大な流れも見えていることでしょう。
f0036857_012588.jpg

夜11時過ぎということもあってもう閉まっているところもありますが、どこもこの時期に合わせたデコレーションで僕らを迎えてくれています。
f0036857_0135362.jpg

by shackinbaby | 2015-12-27 13:02 | 旅行 | Comments(4)
Commented by momo at 2015-12-28 09:28 x
私は江南のインターコンチネンタルを使うときには帰国時はCOEXで搭乗手続き、出国手続き済ませて時間までゆっくり観光、買い物することがあります。
http://www.seoulnavi.com/miru/284/
Commented by shackinbaby at 2015-12-28 12:36
>momoさん
僕はあそこでチェックインしたことがまだないんです。
周囲は一大ショッピング・エリア、時間の使い方としては本当に有効そうですね。
Commented by momo at 2015-12-28 14:34 x
ソウル駅にも同じような都心空港ターミナルがあります。
こちらは仁川国際空港までA’REX直通列車。
こちらも意外と便利です(ただしJAL、ANAはダメ、仁川利用のみ)。
www.konest.com/contents/airport_info_detail.html?id=4010
Commented by shackinbaby at 2015-12-28 21:39
>momoさん
A’Rexが出来て仁川空港・ソウル駅間は本当に近く感じますね。
「ヒルトン・ソウル」に泊まるときはソウル駅近くにあるので、A’Rexを使う時もあります。
でもまだソウル駅で出国手続きしたことはないんです。
ま、僕はJAL便オンリーなのでやりたくても駄目でしょうが・・・。
またいろいろ教えください。
名前
URL
削除用パスワード


<< 三菱地所が下地島空港に国際・国... 年末のおうちランチは超簡単に・・・ >>