贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (5) 部屋からラウンジ@「グランドハイアットソウル」
僕のアサインされた「グランドハイアットソウル」のクラブビューキングという部屋を見ています。
クラブというのはグランドクラブのこと、このホテルでは14階以上20階までの部屋。
ビューというのは窓から漢江(ハン川)が見える側の部屋(リバービュー)ということで、反対側はマウンテンビュー、ソウルタワーが見える方向になります。
f0036857_1401396.jpg

ハイアットのウェブによるとクラブビューキングの部屋は広さ28㎡とのこと。
その狭さはこのウェット・エリアにも表れています。
f0036857_1405843.jpg

ここも鏡とアクリル板を多用、照明も明るくして、何とか広く見せようとしていますが、これが「グランドハイアット」水準とは思いたくない作りです。
どこもきれいに保たれていて清潔ではありますが・・・。
f0036857_144589.jpg

頭上シャワーもありません。
バス・アメニティーはハイアットお得意のジューン・ジェイコブス。
f0036857_146978.jpg

韓国でもここは歯ブラシがちゃんとあり、他のハイアットと同じように箱の中に入っています。
f0036857_148676.jpg

クローゼット。
f0036857_1493251.jpg

その引出の中。
f0036857_15231946.jpg

ぐっすり熟睡の後、翌朝の窓からの景色です。
(ベッドは僕には寝心地良く、でもリネン類は最上というわけには行きませんでした)
霧が出ていて空気はクリアではなく、漢江(ハン川)もうっすらとしか見えません。
テレビでは、午後から天気は良くなる、曇りから晴れになると言ってましたが・・・。
f0036857_14135968.jpg

あとこの時期、ソウルは午前7時半くらいまで外は真っ暗、8時過ぎてやっと明るくなってくるというのも、最初慣れなくてちょっとびっくりしたことです。
f0036857_1425558.jpg

コンシェルジュと相談事があったので、まずは1階ロビー・・・。
f0036857_14281725.jpg

ロビーラウンジの大きな窓の外も僕の部屋からと同じ、白い霧が立ち込めていて、せっかくの視界を妨げています。
f0036857_14313143.jpg

これじゃあね・・・。
f0036857_14384523.jpg

デリ・ショップのディスプレイなどこの時期らしいもの。
f0036857_14395192.jpg

相談事も終わり、お腹が空いてきました、朝食を食べに行きましょう。
グランドクラブ・ラウンジは15階と17階の2か所にあります。
f0036857_1440563.jpg

基本構造は大体同じ、真ん中にレセプション・デスクがあって左右真ん中と大きく3つに部屋が分かれて、それぞれに椅子とテーブルが並べられています。
f0036857_14451863.jpg

デザインは古めですが、どこもきれいに片付いています。
ホテル側としては子供もいるファミリー層には15階の方を、17階は落ち着いた雰囲気を出したいといっていましたが、実際にはごっちゃ。
どちらをどう使っても良い感じです。
f0036857_14471827.jpg

もう少し晴れてくれると良いなぁ・・・。
f0036857_14481966.jpg

真下はホテルのアイス・リンクです。
f0036857_14503648.jpg

料理の方は割と簡単なもの、「グランドハイアット」のラウンジとしてはシンプルな飲食内容といえます。
左右のルクルゼの鍋にはスクランブルエッグと韓国粥、温かいものはこの2品だけ。
しかもお粥のおかずは韓国海苔だけという簡素さです。
f0036857_14514262.jpg

あとは典型的な洋風のコールドカッツのみ。
f0036857_14533273.jpg

パンはハイアットとして標準、フルーツにはこの時期にしては珍しいスイカがありました。
f0036857_14543494.jpg

ちなみのこのホテルのルームサービスでの朝食はアメリカンが41000ウォン++、コンチネンタルが26000ウォン++でした。
最後にグランドクラブ・ラウンジの案内。
f0036857_1510225.jpg

残念ながら夕方のプリディナードリンク&オードブルがどの程度のものなのか体験出来ませんでしたが、この調子だとあまり期待出来ないのかも・・・。
実際に体験された方がいらしたらご感想を教えください。
なお15階、17階ともに日本語も使える共用のPCが1台づつ置いてあります。
by shackinbaby | 2015-12-29 09:43 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 今年最後の食事は・・・ タイに行きたい、だからこれ(笑) >>