贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (9) フォーシーズンズホテルソウル
新沙洞(シンサドン)のカロスキル近くの「リュニーク」というレストランで豪華なランチの後、また「グランドハイアットソウル」に戻り、午後4時チェックアウト。
そして向かうは光化門広場近くに今年10月1日開業したばかりの「フォーシーズンズホテルソウル」に・・・。
f0036857_178993.jpg

ビジネスにもレジャーにも最適なこんな土地がよく空いていたなぁというロケーションに堂々と建つ「フィリム・アーキテクツ」が設計した最高級ホテル。

     http://www.fourseasons.com/jp/seoul/

「ソウル新羅ホテル」や「パークハイアットソウル」を抜いて、ソウル・ナンバー1の、いや韓国一のホテルが出来上がったとの評判、これはどうしても試さねばなりません、ホテル・ファンの端くれとして(笑)。
東京を拠点に活躍するフラワー・デザイナー、ニコライ・バーグマンの韓国初のショップをはじめ、最近のホテルには珍しいほどの多種多様なレストラン、更にはディテールまで気が配られ贅を尽くしたアーティスティックかつエレガントなインテリア。
客室やパブリックスペースのデザインは「LTWデザインワークス」の担当だそうです。
f0036857_179119.jpg

最近の高級ホテルの常として、エントランスは大通りに向かってではなく、その裏に・・・。
f0036857_17114129.jpg

エントランス周辺にはどの時間にも充分なスタッフが配置されていて、チェックインと告げるとベルがレセプションまで丁寧にアテンドしてくれます。
f0036857_1714919.jpg

エントランスを入って右側に、このロビーが・・・。
こじんまりとはしていますが圧倒的な天井高の下、アーバン・ゴージャスなソファやテーブルがゆったり配置されています。
f0036857_17152356.jpg

もうここにいるだけでリッチに気分になれそうな雰囲気。
f0036857_17173230.jpg

「フォーシーズンズ」のいつものサービス、朝のコーヒーやペストリーの無料サービスはここで行われます。
f0036857_17183520.jpg

チェックインするレセプション・カウンターはドアを入って左側、つまり↓の写真だと奥の方になります。
f0036857_17194879.jpg

驚くべきはここのスタッフの質の高さで、たぶん皆さんどこかのホテルですでに働いていた人達でしょう、英語も素晴らしい人がほとんどだし、どの人にも笑顔とホスピタリティがあり、ホテルに関する知識もしっかりしています。
もちろんオープン直後という士気の高さもあるのはあるでしょうが、これは素晴らしかったですね。
f0036857_1720446.jpg

以前の「フォーシーズンズ」というともう少しエレガントな色使いのホテルが多かったですが、最近の特にアジアに出来るこのチェーンのホテルは、どこもこの程度にはきらびやかです。
f0036857_17221523.jpg

カウンターの上のこの花は印象的で、とても良い感じ。
これもニコライ・バーグマンが絡んでいる?
f0036857_17321354.jpg

僕の予約は「フォーシーズンズホテル」のウェブからの予約で、「オープン記念スペシャル」というレートプランで、です。

     http://www.fourseasons.com/jp/seoul/offers/opening_offer/

ウェブにはこのパッケージは

Four Seasons Hotel Seoulのオープンを記念し、ホテルクレジットと翌朝の朝食が付いたお得なプランをご用意しました。最新のデスティネーションスパやプール、バーチャルゴルフ施設などを備えたFour Seasons Hotel Seoulは、レジャーや観光はもちろん、ビジネスでのご利用にも最適です。期間限定のスペシャルプランですので、この機会をお見逃しなく。

と説明があり、2名までの朝食ビュッフェ、1泊US$100相当のホテルクレジットが付くとあります。
f0036857_17343417.jpg

このホテルの部屋カテゴリーは
     デラックスルーム(11~26階、44㎡、シティービュー)
     プレミアルーム (11~29階、44㎡、ソウルタワービューまたはシティビュー)
     コーナープレミアルーム(11~29階、56㎡、ソウルタワービューまたはシティビュー)
だそうで、28階のエグゼクティブクラブラウンジ・アクセスの付いたクラブルームやスイートルーム各種がその上にあります。

     http://www.fourseasons.com/jp/seoul/accommodations/?c=t&_s_icmp=mmenu

f0036857_1861014.jpg

さてどの部屋タイプにしようか、これは結構悩みました。
最高なのは景福宮が部屋から見えるパレスビューエクゼクティブスイートでしょうが、値段も相当お高く、手が出ません。
クラブルームも今回はソウルでいろいろ食べ歩く予定だし、言葉に不自由するわけでもなさそうなので、何もラウンジ機能が付いてなくても・・・と考えに考えて、通常階のコーナールームであるコーナープレミアルームを選択しました。
この部屋に付いてはウェブに

大きな窓が2方向にあるコーナールーム。明るく開放的な空間で、180度のシティビューが自慢です。プレミアルームよりも12㎡ほど広く、「睡眠」、「くつろぎ」、「仕事」、それぞれのエリアを明確に区切ることで居住性を確保しました。大きなウォークインクローゼットがあり、収納スペースもたっぷり。美しい夜景を眺めながらバスタイムを満喫できるビューバスも人気の理由です。Four Seasonsのこだわりが詰まったこの客室は、ホテルでゆっくりと過ごしたい方やお仕事に集中したい方にお勧めです。

とあります。
フロアプランはこんな・・・。
f0036857_20441647.gif

通常の部屋が40㎡のデラックスや
f0036857_20462957.gif

同じく40㎡のプレミアルームに比べると
f0036857_20464790.gif

コーナープレミアの方が窓が2面で、高層階なら空中浮遊感も楽しめそうです。
f0036857_17393957.jpg

(景福宮はデラックスルームでも01番の部屋からなら見えるようです、今度はここを指定して予約してみようかな?)
f0036857_17403638.jpg

レセプション・カウンターでのチェックインは超スムーズ、流暢な英語とホスピタリティ、そして笑顔で、文句のない対応をしてくれました。
それが終わるや、すぐにコンシェルジュの女性が・・・。
挨拶かたがた僕が事前にお願いしておいたレストランの「予約の再確認も済んでいます」と報告がありました。
すると今度はチーフ・コンシェルジュなる男性が現れ、彼からも丁寧な挨拶が・・・。
あれっ、この人、どこかで見たことがある!
「も、もしかして、マカオでお会いしませんでしたか?」と聞くと、僕の記憶は図星、彼(韓国人)は「コンラッド・マカオ」にいたというのです。
僕ら日本人が大変にお世話になったあの日本人男性コンシェルジュ(今は沖縄北谷のヒルトンにいるあの方)の同僚で、僕はいろいろなことであの時この韓国人男性にもお世話になったのです。
f0036857_1881860.jpg

マカオの話が出たところで一挙にお互いが打ち解け、数分の立ち話でもうまるで旧知の友人のように(コンシェルジュの話術ってすごい)・・・。
すると彼、今回僕はスタンダードな部屋の予約ですが、ぜひクラブルームを体験して欲しいと僕を28階のエグゼクティブクラブラウンジに連れて行ってくれたのです。
f0036857_17444835.jpg

そこでコーヒーやスイーツをいただきながらまたも色々な話を・・・。
更にびっくりしたのはこのラウンジのマネージャーがまた見覚えのある女性だったのです。
by shackinbaby | 2016-01-02 00:01 | 旅行 | Comments(8)
Commented by tactac at 2016-01-02 14:07 x
流石はshackinbaby先生、ホテル界の顔役ですね!!
続きが楽しみです!
Commented at 2016-01-02 14:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Octpussy at 2016-01-02 18:27 x
ゴールド感が溢れかえってますね!
写真で見るのと、実際に目で感じるのと、印象は違うのでしょうか?
写真で見ると、ゴールドが目立ちますが…。
豊臣秀吉が喜びそう。(笑)
Commented by shackinbaby at 2016-01-02 20:00
>tactacさん
たまたまと思いたいのですが、今回のクアラルンプールも「どこかで見たことある人」続出で、ホテリエの世界は移動が激しく、皆どこかで繋がっているんだの感を強くしました。
皆さん今のホテルで一生懸命お仕事なさってますが、内心ではいつかは日本に戻りたいと思っているようです。
Commented by shackinbaby at 2016-01-02 20:17
>arさん
明けましておめでとうございます。
本年もまたどうぞよろしくお願い致します。
お正月のヒルトン三昧はいかがだったでしょう。
またご感想など教えください。
クアラルンプールは変わったと思いますね。
中心部は 緑がまだ多い、良く整備された都会で、シンガポールやバンコクともひけをとらない近代的な街になっています。
ただ少し車を飛ばすと緑たっぷりになってしまいますが・・・。
英語の普及率は素晴らしく、人も一般に暖かく、個人旅行者には嬉しいところ。
マレーシアはビーチだけではなく、こうした街のぶらぶら歩きもお勧めです。
Commented by shackinbaby at 2016-01-02 23:01
>Octpussyさん
かなりキンキラしていますが、さすがフォーシーズンズ、押さえたゴールド使いです。
マンダリンオリエンタルも最近の新築ホテル、特にアジアのは、以前よりキンキラしている気がします。
主要な顧客である大陸の方のセンスに会わせているのでしょう。
Commented by bercy at 2016-01-05 20:30 x
写真で拝見すると東京と違って広く見えますが、こじんまりとですか(投稿する記事を間違えました)。
そういえば、丸の内のメンバーシップは一年前に条件改悪があったと思ったら、今年で廃止ですね。。。
Commented by shackinbaby at 2016-01-05 21:19
>bercyさん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ソウルのフォーシーズンズホテルは巨大です、とても大きなホテルです。
「こじんまり」と書いたのはエントランスを入ってすぐにあるロビーが、という意味です。
あれだけ大きいホテルだとロビーももう少し大きくてもと思ったので・・・。
書き方が変で失礼いたしました。
メンバーシップってZENのことですか?
名前
URL
削除用パスワード


<< 贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (... 日本を離れているので >>