贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (10) 「フォーシーズンズホテルソウル」のエグゼクティブクラブラウンジ
ひょんなことからクラブルームを予約していないのに、「フォーシーズンズホテルソウル」28階にある「エグゼクティブクラブラウンジ」に案内され、チーフコンシェルジュとホテルやソウルについて色々と・・・。
f0036857_18111391.jpg

(クラブのレセプション・カウンター)
f0036857_1848320.jpg

そこで彼はこのラウンジのマネージャーを紹介してくれたのですが、何とこの人(女性)もどこかで会ったことのありそうな人。
f0036857_18232148.jpg

僕が日本人と紹介されるや、マネージャーはもう日本人と全く変わらないネイティブな日本語で挨拶してくれるではないですか。
f0036857_18132221.jpg

「どこか日本のホテルにいらっしゃいませんでした?」と僕が聞くと、「ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジにしばらくおりました」と・・・。
f0036857_1815034.jpg

あ、なるほど、だからどこかで会ったことがあるように思ったわけですね。
実際かなりな回数会っていたでしょう。
f0036857_18162168.jpg

チーフコンシェルジュからラウンジのマネージャーに話し相手が変わり、彼女とは僕の知る限りの「ヒルトン東京」の近況などを・・・。
f0036857_1820614.jpg

「Tさんはまだいらっしゃいますよ」とかたわいのないことを。
彼女が「わぁ、懐かしい」と大きく反応してくれるので、ついつい話こんじゃいました。
f0036857_18212786.jpg

ラウンジはかなり広く、一番奥の窓からは景福宮も見えます。
f0036857_18244819.jpg

拡大してみましょう。
f0036857_18261968.jpg

この韓国パレスをこの高さから見たことがなかったので、これは新鮮なビューでしたね。
時間はちょうどアフタヌーンティーの時間。
f0036857_1850888.jpg

質の良い美味しいスイーツが並び、「どうぞどうぞ」と薦められるままに結構頂いてきてしまいました。
f0036857_18514677.jpg

更には「いつ遊びに来てくださってもよろしいですよ」とまで言われたのですが、正式に予約をしていない僕、お言葉に甘えて次にここに来たら別のスタッフに??と思われるんjじゃないかと思い、この後は彼女のお誘いには乗りませんでした。
f0036857_18525618.jpg

利用客の数に比して十分な広さもあるので、ここは金銭的の余裕のある時など、悪くない選択だと思いました。
あとクラブルームだと必然的に高層階、でも僕も26階の部屋をアサインされ、その高さならクラブルームとほぼ違いがないですものね。
さぁ、早く自分がアサインされた部屋に行ってみないと・・・。
by shackinbaby | 2016-01-03 00:00 | 旅行 | Comments(10)
Commented by Bon at 2016-01-03 00:12 x
あけましておめでとうございます。
この宮殿ビューはソウルらしい眺望という点では他ではなかなか得難いですね。
同様のビューが見られるのはソフト面ではずっと劣りますが仁寺洞にあるフレイザースイーツの上層階くらいでしょうか。
しばらくご無沙汰している冬のソウル、お鍋と冷麺をつつきに行きたくなります。
Commented by Octpussy at 2016-01-03 15:08 x
この眺望はなかなかよいですね!
景福宮も、人間の目だとそこそこの大きさで見えるのでしょうか?
Commented by shoji at 2016-01-03 16:13 x
キョンボックンとセジョン文化会館を見渡す写真を見ていて、、このエリアは極めて見覚えがあります。
光化門の再開発できたところにあるんですね。懐かしいなぁ。
その昔、再開発される前、まさにここにあった大元旅館(1泊1200-1500円ほど)にはずいぶん泊まってきました。今考えるとひどい宿でしたが、ここを根城にしていました。バックパッカーの集まる旅館で日本人が多かったですが、中国を目指してここでビザが下りるのを待っている青年、インド帰りで骨休みをしていた全身土まみれの若い女性、何年も住み着いている変な人。日本語語学学校の講師をしている先生、怪しい中東人、欧米人、いろいろいたなぁ。
夜になるとそれぞれがお酒を持ち寄りマダン(中庭)でいろいろな旅の話をしたのが懐かしいです。
ひとりではなかなか食べに行きにくい韓国料理もここで誘ってピマッコルや清進洞あたりの路地裏の名店に食べに行ったものでした。

今では旅館に泊まるのは苦しくなりましたが、ここでの体験がベースになっているので僕には予約という概念が欠落しているのかもしれないなと思っています。そもそも旅館に予約するという概念がないからからです。
記事内容とずいぶんと違ったレスになってすみませんでした(笑)
Commented by shackinbaby at 2016-01-04 07:29
>Bonさん
明けましておめでとうございます。
今年もまたどうぞよろしくお願いいたします。
フレイザースイーツの上層階からもこうした景色になるんですね。
今年もまた世界中にお旅だちでしょう。
ぜひいろいろな情報を僕らにも共有させてください。
Commented by shackinbaby at 2016-01-04 07:43
>Octpussyさん
この景色が見える方向の部屋はスイートになり1泊10万円以上しますので、景色代は相当高くつきます。
ラウンジや廊下の窓からも見えるので 、それを利用するのが○なのかも。
景福宮は入れる範囲の部分だけでも、歩いて観光するとかなり広く感じますよ。
Commented by momo at 2016-01-04 09:39 x
思わぬところ(ホテル、機内)で顔見知りのスタッフに出会うのも旅の楽しみですね。
こちらは忘れているのに向こうから声をかけられたり。。。

こちらのホテルは友人が高い評価なので次回是非利用したいと思ってました。
レポートとっても参考になります。
Commented by shackinbaby at 2016-01-04 12:43
>shojiさん
そうです、そうです、光化門の再開発地区です、ここ。
「大元旅館」はもうはや伝説的ですね。
僕もそこかどうかは確かではないのですが、そのタイプの旅館に泊まったことがあります。
僕ももうあのタイプの部屋、布団には寝られないですねぇ。
きっとソウルにはもうあのタイプの旅館はもう存在しないんでしょうね。
Commented by shackinbaby at 2016-01-04 12:44
>momoさん
ホテルの世界は広そうで、狭いところがありますね。
ひとところに長く務めあげる人も、良いところ良いところへと渡り歩く人も・・・。
momoさんなど、顔見知り、あるは知り合いの知り合いといった人たちが世界中いたるところに・・・でしょう。
Commented by shoji at 2016-01-04 13:00 x
大元旅館は立ち退きでなくなりましたが、新大元旅館がキョンボックンの駅から歩いて1分くらいところにできています。韓屋のマダンがあるタイプで趣があります。
旅館という名ではありますが、旅人宿(ヨインスク、旅館よりさらに格安)ですよね。もうあの手の宿には泊まれないです、根性もタフさもない(笑)
ご主人老夫婦、ご子息とは長いお付き合いなので、泊まらないけど時折お土産もって顔出しに行きますよ。ここ1年顔出してないなぁ。久しぶりに顔出してくるかな。
Commented by shackinbaby at 2016-01-04 19:07
>shojiさん
「ご主人老夫婦、ご子息とは長いお付き合いなので、泊まらないけど時折お土産もって顔出しに行きますよ』はすごい!
さすがshojiさんのソウルは年季と愛情が入っている・・・。
ちなみに伝統的な韓屋にはマダン(마당)があり、マダンとは庭のことです<耳慣れない方に。
名前
URL
削除用パスワード


<< 贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (... 贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (... >>