贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (17) 「フォーシーズンズホテルソウル」の朝食
今回の「フォーシーズンズホテルソウル」の宿泊には2名までの朝食が込みになっています。
f0036857_23195916.jpg

朝食会場は、前日ディナーも食べたホテル2階にあるイアリアン・レストランの「BOCCALINO」。
f0036857_23211969.jpg

朝の6時から10時半までで、バフェ形式で食べられます。
f0036857_23222730.jpg

僕は朝食にも2面窓のこの席を選択。
そしてこれが朝食用のメニューです。
f0036857_23242067.jpg

このうちの45000ウォン(税・サ込)のバフェというのが込みになっている朝食で、そこに書いてある6種類の温かい料理から1品+バフェ・カウンターに出ているものをお好きなだけどうぞ・・・というふうに説明がありました。
f0036857_23254311.jpg

僕は単品だと26000ウォンもするという韓牛のプルコギを注文。
(高いからの注文じゃないですよぉ、笑、ただプルコギが好きなだけで~す)
プルコギが出来上がるまで、バフェ・カウンターを探索。
f0036857_2327033.jpg

質の良さそうな朝食アイテムがゆったり並べてあります。
f0036857_23284181.jpg

ディスプレイもきれい・・・。
f0036857_23312377.jpg
f0036857_2332591.jpg

ジュースは濃縮還元じゃなかったような、まさか100%生絞りでもないでしょうが。
f0036857_23341484.jpg

f0036857_2335312.jpg

ブルーベリーと苺は高級ホテルの証ですが(?)、苺は赤の色が淡く、少し硬かったです。
そういう品種?
f0036857_2336491.jpg

パンは特にペストリーが美味しそう。
f0036857_23384414.jpg

奥の方のバフェ・カウンターには・・・
f0036857_2339519.jpg

お粥や・・・
f0036857_23412357.jpg

朝食用ホット・アイテムが並んでいます。
f0036857_23425679.jpg

あ、僕のプルコギが出来たようです。
プルコギ定食といった風情でトレイに乗って運ばれてきます。
f0036857_23442867.jpg

韓国に超お詳しいshojiさんからはこれをご覧になって

「ミョックク(わかめの味噌汁)とトッカルビ(プルコギというよりハンバーグ近いです)ですかね。」

「トッカルビは全羅南道潭陽(タミャンという田舎町)の郷土料理です。韓国じゅう津々浦々をバスでぐるぐるしていたとき、たまたまタミャンをバスで通りかかったことがあり、車窓からみたメタセコイヤ並木がとても綺麗で、後日調べてわざわざ行ったことがあります。
そして竹の街であること、トッカルビの街であること、を知りました。
今では広まって色々なバリエーションがあり、まるでハンバーグと区別がつかないようなものまであるようです。」


などとお教えいただきました。
f0036857_2346316.jpg

これは肉そのものも美味しかったし、プルコギの味付けも良かったです。
付けわせのキムチなどもなにげに美味しい・・・。
f0036857_23472060.jpg

あとはバフェ・カウンターから気になったものを持ってきて、いろいろ楽しみました。
f0036857_23483596.jpg

焼きたて熱々のワッフル。
f0036857_23494285.jpg

全体に質の良い朝食が楽しめましたが、45000ウォンという値段を実際に払うとなるとちょっと・・・かもしれません。
なおバフェではなくウェスタン、ヘルシー、ジャパニーズ、チャイニーズ、コリアンとあるブレックファストのセットメニューはどれも35000ウォンのようでした。
最後にお隣にある「BAR BOCCALINO」も見ておきました。
f0036857_23504667.jpg

この時間はクローズ中ですが・・・。
f0036857_2352532.jpg

このホテルにはバーはもう一つあって、そちらは「CHARLES H」という名前。
f0036857_23532487.jpg

どこも隙なく良く作り込んでありますね。
f0036857_23545489.jpg

by shackinbaby | 2016-01-07 16:28 | 旅行 | Comments(2)
Commented by nagi at 2016-01-08 08:23 x
ビシッときまるところにフォーシーズンズを感じますね。

うずうずしてきますw
Commented by shackinbaby at 2016-01-08 11:48
>nagiさん
45000ウォン取るだけあって立派な満足感のある朝食でした。
さすがフォーシーズンズですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (... JALの定時到着率が第1位@F... >>